FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川浩のセカイとコトバ展

今日は高知市に行って、高知県立文学館でやっている
「有川浩のセカイとコトバ展」に行ってきました。

4月からやってたんやけど、なかなか行く機会がなく、
けど7月15日までやったから、どうしても行きたい!と言って、
行ってきました!

2時に行くと、ちょうど学芸員さんの説明?解説付きで展示を見れて、
すごく分かりやすくて良かったです(^ー^)

ほとんどの小説を読んでいるのに、なぜかデビュー作と次作の
「塩の街」「空の中」を読んでいない・・・。
自衛隊三部作。
知らずに3作目の「海の底」を読んで、ショック(?)やったからかな・・・。
でも今回、展示を見て、読んでみようと思いました!
やっぱりファンとしては、網羅したいっ!!

改めて読み返したいのは、やっぱり「図書館戦争」全巻。
映画を観て、考えさせられることもたくさんあって、
「自由」ってなんだろう?
言論の自由、表現の自由、読む自由、読まない自由・・・。
戦う自由?戦わない自由??
有川さんの世界は突飛すぎる・・・と思うのに、
全くの嘘じゃない「仮想現実」で、
これから起こりうるかもしれない「仮想世界」に怖くなる。

原画展もやってて、イラストも好きなうちには、
目も楽しませてもらいました(^ー^)♪

ダンナが迎えに来るまでに少し時間があったんで、
隣のブースの「宮尾登美子」先生の常設展示場も覗いてみました。
NHK大河ドラマの「義経」や「篤姫」の原作と書いてあってビックリ(汗)
高知県出身の有名作家さんなんで、もちろん名前は存じ上げているのですが、
作品までは詳しくは知らず・・・。
「櫂」や「鬼龍院花子の生涯」など、名前は知ってても読んだことがなかったので、
改めて読んで見たくなりました。
けど、その前に大河ドラマ「篤姫」をビデオレンタルして見たいと思います(^ー^;


スポンサーサイト

Comment

大丈夫!

「海」が一番強烈で、「塩」も「空」も読みやすかったですよ。
図書館シリーズは三巻まで読了。
ぱらぱらう~ん!で手が出ませんでしたが、このご時世に置き換えると妙に納得する処があるのが怖いです。
でも一旦読み始めると止められませんね。
順番に読みたいので、四巻目からのを教えてください。

ママに感化されちゃった!

ネコちゃんへ

第4巻は「図書館革命」です(^ー^)
一応本編はそこで終わり、別冊が2冊出ています♫
面白いですよね~!

>感化されちゃった!
嬉しい~!!(^o^)/
うちも塩・空、ともに読んでみたいと思います!

ありがとう♪

「図書館革命」一気読みでした。
最後はちょっとはしょってるなと。
その後の展開が、楽しみです。
別冊は予約をしたので、そのうち手にすることができるでしょう。

図書館の担当者も、面白いでしょうと言ってましたよ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。