FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈第2図書係補佐〉


第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
(2011/11/23)
又吉 直樹

商品詳細を見る


この本は書評・・・というか、エッセイというか・・・。
お笑い芸人「ピース」の又吉直樹っていう人の本なんやけど、
すごい本好きで知られている人。

前から話題やったんやけど、自分で買うほどでもなぁと思ってて、
自分の本屋にも無かったから、あんまり気にしてなかった。
けど、今回ダンナと娘らが映画を観るってなって、
うち一人ぽっかり朝9時から11時までの2時間、空いたん。
9時じゃあ店も開いてない。
そうだ!スタバでコーヒーでも飲みながらゆっくり本を読もう!!
スタバの隣にはTSUTAYAもある!
これ幸い、と本屋に入って、スタバで読む本を物色してたら、目につきました。
・・・なんでか本屋で1時間弱フラフラしてしまった(爆)
貴重な一人の時間をーー!(^ー^;
で、スタバに入ってソファー席に座って、
ゆっくり本を読むことが出来ました。

けど、今回は選んだ本が悪かった・・・。
笑いを堪えるのが大変でした(笑)
一人優雅にコーヒー飲みながら、本読んで笑ってるって・・・怖い(笑)

最初に書評、と書いたけど、
確かにこの本はいろんな本が出てきて、
(いろんなジャンルを網羅している。凄い!)
一冊の本に対して2ページほどの紹介文なんやけど・・・。
ほとんどが彼(又吉)の思い出話。
その本を読んだ時の状態・情景や、読んだときに蘇ってきた記憶などetc。
本の紹介は最後の2行くらい?
ビックリするくらい本の内容とは関係のない話がほとんどで、
でもそれが面白い。

村上春樹さんの本が紹介されてたんやけど、
なぜか親友にバイクと現金を盗まれて逃げられた話で、
親友の知人をたどって話を聞きに行った喫茶店の女性が、
探すのに協力してくれて、親友の居場所を突き止めた。
その時の女性が読んでいた本が村上春樹の小説・・・。
なんやそれ!?って感じなんやけど、
うちは本と情景を関連付けて読んだことがなかったから、
ただただ新鮮。
感性の人なんやなぁと思いました。

クスッとつい笑ってしまうんで、
一人で喫茶店で読むときは気をつけてください(笑)

                    エッセイ〈15〉
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。