FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年〉


色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


ついに・・・ついに発売しましたね!!!
3年ぶりの新作です!!(^0^)!
どうせうちの小さな本屋には入荷しないんやろうなぁ・・・と、
諦めてたんやけど、諦めきれず、
発売3日前に奥さんに「入荷しますか!?」と聞いたら、
やっぱり配本0だ、と(泣)
けど、前もって言ったのが良かったのか、予約してくれて、
発売日に手に入れることができましたーーーー!!!
いつもなら入荷冊数が少なかったら、
他のお客様のために店出しするんやけど・・・。
今回はすみません!!
我慢できずに買っちゃいました!!

面白かったですーーー!!!
「1Q84」とはまた違った面白さ。
多崎つくるの内面がすごく深く描かれていて、
村上春樹さんの小説の登場人物にはうちは共感はあんまりせんのやけど、
今回はなんか、共感出来る感情が多かった。
「色彩を持たない」っていうんは、
「”名前に”色彩を持たない」多崎つくる君。
つくると深く関わる人物は何故か名前の中に色がついている。
(赤松、青海、白根、黒埜、灰田・・・)
つくるは36歳の大人なんやけど(駅をつくる仕事をしている)
過去に心に深い傷をおっていて、まだそこから抜け出せていない(らしい。)
彼女に言われて、過去を見つめ直すんやけど・・・。

・・・正直に言います・・・。
・・・・・・完結していない・・・。
いや、読者に結果を「想像に任せます」んやったら、完結している。
けど・・・うちは正直、

続編熱望ですーーーーーー!!!!

つ、続くよね!?これって終わってないよね!!??
っていうか、まだ回収していない布石が残っているんですがーー!?
うちの気のせい?
願望??
ああぁ・・・終わって欲しくない(自爆)

本の話から関係のない話をしますが、
(自分がビョーキの話・・・)
本の発売日前に村上春樹の新作のことを考えすぎて
夜中に何度か目が覚め、
発売日に手に入れて嬉しいのに、昼休みにあまり読めず、
夕方、仕事を終えてから体温を計ると38・5℃まで上昇し、
(知恵熱!?)2~3時間寝たら平熱になるという奇病・・・。
ちょっとコーフンしてしまいました。

けど、待ちに待った新作!
読んで損はないです!!
本当に面白かったし、考えさせられました(^ー^)

                     〈小説13〉



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。