スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

保育所の卒園式が水曜日にありました。
mireiの保育所最後の行事です!!
2歳から保育所に入って、早4年・・・。
あっという間やったなぁ。
卒園児は30名。
その内、同じ小学校に入学する子が23名。

10時から式が始まって、歌や卒業証書授与、
一年生になったら何を頑張りたいか、を一人ずつ発表・・・と、
式はつつがなく進行して、お別れの先生への花束贈呈なんかもあり、
なんだか・・・発表会を見ているようで、
卒業かぁという感動が無いまま(汗)
特に涙も無く終わってしまいました(^-^;
姉ちゃんの時はもうちょっと感動したのになぁ。
やっぱり少人数の保育所やったからかな?
30人は多いなぁと改めて感じました。
Amaneのクラスも24名、mireiのクラスが23名、
まだ全然児童と保護者の名前と顔を覚えていません・・・。

で、それも覚えなきゃ!!ということで、
5時半からお別れ会に出席してきました。
うちとmireiの2人だけ出席で、父ちゃんとAmaneはお留守番。
クラスも8割がた出席していて、
けど、うちの仲の良い友だちは育児&妊婦さんとかで
欠席していて、気兼ねなくしゃべれる友人がいない・・・。
孤立はしたくない!っと知り合いの友人の輪になんとか居場所を確保(汗)

立食パーティなんやけど、後半は壁際の椅子を出してきて
なんとなくグループが出来たりして、
まぁ社会的でないうちは程々の距離感で
近くのグループに加わっていました・・・。
けどまぁ楽しめたかな?(^-^;
ご飯も美味しかったし、mireiも楽しそうやったし。
新しい友人が出来る事はなかったけど、
まぁぼちぼちやっていけたらな、と思います。

心卒園1   心卒園2   

良いお天気でした(^-^)  可愛かったよ!!

心卒園3   心卒園4

証書授与。大きくなったなぁと感慨深いです。

心卒園6   心卒園5

ビンゴ大会がありました。   大好きな先生といっしょ♪
スポンサーサイト

小説《12~14》



RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る
RDG2  レッドデータガール  はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2009/05/29)
荻原 規子

商品詳細を見る


RDG3  レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2010/05/29)
荻原 規子

商品詳細を見る


荻原さんは児童文学の方ですが、
大人になって読んでも心に響く。
勾玉三部作が有名やけど、
その本は大人でも手に取りやすいように、と
徳間書店からシックな感じの文庫で再販されてたりして
児童文学だけの枠に捕らわれない、というか。

この本は続き物で、現在5巻まで出ています。
内気な女の子が主人公で、題字にあるとおり
「レッドデータ」ガール、絶滅危惧種、の女の子という・・・。
内容を書き出すと・・・ちょっとややこしくて(汗)
日本の神様なんかが出てきて、
巫女の家系の女の子(主人公)に姫神様が降りてくるんやけど、
まだ母親が姫神を引き継いているから、
滅多な事では娘のほうにはこない。
その間に世間勉強というか、修行というか(?)
特殊な子らが多く集まる高校に行くことにする。

すごい内気な女の子が主人公なんやけど、
彼女がこのままじゃダメだ、と前向きに自分を変えたいという
気持ちが、すごい純粋というか、弱いんやけど、それだけじゃない。
だから読んでいられるのかも(苦笑)
でなかったら、周りに振り回されすぎて
純粋培養で世間知らずでって、あんまり主人公らしくない(笑)
成長物語になるんかなぁ。
これからどうなっていくのかが楽しみです。

実はこの本、地元(隣町)の図書館に5巻だけ入荷してて、
「1から4までありますか?」と聞いたら、無い、との事。
多分仕入れの方が続き物だと知らずに購入したんやろうけど、
図書館でそれってありえん!
しかも、(既刊が)入荷する見込みが無いので、
県立図書館から相互貸借します、といって来たのが1から3巻まで・・・。
4巻はまだ到着してません・・・。
そしたら誰がその新刊の5巻を読むんや!?と
ちょっと(めっちゃ!?)ビックリしました。

「のびゆくすがた」(通知表)!!

今日はAmaneの修了式(笑)でした(^-^)
まぁ2年生なんで、大した事はないんやけど、
気になるのは通知表・・・!
学習のようす・・・は、まぁ、普通。
音楽・図工に「よい」が多いのは、まぁ想定内(笑)
生活のようす・・・は・・・。
一学期は「がんばろう」が1個だけ。
「忘れ物をしない」・・・これは、親のせいでもあるんやけど、
まだ2年生は親の最終チェックが必要、らしい。
ちゃんとチェックしてるつもりでも、
Amaneはよく忘れ物をする。
これが三学期になっても直らなくて、
ほんまにちょっとした事なんやけど
「うっかり」忘れる事が多い・・・。
あとは殆ど「ふつう」。
なのに・・・二学期には「相手の立場に立って行動する」に「がんばろう」。
三学期にはそれは直ったけど、
「話している人の方をむいて聞くことが出来る」に「がんばろう」・・・。
どれほどいつも注意されてるんや!?と(汗)
それか、授業中に集中して前を向いてないって事なんやろうか・・・!?
なかなかショックな「がんばろう」でした。

「よい」ことも一応(笑)
「返事やあいさつができる」
「進んで作業や掃除ができる」
に「よい」が。(他はふつう・・・)
そっかぁ。あいさつは大事やねぇ、掃除は大事やねぇ・・・と
話したことでした(^-^;

久々に・・・近況

今週はAmaneの終了式があって、
来週はmireiの卒園式があります。
早、3年生と1年生になる!!
保育所が終わると楽になる~とみんな言うんで、
mireiの卒園は感動より安堵です(^-^;

最近のAmaneのマイブームは漫画!!
しかも「ドラゴンボール」!!
まぁ、うちが原因なんやけど・・・。
近所の古本屋が閉店する、ゆうんで
うちが買い漁りにいったんやけど(笑)
70%オフやって、100円の漫画が30円で手に入る!!
ヤバイ、安いわぁ~!!と嬉しくなって買ってたら、
Amaneがアニメでハマッてるドラゴンボールのコミックが
愛蔵版の大きなサイズやのに30円で買える!!
最近漫画を読むことを覚えたから、
どうやろうと思って買って行ったらすごい喜んで(笑)
10巻くらいまでしか買ってないんやけど、
繰り返し読んでるんかな?ずっと読んでる。
それこそ朝の忙しい時にまで読むから、うちがキレるくらい・・・。
うちも漫画や小説が好きなんで、
あんまり文句言える立場じゃないんやけど(汗)

mireiのほうは、最近日が高くなったこともあって、
5時半くらいにダンナが仕事から帰ってくるんやけど、
1人でふらっと「父ちゃん迎えに行ってくる~」と
近くの公園に行って遊んでる事が多い。
それを帰宅途中に父ちゃんが回収する(笑)

昨日はなんとmireiから大胆告白が!!
mireiには好きな人が2人おるんやけど(笑)
とうとう1人に絞ったみたいで、
「syouma君と結婚して、母ちゃんみたいにご飯を作ってあげる」と!!
「え!?ayumu君は!?」と聞くと、
「ayumu君は遊ぶ人」と断言(笑)
なかなか、姉ちゃんと真逆で恋多き乙女です(^-^;

祝!5千カウント!

2007年10月からブログを書き始めて5年!
祝、5000カウント、です(^-^)!
すごい、亀さんの歩みですね・・・(笑)

ほんま、思ったことをつらつら書いて、
誰かに見てもらえるような日記じゃないのに、
見てくれる人がいて、交流とかも出来て、
すごい嬉しい(^-^)

これからものんびり書いていきます~!!

ありがとう!&これからもよろしくです!!

エッセイ《12》

おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2
(2011/07/07)
村上 春樹

商品詳細を見る


2009年から2011年にかけて雑誌『an・an』に連載したエッセイです。
「村上ラヂオ」の2巻、ということですが、
10年近く前にもan・anでエッセイを連載していたことがあって、
今回、長編小説(1Q84)にも区切りがついたから
久し振りにエッセイを書こう!と言う事になったそうです。
ありがとう!!an・an!!
すごい面白かった~!!
やっぱり村上春樹さん好きやわぁ~(^-^)

春樹さん自身も言っているけど、
気負いがない、というか、すごいええ感じのユルさで
エッセイは終始している。
an・an読者が20代の女性やからって、
その年代をターゲットになんか書いていない、書けない。
というか、自身が(春樹さんが)20代の頃は怒涛のように過ぎていって、
どんな20代だったか思い出せないらしい(笑)
そんな感じやから、なんていうか、今の村上春樹が読める。
インタビューや演説(?)の堅苦しい春樹さんじゃなくて。
(もちろん全部いいんですが!!)

大橋歩さんの可愛い銅版画も
春樹さんのエッセイにピッタリで癒してくれます(^-^)

一年・・・

早、大震災から一年が経ちますね。
なんかあっという間の一年・・・。

今日は、前からお誘いがあった
3・11の集会とデモ行進に参加しました!!
なんとデモ行進は初体験!!
うちの親が行くというので
今回はなんか行動を起こしたい・・・と思い、
参加することにしました。

高知市のお城の下の公園でやったんやけど、
西の端のうちらの地元からはバスが出る、との事。
やけど、知らん人ばっかりやったら気後れするんで、
うちはダンナと車で行って、
ダンナは娘らと映画を観るというんで、
終わった後にまた合流する約束をして別れました。
知り合いがおらんわけではなく、
うちとダンナの友だちも違うツテでデモに参加してて、
帰りはこの友達も一緒に車で帰ることに。
母は違う同世代の友人と一緒に歩いてたんで、
うちはこの友人がいてくれてとても助かりました(^-^;

デモは2時から・・・と聞いてたんですが、
コンサート(?)路上ライブ的な事を1時半からするというので、
半過ぎにいくと、すごい人!!
知り合いも沢山いて、心強かった。
2時前には母と合流して、幡多郡は前の方やというんで、
(地域別、組合、団体別?に歩くのかな?)
友だちも見つけて、一緒にいたら、
まずは演説が始まりました。

横浜から疎開してきたお母さん、
元東電の社員の方、四万十市で毎月デモを行ってる方・・・。
いろんな人の話を聞いて、初めて知った事とかもあって、
すごい考えさせられました。
その後、2時46分、地震のあった時間に黙祷を。
その後、いよいよデモ行進!!
ほんまにすごい人で、1100人って言ったかな?
四万十市で「チェルノブイリハート」を上映した時も思ったけど、
(その時は300人くらいやった)
こんなにみんな集まるんや!!ってビックリします。
関心がある・・・ゆうか、うちみたいに、
なにかしたい、と思うんやろうなぁと思った。

初めてのデモ参加なんで、いつもがどんなんか知らんけど、
今回は高知の「土佐のおきゃく」というビックイベントが
開催されていて、その他に女子プロゴルフも開催されていて、
警察の人員が足らない、との事。
なので道路を封鎖してもらう事もなく、
歩道を歩くので、2列くらいになって下さい、と。
1100人が2列で歩くって、すごい長蛇の列!?
うちらは最初の方で出発したから最後尾を見てないけど、
歩くまで結構待たされたんとちがうかなぁ。

距離は2キロくらいやったらしいけど、
疲れる、ゆう感じではなかったです。
楽しかったから、あっという間!(^-^)!
みんなが歌いながら?シュプレヒコールしながら、
ゆっくりのんびり歩いて、
うちの想像する「ギラギラ」した怒り?ゆうんかな?
そんなんを想像していたけど、もちろんなかった。
切実に訴えてるんやけど、怒りをあらわにする、じゃない。
むしろ楽しく、みんな明るかった。

得た事はたくさんあったんで、
これからも過去の事故じゃなくて、
未来のためにもっと考えていきたいです。

小説《11》

夜のピクニック夜のピクニック
(2004/07/31)
恩田 陸

商品詳細を見る


・・・今、上の「商品詳細」を見て、
あれ?この本も本屋大賞やったんや!?と
ビックリしました(笑)
前回の「博士の愛した数式」も本屋大賞やったんで。

今回、恩田陸さんを初めて読みました。
面白かったです(^-^)!
好きな雰囲気の小説でした。
題名から、どんな小説(内容)なのか
全然想像出来んかったけど、読んでみてビックリ!
全然「ピクニック」違うやん!!

この高校には修学旅行がない代わりに、
歩行祭というのがある。
毎年全校生徒で歩くんやけど、
歩くコースは3種類あるから、3年間で網羅できる仕組み。
朝、学校を出発して延々歩く。
一時間ごとに10分休憩があるけど、
その他は昼食、夕食に一時間の休憩以外は
深夜2時まで歩く。その後2時間仮眠して、
朝の4時に出発してまた学校に戻ってくる。
歩行距離80キロ。
・・・って聞いたら、100キロウルトラマラソンとかあるから
あれ?短い?と思ってしまうが(笑)
読んでみると、すごく長い・・・というか、
長く感じてしまう。
一緒に自分も歩いている感覚です。
学校行事としてはうちは初めて聞くんやけど、
どっかの学校ではほんまにこんなんしてるんかな?
すごくリアリティーがあって良いです。

主人公は2人。
高校3年生で、1人は西脇融という男の子。
もう1人は女の子で甲田貴子。
2人は3年になって初めて同じクラスになったけど、
今まで一度も話したことがない。
なのに、外部からは「付き合ってる」なんて噂をされて・・・。

2人の関係から訳がいろいろあるんやけど、
貴子の方はなんとか今の状態から一歩前へ進みたい。
融の方は早く大人になろうとして、
今の自分、高校生活を楽しむ余裕がない。
それを友だちに指摘されるまで意識さえした事がないくらい。

うちが面白いと思ったのは、
この歩行祭、朝始まって夜通し歩き通して、朝が来て・・・と、
一日だけを描いていて、二人の思考が交互に重なるんやけど、
歩くっていう時間軸は一緒やから、
別々の事を考えているのに、微妙にリンクしている。
その他の登場人物、友だちもすごい良い味だしてて、
出だしは、どんな風に収集つけるんやろう?と
思った伏線(?)とかが、最後は気持ち良いくらい、
それこそ主人公の貴子の気持ちくらいスッキリするんで、
読んでいて気持ち良かった(^-^)
なんせハッピーエンドはほんまに嬉しい♪

他の作品も読んでみたくなりました♪


小説《10》

博士の愛した数式博士の愛した数式
(2003/08/28)
小川 洋子

商品詳細を見る


第一回本屋大賞にもなった本です。
前回「博士の本棚」を読んだ時にも書いたんやけど、
面白いからって薦められたんで読んでみる事に。
最初は「数式か・・・」と理系を敬遠してたんやけど、
読んでみると、ほんと、面白い!!
理系なんは博士の頭だけで(笑)

主人公の女性は(家政婦さん、ゆうだけで名前が出てこない)
そんなに数学について知識があるわけじゃなく、
博士と知り合ってから興味が湧いてきた・・・ゆうくらいやから、
知識としてはうちと(たぶん沢山の読者と)同じくらい。
なので、難しい話をしてても分かりやすいし、
分からなくても、分からなくていいかな、と思ってしまう(苦笑)

博士は17年前に交通事故に遭い、
事故の後遺症で記憶が80分しかもたない。
彼女は家政婦の派遣会社から派遣されて
博士の所に来たんやけど、
その「80分しか記憶されない」ことに初めは戸惑うけど、
慣れてくると、博士の優しさや数式の魅力が伝わってくる。
もう1つの大きな要因が家政婦の息子の「ルート(√)」。
彼女は母子家庭なんやけど、祖母も他界してて、
仕事をしている間は11歳になる息子は1人で留守番をしている。
それを博士に知られると、博士は怒って、
子どもを1人にさせるなんて!!と、
博士の家に連れてくることを提案?命令する。
80分しか記憶がもたない・・・けど、子どもの事については
絶対毎回同じ反応をするから、迷惑と思うことがない。
息子を初めて見た時の感想が「頭の形が√に似ているから」と
ルートと言われ、そんな博士に息子も懐く。
この息子がまたすごく良く(笑)
博士の事を母親よりも理解している。
ルートと博士のやり取りに心が打たれます。

全体的に話は淡々と進むんやけど、
なぜか読む手が止まらない。
すごく優しい小説でした。

抜歯・・・。

前から親知らずが痛くって、
それはうちの親知らずが横から生えてるから、
奥歯に当たって痛い、と説明されてたんやけど、
今回?っていうか、昨年から、
その親知らずに虫歯が出来て、
早めに抜いておかなきゃえらい目に会うで~!!と
言われてたんやけど、決心がつかず(汗)
その親知らずは半分歯茎に埋まってて、
歯茎を切開して抜歯する、というもので、
地元の歯科じゃ出来ないから、紹介状を書いてもらって
医大に行って抜いてもらう事になりました(泣)

金曜日に仕事を休んで、ほんまは実家の母に付き添いで
行って貰うように言ってたんやけど、
ダンナが有給とってくれる、というので、
ダンナに付き添いをお願いしました。

朝7時半に出て、九時半には医大に到着。
受付をしてから、詰問やレントゲンを済ました後、
ついに抜歯!!
めちゃくちゃ麻酔打たれて、
ほぼ感覚がないなってからの抜歯やったけど、
怖くて、ずっと目をつぶっていました・・・(泣)

抜歯も、一回じゃ抜けないんで、
まずは歯茎から上に出ている部分、
奥歯にあたっている先の部分を切断して、
それから歯茎を切開して根元の部分を抜く・・・という説明。
目をつぶってるから、何をしているのかは全くわからんのやけど、
チェーンソーのような音やペンチでゴリゴリ抜く音、
他の歯にガチガチ当たる音なんかが耳に響いて、
ほんまに怖かったです・・・。

たった30分間だけやったけど、
ほんまに長く感じた・・・。
けど(一応)無事に終わって良かったです。

手術は12時半に終わって、
2時間後に麻酔が切れる、との事。
2時間すぎたら食事をしてもいいですよ~。
痛み止めは胃に負担がかかるから、何か食べてから
お薬は飲むようにして下さいね~~。
・・・なんて言われたけど・・・。
もちろんお腹はすいたんやけど、食べるなんて無理!!
けど、一応好きなものやったら大丈夫?と、
ダンナが昼食、買い物が済んだ後に、
高速に乗る前に「スタバ」でうちの大好きな
「ダークモカチップフラペチーノ」を買って、
3時になるのを待って、飲みました。
美味しかった・・・。

しばらくは痺れて話をするのもしんどかったんやけど、
だんだん鎮痛剤も効いてきて、
夕食のお鍋のうどんは食べれました(^-^)
いまはぷっくり腫れてるけど、触らんかぎり大丈夫かな?
早く腫れが引いていつもの顔に戻ってもらいたいです(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。