FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈誰か〉


誰か ----Somebody誰か ----Somebody
(2003/11/13)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


実は宮部みゆき初体験!!
一度「模倣犯」が流行った時に読もうとチャレンジしたんやけど、
あまりの分厚さにしょっぱなから断念・・・(爆)
なんかミステリー作家!ゆう敷居が高くて、
なんとなく敬遠してました。
けど、今回、読んだことのない有名作家さんを読んでみたい!
と思い立って、図書館のお姉さんにオススメを教えてもらい、
紹介された本が、「誰か」です。

最初、モノゴトの例え方が「例えが下手になった村上春樹??」
的な、なんか座り心地の悪い感じやったけど、
本当に最初だけで、その後はあまり例えも出てこず。
(そこだけ言ったらなんやったんや、な感じですが 汗)

大きな会社の社長の娘婿が主人公で、
本人は一般家庭で育ったから、金持ちの感覚はない。
身分を知らずの恋愛結婚で、奥さんを心から愛している。
そんな普通の中年(?)が主人公。
物語は社長の専属運転手が事故死したことからはじまるんやけど、
運転手の娘2人に、父の生涯を綴った本を出して、
自転車のひき逃げで死んだ父の事を犯人に知らせたい!、と言う。
そこで運転手の過去を紐解いていくんやけど・・・。

ミステリーといえばミステリー。
運転手の過去の秘密や、姉妹の関係、もちろん犯人もわかるんやけど、
読後がスッキリか・・・といえば・・・う~ん。
主人公自身もラストの結果にスッキリせず(苦笑)
家庭を(大好きな奥さんと子どもを)大事にしよう!と、決意する(^^;
なぁんか後味さっぱり・・・じゃなかったです。
救われるんは、主人公と奥さんがすごい良い人やっていうことかな?
同じ目線で読み進めれます。

宮部みゆき初心者には、すごい読みやすかったんで、
他の本にもチャレンジしたくなりました(^ー^)

                        〈小説 17〉
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。