FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈ムーミン谷の彗星〉


ムーミン谷の彗星 (ムーミン童話全集 1)ムーミン谷の彗星 (ムーミン童話全集 1)
(1990/06/22)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


読み聞かせのつもりで図書館から借りてきました。
なのに・・・親のうちが(案の定)ハマってしまいました(笑)

結構長いお話で、貸し出し期間2週間では読破(読み聞かせ)できず・・・。
それよりも、寝る前の読み聞かせにするには、
ちょっと怖いお話でした。

「ムーミン童話全集①」を借りてきたんやけど、
しょっぱな、こんな怖くていいのか!?とビビった(汗)
その題名通り、ムーミン谷に彗星が落ちる!!っていう話です。
平和なムーミン谷なんやけど、彗星が迫ってきているせいで、熱い!
ムーミンとスニフが原因究明のために天文台まで旅に出るんやけど、
その旅の途中でスナフキンやスノークのお嬢さんとはじめて出会う。
天文台では、彗星が衝突するのは避けられない事実として話され、
逃げるしかない!という選択肢しかない。
さあ、どこへ逃げる!?ってなった時に、
ムーミン谷で見つけた、海岸沿いの洞窟が最適だ!
ということで、またムーミン谷へ戻ることになる。

いろんな冒険を辛く、時には楽しく乗り越えていくんやけど・・・。
ちょっと過酷すぎやしないか!?と、うちはビビりました(^^;
けど、その「ビビリ」がなんというか、惹きつけられる。
ムーミンはけっして勇敢なわけじゃないし、
スニフなんかは最弱というか、
まぁ子どもなら当たり前の反応を示して尻込みをする。
スノークのお嬢さんはおしゃれ以外は興味ないし、
兄のスノークは優等生タイプやけど、ちょっとのことでテンパる。
唯一まともなのはスナフキンだけ。
そんな子どもたちが冒険にでるなんて!

めちゃくちゃこの「ビビリ」感染するんやけど、
続きが気になって止められない。
あの、のほほんとしたカバ似の妖精としか知らなかった
ムーミンの世界が、こんなに多彩だったなんて!

それいらい(本を読んで以来)
ムーミングッズが気になって仕方ないです(笑)
グハッ!・・・可愛い・・・!!(欲しい!!)
バックグラウンドって大事やなぁとつくづく思いました(^ー^;

娘はもう飽きてる感じなんで、
うち一人で他のムーミンを読破したいです☆

                   〈児童書6〉
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。