スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説《31・32・33》


神様のカルテ神様のカルテ
(2009/08/27)
夏川 草介

商品詳細を見る


図書館のお姉さんに勧められて、
まずは一巻を読みました。

・・・面白いーー!!

続けて2巻、3巻と一気読み!

映画化してたから、本の存在はもちろん知ってたけど、
内容は想像していたのと全然違ってた。
なぜか「島で唯一の診療所」的なイメージやった(^^;

主人公の栗原一止は夏目漱石を敬愛する
ちょっと「変わった」29歳の内科医。
敬愛しすぎてしゃべり方も古風な感じで、
性格も生真面目?日本酒が大好きで、
細君(奥さん、プロの写真家)が淹れるコーヒーが
世界一好き。

松本城下の病院で、掲げたモットーが
「24時間365日対応」の救急病院。
もちろんめちゃくちゃ忙しく、
夜勤あけでそのまま平常業務なんて当たり前。
その病院で個性的で頼りになる先生(同僚)や
患者さんに囲まれて、日々大変なんやけど、
なぜか読んでいても楽しそうで大変さが伝わらない(笑)

登場人物たちがみんな良い人たちばかりで、
ほとんど「棘」のようなものが出てこない。
だからって言うんもあると思うけど、
読んでいてすごい心地良いです。
ちょっと棘の人も出てくるんやけど、
それはその人なりに一所懸命医療について考えていたりだとか、
何か悲しい出来事があって、棘の鎧をしなくちゃならなかったりだとか。
医療について、死について、すごい考えさせられました。

内容はもちろんシリアスなんやけど、
登場人物の個性的な性格や、
ボケとツッコミと軽妙な会話が、すごく楽しく読ませます。
っていうか、それがメインで楽しい(^-^)
3冊とも読み応えたっぷりでした。
スポンサーサイト

小説《30》


空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室
(2012/07/27)
有川 浩

商品詳細を見る


有川さんの最新作です!!
嬉しい~!
・・・けど自衛隊モノ・・・。

この小説はうちの本屋に入荷しなくて、
最近新聞を読んでなかったうちは全然気がつかなかった(汗)
そしたら、いつも週刊誌を買ってくださるお客さんが、
有川さんの小説も好きでよく話したりするんやけど、
この小説を「読んだ?」って聞いてきて。
正直「・・・えっ!?」ってなって(*_*;
有川さんの新作!?えぇー!?知らん!!
新聞見たら1位とかになっててびっくりしました・・・。
そしたら、そのお客さんが、
「(他の本屋で買ったから)読んだき貸しちゃう」
って言って貸してくれました!!
ありがとうございますーー!!(^-^)!

本の内容は、初めにかいたけど、自衛隊モノ。
有川さんの大好きなジャンルのひとつです!
うちはちょっと苦手・・・なんやけど、
有川さんの手にかかれば、舞台が自衛隊でも
普通の恋愛小説になる。
「自衛隊三部作」言われている
「空の中」「海の底」「塩の町」は
正直、苦手ですが・・・。
「くじらの彼」や「ラブコメ今昔」なんかの
恋愛小説はほんまに面白く読めたんで、
今回のはどんなんかなぁと、読み進めたんですが・・・。
面白かったです!!

題名にある通り自衛隊「広報室」のお話。
戦闘機パイロットだった空井大祐が交通事故(ひき逃げ)で
怪我をしたために、パイロットを辞めなきゃならなくなった。
で、配属された部署が航空幕僚監部広報室で。
もう一人の主人公(?ヒロイン)が稲葉リカ。
彼女はテレビ局の報道部の記者やったんやけど、
異動になってディレクターになり、自衛隊の専属(?)になる。

彼女はそのまんま「自衛隊のことを何も知らない一般市民」の代表。
・・・うちらの等身大。
うちも、自衛隊が嫌いで、
その理由が、ヒトゴロシの武器を使う訓練をしているから。
(リカのはじめの印象と一緒)
けど、有川さんはそうじゃない・・・って言っている。
防衛をするために訓練をしてるんだ。って基本のことを。
剣道している人間は人斬りしたいのか、と。
そう言われたらそうやんなぁ・・・。
なんか厳しい訓練してる人たちやから、
全員が全員ギラギラしてる人たちばかりなイメージがあった。
けど、有川さんの小説に出てくる人たちは、
言葉は悪いけど「普通」の人たちで。

リカがどんどん自衛隊に(というか主人公の空井に)
理解するスピードが早くて、そこは小説かな、と
思う部分もあったけど(笑)
なんか共感できて面白かったです。

そういえばうちはマンガでも自衛隊の普通を描いたの、
漫画家さんが好きで買って読んでました。
雁須磨子さんという方のマンガ。
「どいつもこいつも」

どいつもこいつも 1 (ジェッツコミックス)どいつもこいつも 1 (ジェッツコミックス)
(2005/02/28)
雁 須磨子

商品詳細を見る


このマンガも面白いです(^^)
えぇー!?自衛隊ってこんなの!?
って感じで、普通の人たちのちょっと特殊な職場なだけの、
ほんわかしたマンガです。
ぜひおススメ(^-^)♪

運動会2012♪

今年も運動会の季節がやってきました(^-^)

はぁ~大変やった!
なんで運動会って親がエキサイトするんやろうね(笑)
今年は妹のmireiが一年生になったので、
三年と一年、両方の競技を見なあかんかったので、
なんかバタバタしました。
しかも姉妹やのに赤白、組が分かれてもいたので、
よけいバタバタ!!
けど、その分楽しさ二倍というか(^-^)♪

前夜に雨が降ったので、少しグラウンドがぬかるんでいたけど、
先生や役員の方たちが早くから整備してくれたらしく、
なんとか運動会が出来る状態になっていました。
空の天気は秋晴れで、暑いくらい!!
えぇ運動会日和やったです♪
2人ともすごい頑張った!
amaneは、そんなに腕を振り回して走って大丈夫なん!?
ゆう走り方やったのに、なぜか速い・・・(笑)
mireiは逆に、速いと思っていたのに遅かったり。
うちら大人も親子競技に出たりして、
とても楽しめました。

運動会の夜は懇親会!
うちもPTAの役員やったんで、参加することに。
中学校の時の同級生がamaneのクラスの同級生ママ、ゆうんが多くて、
懇親会に行ったら知った顔がたくさんいたので一安心。
家から歩いていける場所での飲み会やったんで、
ついつい飲んでしまいました(^-^;
楽しかった(笑)
また来年役員を~・・・は勘弁ですが(汗)
和気藹々と、みんなええ人たちで楽しかったです。

8時半に家に帰るとまだ寝てなかったんで、
布団の中で2人とも頑張ったね~と話してたら、
真っ先に姉ちゃんのほうが寝てしまいました。
2人ともお疲れ様(^-^)!!

小説《28・29》


硝子の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)硝子の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)
(2006/09)
今野 敏

商品詳細を見る



38口径の告発 (幻冬舎文庫)38口径の告発 (幻冬舎文庫)
(1998/10)
今野 敏

商品詳細を見る


二冊とも今野敏さんの小説です。
一冊目は有名(?)な東京ベイエリア分署、
安積班のお話です。
まだ湾岸署に移る前の、プレハブ小屋にいるときの
安積「ハンチョウ」シリーズ第三弾。
警察小説はほとんど読まんのやけど、
高村薫さんと今野敏さんはなんか別格。
っていうか、他を開拓してない自分が語るなっていう
感じなんやけど(汗)
すごい人間味があって、刑事(合田刑事や安積ハンチョウ)
1人ひとりに親しみが持てる…というか。

今回の話はすでに犯人が捕まっている。
けど、殺害動機が分からない。
テレビプロデューサー(被害者)とやくざの下っ端の
関係性がわからん…のやけど、
のちのち麻薬関連ゆうんがわかってくる。
そこでもいろいろ人間模様があって…面白いです(^-^)
安積班やっぱりすきだ~!
他のも読み直したくなりました。

2冊目の「38口径…」のほうは、
歌舞伎町で開業している医者が主人公。
ある中国人マフィアが銃で撃たれて、
この主人公の診療所へ駆け込んで来た。
シリーズじゃないはずなんやけど、
この先生の話をシリーズで読みたくなりました。
魅力的、ゆうんもあるけど、一冊の本にまとめるには
なんか物足りない…というか。
本当はもっと広げたいけど、枠が小さくて
無理してコンパクトに収めてしまった感があって、
なんか勿体なかったです。
けどもちろん面白かった!

まだまだ友人からおススメされてて
手が出てない今野さんのシリーズがあるので、
(隠蔽捜査シリーズとか)
これから楽しみにしたいと思います(^-^)☆

幡多フェス2012・・・。

今年も幡多フェスの季節がやってきました!!
…って言っても二回目?なんかな?
昨年初めて知って、行って、すごい良かったんで
今年も行こう!!と前から予定を立ててました(^-^)♪
なのに…台風が…(涙)

ダンナが仕事やったんで、
今年は実家の母と一緒に行くことになりました。
娘2人を連れて、やったんで、1人じゃ自信がない…。
ネコちゃんにも会える!ゆうことで
母も楽しみにしてました。
うちは民青で街頭アンケート調査もやる予定。
さてはて、その間amaneは大人しくしてくれるかな??
ゆう心配はあるものの、お空の心配はあまりせず…。

最初の心配通り、amaneがだいぶ行くのをグズッて
結局幡多フェスの会場に着いたのが12時。
近いところに車が停めれて、よし!行くぞ!!
と車から降りようとした時に、空を見ていたばあちゃんが
「黒い雲が来る!雨が降るからしばらく様子見よう!!」と。
そしたらほんまにポツポツ雨が降ってきて、
1分も経たないうちに土砂降りの雨が!!
しばらく車内で待とう、と待ってたんやけど、
なにしろ12時に着いて、
お昼をフェスの屋台で食べようと思ってたから、
めちゃくちゃお腹がすいた…。
20分くらい待っても雨が止む気配がなかったんで、
一旦どっかお店で外食して、
雨の状況を見てから、もう一回来よう!と
車を動かしたら、なんと雨が止むという…(爆)
なんちゅう天気や~!と言ってたら、
amaneが一言「amaneは雨女やもん!」
…来るときから散々言ってて、ほらね!と
なぜか勝ち誇って言う…(^-^;
まぁでもいいや!雨が止んだんやったら、
ちょこっと河川敷に車を路駐して(いかんことです)
屋台を見に行ってみよう!と下に降りて、
すぐ近くに友だちのパン屋さんが出している出店があったから
すぐ行って話をしてると、ポツリポツリ…。
雨がすごい勢いでまた降ってきて…(涙)
そっからまた20分くらい立ち往生。
amaneの雨女健在でした。

雨が止んだ時を見計らって、その他の屋台も見ず、
雨具を全然持ってなかったから帰ろう!と。
結局なんも買うこともなく
(うちはパン屋の友だちからサンドを買った♪)
河川敷の、雨が浸水して泥だらけになった道を
帰りました…。

その後スーパー内の飲食ブースで食事してる時は
雨は止んでるっぽかったけど、
どうやったんやろうねぇ。
amaneがしきりに、私が行ったら雨が降るから、
もう一回フェス行こう!と言ってたけど、
そんな実験する体力がなく、断念しました(笑)

今年は誰もが雨女・雨男!ゆうくらいの
天気の悪い日が続いてて、ぱっと晴れた日が少なかった。
エコ的には助かった?
めちゃくちゃ暑い!!ゆう日が少なかったから。
そんな年の冬は寒波がすごいんやで~と
友人が言っていたので、今年の冬が心配ですが。
さしあたっての心配は来週の小学校の運動会のお天気!
今のところ晴れの予報なんで、ホッとしています(^-^:

子どもと未来を守る会・続編③

9月2日は映画上映会!当日です!!
お天気もすごく良くて、避難訓練日和(^-^;
ダンナは高知市でバスケの試合があって、
映画には来れなかったんやけど、
娘らは一緒に来てくれる事になりました。
実家の母らも、避難訓練が終わったら駆けつける…、
けど、昼から地区委員会総会(?)があるから
顔を覗かせるだけかも…と言われましたが。

映画の上映は10時半からで、
準備に9時から現地に集合。
会場になっている図書館に行ったら、
広い駐車場にはたくさんの人がいて、
何ごと!?と思ったんやけど、
この地区の避難訓練やった。
消防(?)のブースなんかが出来てて、
たくさんの人がいて、防災訓練が見直されているんやなぁと
実感しました。

前回も書きましたが、前売りチケットの売り上げがイマイチ…。
どれだけのお客さんが来てくれるか全くわからない状態で、
10人くらいのスタッフと一緒に準備して、
うちはこの間祭りでお世話になった
同じ佐賀の人と一緒に受付をやりました。
10時くらいから受付に座っていると、
ちらほらのぞきにくる方たちが…。
駐車場でやっていた避難訓練が終わったみたいで、
室内のトイレを借りるついでに何をやっているのか
のぞきに来たみたい。
ここぞ!!とばかりに「ゼヒ!!」と売り込んでみると、
なかなかの好感触(^-^)!
急遽玄関入り口に大きなポスターを貼らせてもろうて、
一見さん大歓迎!ムードになりました。
その後もだんだんお客さんが増え、
10時半近くになっても客足が途絶えなかった為、
10分ほど上映時間を遅らせることになりました。
うちは昼から用事があったんで、
午前の部の映画を見させて貰うようにしてたんやけど、
実家の両親も早めに避難訓練が終わった、ゆうて
映画を見に来てくれました!(^-^)♪

映画、良かった~!!
(感想はまた後ほど!!)

20分の休憩の後、
福島から疎開してきた家族のお母さんの話が聞けて、
その話もすごい良かったです。
(感想はまた…以下同文)

休憩時間にまた受付に座ったんやけど、
100部ほど用意していたパンフレットが
午前中になくなってしまう、ゆう事態に!!
福島のお母さんの話が聞ける、
ゆうんが結構メインやったんで、続々お客さんが来て、
うちが受付を終わって講演を聴こうとホールに行ったんやけど、
座る場所をしばらく探さないかんくらい。
ほぼ満員でした!(^-^)!!

その後うちは帰ったんで、最後までいられなかったんやけど、
後から話を聞いたところによると、
211人の方が来てくれていたそうです。
めざせ200人!!やったから、凄い!!
ほんまにやって良かったです。
代表の人たち、本当にお疲れ様でした(^^)/

小説《27》


村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)
(1998/12)
河合 隼雄、村上 春樹 他

商品詳細を見る


この夏はなぜか小説を読む気にならなくて、
ブログが書けなかったんもあるけど、
みょうにマンガやクロスワードパズルなんかにハマって
時間を潰してしまった気が…。
そんな中、読んだ本です。

結構古い本で、15年くらい前の本。
河合隼雄さんはもう亡くなられて数年たつ方なんですが、
なんていうか、今なお凄い影響力のある人。
心理学者なんやけど、うちは最初(この本を読む前)
哲学者と思ってました(汗)
この本も、多分昔に読んでたんやけど、
図書館で見かけて、ふと手にとって読み直しました。
なんか、内容なんて忘れてる…ゆうんもあるけど、
改めて読み直したら、すごい心に響いた。
河合先生が仕事柄、聞き上手ゆうんもあるけど、
村上春樹さんの心情の吐露というか、
素直な心の流れが真正面から書かれている。
この対話は、二人ともがお互いを尊敬しあっているから
実現できたんやなって思いました。

子どもと未来を守る会・続編②

話が前後しますが、7月30日に会を開いたときに、
うちが自己紹介の時に、どんな風に活動していくか、について
「佐賀(地元)で8月4日(土)に祭りがあるから、
主催者側に友人がいるので、了解をもらって署名集めをしてみる」
と言ったら、次の日に小学校のPTAでお世話になった方から電話が!
「あまねママはどんな感じで署名集めする感じ?」と。
ビックリしてたら、なんとその方のダンナさんが会にいらしたとか!
みんなの自己紹介もちゃんと聞いてた(つもり)やったんやけど、
佐賀の方で、ちょっと年配(失礼…40代くらい?)
子どもが高校生と中学生…なんて言うから、
まったくうちと接点なんかないんやと思っていたら、
amaneが1年生の時にそのご夫妻の子が6年生やって、
うちが1年代表で入ったPTA(文化部)に奥さんがいたん。
性格はサバサバした感じの、姉御肌的な方で、
すごい頼りになる人。
今年の小学校の夏祭りの時も手伝いに来てて、
(今年はmireiのクラス役員になりました)
みんなから頼りにされてるんやろうなぁと。
その人が、会にはダンナが行ったけど、
手伝えることがあればなんでも言って!と言ってくれて、
うちが言った祭りの代表者と知り合いで、
話をしたら、受付ブースと同じテントに机を構えてくれて、
そこで署名活動をしても良いことに!!
うちはなんか考えてた訳じゃなく(汗)
ただ祭りの実行委員会の友人に声をかけて、
お客さんの間をうろうろして署名を集めよう…と
漠然と考えていただけやったから、
すごい嬉しかった(^-^)!

祭り当日も、その方の人脈と人見知りしない気風の良さで
どんどん輪の中に入っていって署名をもらってくれて、
うち一人やと絶対無理やった事が出来たんで、
ほんまに助かりました。
なんか、その経験があって、
その後の署名活動に自信がついたっていうか。
良い経験をさせてもらいました(^-^)

子どもと未来を守る会・続編①

黒潮町子どもと未来を守る会…というのを
7月に友人が発足させました。
8月は何してたかなぁと思い巡らせたら、
そうだ!結構頑張って(?)やったかも!?と。
ブログに書くだけ書いて、事後報告がまだやったんで、
思い出しながら報告したいと思います!

7月4日に会を発足させてから、
次の会が7月30日にありました。
4日はバタバタと会の立ち上げや代表者の挨拶、
9月に向けて何をしていくかなどを話し合ったんですが、
30日の会ではゆっくり、メンバーの自己紹介や
どんな気持ちでこの会に臨んでいるのかなんかの話が聞けました。

その時にはすでに署名用紙や
映画の自主上映のパンフレットなんかも出来上がっていて、
本格的に始動する!ゆう感じ。

地元の図書館に併設されているホールで上映する映画は
「内部被ばくを生き抜く」という映画で、
鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画です。
「六ヶ所村ラプソディー」とかは有名かな?
放射能汚染や被爆、原発やエネルギーの問題を追い続けている方です。
すごい良い映画なんで、是非上映したい!!と、
一応(多分)当初の目的は、議会に
放射能測定器の導入を求める署名を提出して、
それを議会に通そう!っていうんがあったんやけど、
後半はとにかく映画に人を呼ぼう!!
ゆう感じでやってました。
町民の反応がうすくて、200人来て貰いたいのに、
前売りチケットが100枚いくかいかんかしか売れない…。
代表者の一人が、昨年中村でやった
「チェルノブイリ・ハート」にも携わっていて、
それがすごい大成功やったから、
こんなに反応が違って大丈夫なのか!?と
すごい危機感を持っていたらしい。
実はうちも…全然売れなかった。
観に行くよ…けど、前売り券はちょっと…。
ゆう反応が大半で。
映画の上映日が9月2日(日)で、
町の避難訓練と重なっていたのも痛かった。
どうなるやろう…と不安になりながらの活動でした。

長くなったので次回!!

復活!?

ブログ、一ヶ月以上も休んでしまいました…!
やっと新しいパソコンが来て、
まだまだ使い方に慣れず手間取りますが、
頑張ってまた続けたいと思います(^-^)!

ネコちゃん、ご心配をおかけしました!
バザー、行きたいと思います!!
楽しみ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。