スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[僕僕先生]

僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る


中国の唐の時代のお話。
人間の世界と仙人の世界がまだ行き来出来るような時代(?)
ぐうたらしているニート青年の主人公は、
すでに遊んで暮らせるだけのお金は親が稼いでるから、
仕事をする意味がない、と思ってる。
夢も希望もない、親に逆らうだけの気力もない・・・。
そんな青年が、親父さんの道教趣味のせいで、
仙人に会いに行って来いと命令される。
まさか会えるとは思ってなくて、まぁ暇つぶしに・・・と思い行くと、
そこには不思議な術を使う美少女仙人が・・・!

その仙人の名前が「僕僕」
名前・・・というか、長生きしすぎて名前を忘れたというか、
「僕は僕、他の何者でもない」という持論で「僕僕先生」。

この仙人と主人公の青年、王弁が旅に出て様々な出会いをするお話。
青年の成長物語でもあるんかな?
仙人やから、不思議な世界はもちろんなんやけど、
中国の実際のお話と絡めてるから、王様とかも有名な人が出てきたりする。
なんかほんわかした話で、すごい読みやすかったです(^ー^)
仙人や妖怪の類の話が好きなうちは(しゃばげシリーズとか)
楽しく読めました♫

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。