スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み・・・終わり♪

10月から、仕事をすることになりました(^-^)
8月からずっと夏休みやったものやから、
体が鈍ってる~(汗)
けど、楽しみです(^▽^)

最初は何気なく、仕事をそろそろ考えなきゃなぁと、
9月の半ばにネットのハローワークをのぞいてたん。
欲を言わんかったら仕事もあるのに、
条件ばかりが先だって、なかなか見つからない・・・。
土日祝日休みが欲しい。
けど、そんな仕事なんて学校関連か、役場関連しかない・・・。
役場の臨時もいつ声がかかるか分からんし。
本屋さんこそ、どこもない。
図書館も断られた(涙)
どうしようかなぁと思っていたら、
四万十町の求人に、土日祝日休みって書いてある!
聞いたことのない会社で、
職種に「職業指導員」って書いてあるけど、
未経験者でも大丈夫みたい。
職業指導員っていうたら、作業所みたいなところなんかなぁ。
どんなところやろうと思いながら、
次の日、四万十町の友達と会うことがあって、
聞いてみたら、知っている、とのこと。
なんかその場の勢いで、その日に会社訪問してしまいました(^-^;

見学させてくださいって行ったら、すごく丁寧に案内してくれて、
感じのいいところでした。
障害者就労支援なんやけど、重度の方はいなくて、
素人のうちでも大丈夫そう。
その日のうちに社長から連絡があって、
ハローワークを通して履歴書を提出して下さいとのこと。
・・・順調に決まりすぎて怖い((゚Д゚ll))(笑)
週をまたいで、祝日含めて4日考えたけど、
これ以上条件が良いとこなんてない!
と、決めました。

仕事は朝8時~午後4時まで。
ちょっと朝早いのが難ですが、
子どもらにも協力してもらって、
頑張りたいと思います(^▽^)♪





スポンサーサイト

〈Team・HK〉


Team・HKTeam・HK
(2013/03/12)
あさの あつこ

商品詳細を見る


あさのあつこさんがハウスキーピングのお話!?
と、びっくりしたのと、帯のあおりに、
「家事力が事件解決の鍵!?」
と書いてあるのにまさかのビックリ!!
あさのさんの現代小説が中高生が主人公じゃなく、
主婦ってだけでも驚きやのに。
やけど、余計に気になりました(^ー^)

主人公は専業主婦の美菜子。
中学生の子供を持つ、普通の、平凡な主婦。
子どもが大きくなったのを機に、
なにか仕事をしたい・・・と思っていても、
引っ込み思案で人と話すのが苦手な美菜子に、
合う仕事がなかなか見つからない。
そんな彼女が家のポストに入っていたチラシを見て、
「家事力、主婦力、主夫力を発揮させませんか」
の言葉に胸を打たれる。
私でもできることがあるのかも・・・。

ほんまに「平凡な主婦」!
やけど、真面目でお掃除が好きで、
平凡な中にある幸せを見つけられる人。
うわ~!!
ヤバイ、掃除がキライなうちには耳が痛い!(><)
キレイにすると心も綺麗になる。
・・・気持ちはわかる。
うちもきれいな部屋は大好き!
わかってるんやけどなぁ~・・・。
・・・頑張ります!!(爆)

「事件解決」っていうのは、ちょっと大げさかも。

チームHKには個性的な面々が揃ってて、
そこも見所です(^ー^)
続編希望!!
娘の香音ちゃんが「お母さん、こんなメンバーの中で働いてるの!?」
っつって、ちょっと見直しちゃったり、
入り浸ってメンバーの樹里ちゃんと仲良くなったり・・・。
・・・切望します(笑)


(小説 42)

〈大泉エッセイ〉


大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)
(2013/04/19)
大泉 洋

商品詳細を見る


俳優の大泉洋が好きです(^ー^)♪
なんていうか、喜劇俳優?お笑い芸人とはまた違ったスタンスが好き。
普通の俳優ともまた違ってる、というか。
「北海道のローカルタレント」と公言しているところも好き。
好き・・・と言いながら、けど、どんな人かなんて全然知らない。
芸能人の自伝は「・・・」な感じが多いけど(ゴーストライター系とか)
これは、雑誌(北海道じゃらんなど)に掲載されたコラムを集めて、
16年分の大泉洋がつまったエッセイやったんで、
飽きずに(というと失礼かな)読めました。

友だちに北海道出身の子がおって、
テレビ番組「水曜どうでしょう」を進められてて観たことがあるんで、
内容とかにも違和感なく入れました。

大学の演劇サークルからローカルで人気が出て全国へ・・・って、
すごい人なんやろうけど、なんかめっちゃ親近感が湧いてくるかんじで、
エッセイを読んでても、根っこにある人柄の良さがにじみ出てたような気がします。
ますます好きになった~!(^ー^)
っていうか、本業の俳優の仕事をしている映画やドラマをあんま見てないんで、
今度レンタルしてみよう!と思いました(笑)


(エッセイ 41)

夏休みの過ごし方

仕事を辞めて、初の子どもらと一緒に過ごす夏休み。

amaneが4歳、mireiが2歳の年に本屋の仕事に行きだしたんで、
ほんまに久しぶりにガッツリ、一緒に過ごしました。

・・・イヤ、過ごそうとしたんやけど(汗)
子どもらには子どもらのペースっていうか、
確立した時間配分がすでにあって、
うちは相当うっとうしかったみたい(汗)

午前中は宿題して~!
昼からは学校のプール開放に行って~!!
って言うだけなんやけど、
午前中、イヤイヤ宿題を1時間やって、その他の時間はテレビ・・・。
昼、プールから帰ってきたら(3時まで)その他はテレビorゲーム・・・。

今(夏休みが終わって)思うと、
宿題1時間なんて生温かった(間に合わなかった・・・)んやけど、
言い訳させてもらうなら、その時間が精一杯やった(涙)
まぁ、子どもなんて、そんなもんかなぁと思うんやけど。
最終土日の30・31日はどこにも(amaneだけ)行けず、
家でカンズメ状態で宿題してました。
2年生のmireiは宿題の量も少なかったし、親の言うことは聞くしで、
計画通り終わらせてたんですが(^ー^;
4年生ともなると、量も多いけど、内容も難しくなってるから、
まぁ嫌がる気持ちもわかるというか・・・(汗)
それにしてもヒドすぎ(やらなさすぎ)やったけど。

海には4回、川に1回、共営プールに1回と、
水遊びは満喫!しました(^ー^)

あ!!
USJにも行きました!!
・・・書くと長くなるので、まだ次回!

なんかダラダラしすぎて、ブログ更新してなかった・・・反省!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。