スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説《36》


ひなこまちひなこまち
(2012/06/29)
畠中 恵

商品詳細を見る


「しゃばけ」シリーズ12作目です(^-^)
・・・なのに、うちは6作しか読んでおらず(汗)
(「みぃつけた」は絵本形式なので、実質5作品・・・)
間の5冊をみごとにすっ飛ばしています。
久しぶりに隣の市立図書館へ行ったら見つけて、
巻数を気にせず借りてしまった・・・。
けど、みごとにこの巻から読んでも(どこから読んでも?)
ちゃんと解るようになっていました(^-^)!

今回は若だんなが一片の「助けて」と書かれた木片を見つけて、
体が弱く、いつも助けてもらってばかりの自分でも、
誰か人を助けることが出来るかしら?と思ったのがはじまり。
そこから、いろんな人を助けるけど、
(体が弱いから、ほとんど動いてないけど)
肝心の木片を書いた本人とは遭遇できず・・・。

短編形式になっていて、一個の話は短く完結するん。
それが木片の助けて、という言葉で繋がっていて、
誰かしら若だんなに「助けて」という。
若だんなは妙に気になって、いろいろ助けてしまう。
最後はきれいに大大円になるんで、
読んで気持ち良いです(^-^)
文体も、世界観も、若だんなの人柄も、
なんか心地いい。
おススメです♪


スポンサーサイト

かつお祭り②♪

前回のつづき・・・。

さあ!9時に集合です!!
準備時間が、渡された用紙によると8時半からやったんで、
先に折りたたみイスとか運んでおこう、と思って行くと、
すごい賑わい!!
今回の祭りは、実はほぼ全部が飲食関係の出店。
地元の陶芸屋さんが、少し食器を出してたけど、
基本は奥さんの手作りお菓子を販売してて。
がっつり手作り雑貨はうちらんとこだけやったんで、
これはちょっとプラスかな?
それとも場違いでマイナス??と、
賭けみたいなとこもあって(^-^;不安でした。

商品は新しく仲間のみんなが作ってくるもの以外は
全部うちが持ってたんで、それを長机に並べるだけで終了。
食品の人たちみたいに下準備がいらんから、
早く来てもやることがない・・・。
しかも、みんなから「遅れます」のメールが来て、焦る!!
うちの地元で、他の人たちは車で30分から1時間かかる
場所にいてはる人たちなんで、無理もない・・・。
けど、完全アウェーな場所での一人の不安といったら!!
ダンナに「おってよ!」と、無理矢理同行してもらいました(汗)
それでも、ギリギリ10時前に友だちが一人来て、
ホッと一安心(^-^;
陳列して、販売開始となりました。

食品ばかりの中で唯一雑貨やったんは、
結果、プラスでした♪
小学生らが結構買っていってくれて、
こうゆうお祭りって友達同士で来てるから、
「おそろいでグッズを♪」的な感じで、
友だちが買ったんやったら、私も・・・と購入してくれました。
金額的に第一位はポーチやけど、(1個300円くらい)
個数での売り上げ第一位はヘアアクセサリーでした♪
バカみたいに頑張って作った甲斐がありました(笑)

今回、特筆すべきは娘のamane!!
親友のCちゃんと一緒に「お店屋さんごっこ」をやる!!と
(・・・ごっこじゃないんやけど)朝からお店のイスに陣取り、
2人仲良く並んで、お客さんの相手をしてくれました。
グッズを作ってる時から、こんなのを作ったら売れるのに、、
とアドバイスをしてくれたり(^-^)
お店屋さんって、楽しいみたいです。

うちの地元なんで、知ってる方が買ってくれたり、
声をかけてくれたりして、すごく楽しい時間でした。
遅刻はしましたが、民青の仲間もみんな来てくれて、
わいわいといろいろおしゃべりも出来て、楽しかったです(^-^)!
お疲れ様でした!!
また一緒にやりましょー!

かつお祭り♪

10月20日の土曜日に、
地元で戻り鰹祭りというのがありました。
うちの住む町は鰹の一本釣り日本一だそうで、
このお祭りも、せっかく美味しい鰹がたくさん
あるんやから・・・的な感じで?(笑)

今年は天気にも恵まれていて、
たくさんの出店と、舞台でのイベントなどで
盛り上がっていました(^-^)!

ちょっと話は変わるけど、
この鰹は気仙沼から持ってきたらしく、
この言葉を聞いて、気仙沼も頑張ってるんやなぁと思うか、
ちょっと、放射能大丈夫なん?と思うかは人それぞれ・・・。
うちは頑張ってる!と思うけど、
この間一緒に活動した、映画の上映と放射能測定器を求める運動をした
友だちとかは、魚は怖くて食べさせられないみたいやから、
やっぱりあかんのかなぁとか考えて・・・複雑です。

話し変わりすぎた(汗)

実は今回の祭りには、お客さんとしてではなく、
出店者として参加しました(^-^)
去年も参加したんやけど、
その時は実家の母が、大震災の後、ゆうことで、
反原発運動の一環として、署名活動や義援金の募金運動、
パネル展示なんかをしたん。
その運動に賛同して、参加してくれる若いお母さんらがおるから、
あんたも来なさい!!とほとんど無理矢理(汗)
うちはそれにお邪魔した形で参加しました。
(その時に出会った方たちが、前回の映画の上映などを
一緒にやった人たちでした。縁って不思議~。)

今回は、去年出店したから、今年はどうしますかって連絡が来て、
みんな忙しくて、あんた(うち)暇やろ!?と、言う事で(笑)
民青のみんなに相談して、チャリティーグッズの販売をやろう!
ということで、出店することになりました。

チャリティーグッズ販売は今回で4度目かな?
1回目は赤旗まつりで、2回目は反原発の集まりで、
3回目はうちが一人で母らの店の隣に、
地元の地場産品を売るところでちょこっとやらせてもらって・・・。
2回3回の収益はほぼ無く、(お客さんが少なかった・・・)
がっつりアウェーでやるんは初めて!
どんなんやろうなぁと昨年を思い出して、
一ヶ月前から準備だけはしてたけど、あまり実感がなく。
けど、母が「ちゃんと売る商品は揃えてるん!?」の声に、
そうやな!あんまりしょぼかったらヤバイなっ!?
と、焦ってみたけど、なんか作る商品もしょぼかったり(自爆)
なんでか知らんけど(マイブームか!?)
リボンのヘアゴムばかり作って、ヤバイと思って
ラミネート加工の布のペンケースを3つくらい作ってみたり。
まぁなんとかなるかなぁと、焦ってるはずやのに、
気持ちは気楽やった(^-^;
やっぱり一人じゃない、ゆうんは大きい。
民青のみんなと一緒にやる、ゆうんは単純に嬉しくて。
一人やと、ほんまに不安やろうけど、
みんながおる、ゆうだけで、安心して頼ってしまう。
今回は夏に新しく民青に加入した女の子も
来てくれる事になって、仲良くなれたので嬉しかったです。

さて、当日!!
うちらの商品は手作り雑貨!
チャリティーなんで、気軽に買えるモノ、
全商品が1000円以内で、ポーチやヘアゴム、
ポストカードや飾りの付いたマグネット、
手作り石鹸なんかがメインです。

お祭りは10時から。
9時から開店準備のためにみんな集まって・・・!

長くなったので、また次回!(^-^;!!

小説《35》


天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


今年の1月に読んだ「下町ロケット」が今年最高!!
とブログに書きました。
もちろん今も変わりなくその感動は
思い出されるんやけど・・・。

この本、最高ですーー!!(^0^)/!!(笑)
ほんまに面白かった!!
なんでか知らんけど、
昨年めっちゃ話題やったのに、天邪鬼なうちは読まず、
今年も映画化したから話題で、
けど映画も見たかったんで、映画を観てから原作を読もう!!
と思ってたんやけど、観に行けそうもないので断念。
読んでなかったけど期待だけは大きく、
楽しみに読み進めましたが・・・。
期待を裏切らなかったです!(^-^)!!

江戸時代初期、渋川海春という碁打ちの青年が、
算術にハマって、いろんな人に出会って、
暦という世界を体験して、自分たちで暦を作っていく。

はっきり言って、海春がずば抜けて凄い!!ゆうわけじゃない。
海春の人柄、というか、一所懸命、真面目というか。
人を尊敬できる性格が、周りの人を惹きつける。
周りに凄い人たちがいっぱいいて、
ほんまに海春はただただ感動する。
感動するだけじゃなくて、師事したり、挑戦したり、
その人の為に自分に出来ることを一所懸命やる。
その度に彼の心の奥底で眠っていた「何か」が
「カランコロン」と音を立てて響く。
周りのスゴイ人たちは、その度、海春に「何か」を託す。

日本地図を歩いて作った事で有名な伊能忠敬もそうやけど、
昔なんて衛星も写真もなんもない時代に、
自分の足で全国を歩いて、星を見て、緯度を調べて、
ほんまに凄い大事業やったんやな、と思う。
なにか一つの事に一所懸命な姿はほんまに感動。

最近はなにかに一所懸命な主人公の話がすごく好き。
本屋大賞に輝いた三浦しをんさんの「船を編む」もそうやし、
さっき書いた「下町ロケット」や「神様のカルテ」、
「空飛ぶ広報室」とかもそうやけど、
うちの知らん世界の話で、その職業自体にももちろん
興味を持つんやけど、それだけやなくて、
その知らん世界にのめり込む住人の
感動や実直さや素直な喜びに、
うちもさながら体験したかのような感動を覚える。

今年はほんまに、ええ小説に多く出会えたなぁと思います(^-^)

祝!6千カウント♪

昨日の夜に6千カウントいってたみたいです!
ありがとうございますーー!(^-^)!
今年の3月に5千カウントしたばっかりなんで、
牛歩のブログにしては早かったんやないかと
思います(^-^)☆
嬉しい~!
もうちょっと頑張ってブログ更新頑張ります(汗)

これからもよろしくお願いします~!

七五三!ラスト(^-^)☆

amaneの3歳、7歳と、
mireiの3歳の七五三の写真を撮って、
今年で最後!!
mireiの7歳の写真撮りに行って来ました(^-^)
場所は今までお世話になった写真屋さん♪
2人とも慣れたもので、この日を楽しみにして・・・、
たのは主役のmireiだけで(汗)、
超絶反抗期真っ最中のamaneさんは、
断固写真を撮られる事を拒否!!
あんなに大好きだったドレスに見向きもせず、
(内心はわからんけど・・・)
可愛い格好キライ!
男の子のような格好で
写真屋さん夫婦の赤ちゃんと遊んでいました(^^;
逆にmireiは可愛い格好大好き!!
(前回mireiが3歳の時のブログを読み直したら、
なんと逆!amaneが可愛い格好が好きで、
mireiが興味ない、、、って書いてある。
これも成長なんやね・・・。)

ほんま、この写真だけは
親の、うちのエゴなんやけど、
過去の写真を見ても、撮って良かったなぁと思います。
うちは「忘れ」が酷すぎるから、
可愛い写真を見て「うちの子こんなに可愛かったんや!!」と
再確認して(笑)「今でも可愛いやん!!」と
思い出すってゆうのも大事かなぁと思います(^^;

?《34》


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」
(2009/06/26)
池上 彰

商品詳細を見る



タイトルに「?」をつけましたが、
こういう勉強?系の本のジャンルってなんていうんやろうね?
実用書でもないし・・・参考書でもないし(爆)

うちは共産党に席をおいてるけど、
はっきり言ってなんも勉強してなくて、
勉強会・・・とか言われても「難しいからまた今度・・・」
なんて言って避けて通ってた(汗)
今回はタイトルに「高校生からわかる」というんで、
ほんならちょっと挑戦してみようかな・・・。
誰かに強制されたわけじゃないから、
嫌になったら止めたらいいし・・・。
と、軽い気持ちで読み始めました。
時間は結構かかったけど、面白かったです!
面白かった・・・というか、解りやすかった!!
初めにマルクスが書いた言葉を書き出して、
それに対してつっこみを加えつつ、
(また難しい言い方をした・意味わかんないよね・など)
一文、一語づつ解釈しながら教えてくれる。
難しい文章やけど、それは言い回しが難しいだけで、
言っていることは単純なんだってゆうんが解りました。
あと、池上さんも言ってるけど、
すごい現代の日本と共通している。
ほんまに19世紀に書かれたん!?ってビックリするくらい
資本主義の行き詰まりってゆうか、
なんや、結果わかってたんやん!みたいな。
日本には昔は雇用に対する法律がちゃんとあったのに、
自由化やなんやで規制緩和して、それが失業者を生んだ、
って、マルクスの時代からわかってたことやったんや!

資本論を読んだんやから当たり前やけど、
その先、今の資本主義経済が行き詰った先も
マルクスは書いてるはずやから、その先が知りたいです。
どんな共産主義が理想なのか。
本の序文にレーニンの共産主義について触れられてて、
全くの別物や、ゆうのも書かれていた。
もちろん中国共産党も、マルクスの言う共産主義とは違う。
主導者が都合のええように変えてるって。
なんか興味わいたんで、
もうちょっと真面目に勉強したいです(^-^;

遊園地!

今日は四国にある唯一(?)の遊園地、
newレオマワールドに行きました!!
うちんちから車で3時間半・・・長い道のりです。
日帰り旅行で、その日の夕方には帰ってきたかったので、
朝の6時に家を出て、9時半にレオマに到着、
3時にレオマを出て、6時半には帰れるようにしました(^-^)
遊園地に5時間強ってゆうたら、けっこう長いで~!
まぁまぁゆっくり出来るね!!
とばっちり!の時間設定!!

おにぎりと朝食用の焼きハム、昼食用のから揚げのお弁当を作って、
ほんのり明るくなった空を見ながら出発!!
車内で朝食を食べて、酔い止めを飲んだら
ほとんどすぐ子どもらは寝てくれました(^-^;
帰りの移動も寝てくれたから、ほんまに助かりました!!
遊園地内をめちゃくちゃ歩き回って疲れたんやと思うけど。

遊園地は、違うところは行ったことはあっても、
ほとんど大人の友だちと一緒やったから、
がっつり子ども中心で自由に!ってゆうんは初めてかも。
今回は少々のワガママも許そう!と思ってたんで、
まぁまぁ(?)広い心でおれたんちゃうかなと思います(汗)
フリーパスチケットやったから、
気に入った乗り物に何度も乗ったり、だとか。
朝早い時間帯はお客さんが少なかったから、
その時にいっぱい乗り物に乗ったら良かったのに、
子ども中心で!ゆうんがあったから、そこまで考えが及ばず・・・。
うちらも久しぶりの遊園地やったからかな?
人気アトラクションが待ち時間30分とか、
考えも及ばなかった・・・(爆)
朝はほんまに空いてたんで、すぐ乗れたから、
朝のうちにいっぱい乗ってたら良かったね~と反省したことでした。
それでもまぁまぁ乗ったけど。
なぜかお姉ちゃんはジェットコースターは断固拒否!!
絶対乗らない!!と言い張って、
先に妹が「キッズコースター」に乗って、
「楽しい!!もう一回乗る!!」
ゆう姿を見て、仕方ないから乗ってあげる・・・(笑)と
やっと乗ってくれた(^-^:
(で、面白かったみたいでもう一回乗りたそうにしてたけど、
言うのが恥ずかしかったのか、言えずじまいで 笑)

基本、午前中に乗れそうなアトラクションに全部乗って(体験して)
1時半から2時までのパレードを観て、
3時までお買い物、ゆうプラン通り行きました。
パレードには妹の食いつきが半端なくすごかった(笑)
ずーーと山車の後を着いて歩いて、踊り子さんに手を振って、
最後は一緒に記念撮影をさせてもらって、堪能しました(^-^)

買い物するときにお金のことでちょっと揉めたけど、
(お小遣いは何円か!?みたいな)
基本、ええ子でした(^-^)

うちは絶叫系の乗り物大好きなんで、それにいっこも乗れてないのが
残念といえばザンネンやったけど・・・。
まぁ、初めに子ども中心でやるって決めてたんで!
もうちょっと大きくなってから一緒に行けたら、
一緒に絶叫してくれるかな!?
その時にまた行きたいと思います(^-^)♪

久しぶりに・・・本屋の話

久しぶりに本屋(バイト先)の話です(^-^)
・・・ってゆうても特に変化はないんですが(汗)

今年は9月半ばから来年の占いの本が入ったり、
日記や手帳が入ったり、と早かったような・・・。
日記やカレンダーが店頭に並ぶと「年末やなぁ」と
しみじみ(早!)思います。
(お気に入りは早いと思っても、早めに買わな売り切れますよ~!)

大きな本屋さんやったら、
年間企画?的なものがちゃんとあるんかな?
うちんとこは大量に来た本を前に、まずは途方に暮れて(笑)
さて、どこに並べようか、コーナー作ろうか??と。
本店はあんまり知らんのやけど、
スーパー内の支店ではコーナーを作る場所も限られてるから、
だいたい決まってるんやけど、
本の大移動をせないかんので、まず悩む(^^;
でも楽しいです♪
なんか、ただ置いてるだけ~ゆうんはしたくないから。

これから年末にかけて、まだまだ家計簿や
年賀状ソフトなんかも大量に入ってくるんで、
忙しくなりそう!!
それに比例してお客さんも増えてくれたら
言うことないんやけど(汗)
頑張ります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。