スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「チェルノブイリ・ハート」

映画「チェルノブイリ・ハート」を観に行って来ました。
隣の市の文化会館でやる、と母から聞いて、
託児所もあるってゆうんで、子どもらを連れて
実家の母と父と行って来ました。

正直、もっと小規模な感じかな・・・と思っていたのに、
午後1時から映画が始まる・・・ゆうのにうちら
ぎりぎりになって到着したら、すごい人!!
大ホールに椅子を並べてたんやけど、
座る場所がなくて、新たに椅子を出してきて座りました。
みんなの関心の高さが伺えました。
ほんまにすごい人で(千人は超えていたような・・・?)
(↑そんなにいなかったそうです。500人くらい?スミマセン・・・。)
知り合いも何人か行っていたはずやのに、会えずじまいやった。

映画の感想は・・・。
なんというか・・・言葉がない、ゆうんが
正直な感想です。
初め、カメラマンやスタッフが防護服を着て
チェルノブイリの原発の建物が見えるぐらいすぐ近くまで行き、
数値の異常な高さ、危険度を知らせてくれる。
それでも、その付近に住む人々。
チェルノブイリ近郊にある病院に行き、
まだ少年少女の患者に会う。
甲状腺のガンだったり、心臓病だったり・・・。

その映画の後に、ビキニで水爆実験を行った時に被爆した
第五福竜丸の調査をしている山下先生の講演がありました。
その話を聞いて感じたのは・・・無知って怖いな、やった。
すぐに被爆症状が出た福竜丸の乗組員は、
政府が隠しきれず、白日の下に曝されたが、
それ以外の多数の漁船は、必要な情報も与えられず、
放射能反応があっても、意図的に隠蔽されて、ろくな処置もされなかった。
昔やから??じゃない、
今の日本と何が違うん!?って正直に思った。
今も福島にはたくさんの人が住んでいて、
知らず知らずのうちに被爆してるんじゃないのか!?
そう思うと、ほんまに怖い。

けど、福島の人たちが、その土地を離れたくない気持ちもわかる。
もし自分の県に原発があって、
(っていうか伊方原発が爆発して)
四国4県、九州の一部にも立ち退き命令が出て、
馴染みのある故郷がなくなったら・・・なんて、
考えるだけで唖然とする。
けど、それを踏まえた上で、やっぱり放射能は危険やから、
福島の人たちには他県へ避難してもらいたい・・・。
すごい難しい問題ですね・・・。

講演は2つあって、もう一回は
元東電職員の木村さんの講演でした。
この方は、東電の体質に疑問を持って、10年前に辞めて、
今は自然エネルギーを使って生活している方なんですが、
話す言葉に凄い説得力がありました。
知識もすごい・・・けど、視野が広い方だなぁと。
印象深かった言葉が、
「エコノミーとエコロジーは違う言葉なんだよ」と(^-^;
直訳すると、「節約」と「環境(?生態学??)」
エコやね~と言っても、お金を節約して『エコ』なんじゃなくて、
環境に配慮しての『エコ』じゃなきゃね、と。
なるほど!と目から鱗でした。
(どれほど自分が無知かってゆう・・・)

行って良かったです。
すごく考えさせられた会でした。
スポンサーサイト

1週間ぶり

先週の木曜日の昼から仕事を休んで、
1週間ぶりの今日、仕事復帰しました。
・・・mireiは、熱は昨日の夕方から下がってたんで、
義父に頼んで、一日家で看て貰うように頼みました。

やっぱり仕事は大変やけど、楽しい!!
一週間の間にどんどん新しい本や雑誌が入荷してて、
覚えたり揃えたりと慌ただしい一日やったけど、
逆に充足感があって良かったです。

何年か前に、一年(冬)の間に
インフルエンザA型とB型、両方かかった事があって、
今年はこれ一回で終わりますように!!
願うばかりです(^-^;

蔓延中・・・2

mireiもインフルエンザかかりました!!(爆)
これで家族全員・・・。
全国的に蔓延中やもんね・・・仕方ないです。

mireiはやっぱり小さいせいか、ガマンがきかないらしく、
お姉ちゃんのようにちゃんと寝る、ゆうことが出来ません。
ストレートに、痛い、しんどい、寂しい、を伝える。
なので24時間看病・・・。
だんなと交代で看病してるんで助かりますが、
1人やとほんまに大変やったと思います。

全員完治までもうすぐ!!

小説《3》

東京奇譚集東京奇譚集
(2005/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


この本も久し振りに読み返しました。
短編集で、全5話あります。
嘘のような本当の話が初めに来るので、
全篇本当の話!?と一瞬勘違いしそうになるくらい、
もしかしたら、村上春樹さんの世界では本当なのかも・・・と思ってしまう。

「ハナレイ・ベイ」という短編があるんやけど、
ハワイにサーフィンをしに行った息子が、
サメに右足を喰いちぎられ、ショック死してしまった、
その遺体を引き取りに行った母親の話なんやけど、
それがすごいリアルで。
村上さん、お子さんはいらっしゃらないはずなのに、
どうしてそんなに心情がわかるの!?って。
別に、深い悲しみとかじゃないん。
後からじんわりくる悲しみなんやけど、
心に残る・・・というか、響く。

短編集なんですごく読みやすいです。
それなのに村上ワールドは全開(笑)
どっぷりはまらせてもらいました(^-^)

小説《1・2》

海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)
(2010/11/05)
村上 春樹

商品詳細を見る


うちが呼んだのは書籍の方ですが。
上下巻、年末年始にどっぷりハマって読みました。

この小説を読むのは二回目!!
一回目は発売してすぐ、やから2006年なので・・・6年ぶり?
すごい楽しく読めました(^-^)
ほんまに村上春樹さんの世界はどっぷり浸かれる~!!

少年は15歳の誕生日に家出をする。
とにかく西へ・・・。
行った事のない四国へ行く為に夜行バスに乗る。

それと平行して、戦時中に奇妙な体験をして
記憶をなくした老人ナカタさんの話がある。
ナカタさんは少年の代わりに(意図せず)父親を殺し、
「入り口の石」を探す為に四国へ向かう。

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」のように、
違う物語が交互に語られるんやけど、
今回は同じ世界で、最終的には話が交差する。
(カフカ少年とナカタさんが出会うことはないけど)
あれ?1Q84の方がスタイルは似てるかも。

少年は父親の呪い・・・呪縛のようなものから逃れる為に
家を出てきたのに、結局、その呪いを自ら受ける事で、
それ以上進めなかった世界から抜け出ようとする。
逆説的、というか。
一生逃げれないことを考えるより、受けた後は自由なんだ、という。

老人ナカタさんは常に受身なんやけど、
逃亡(?)を手助けしてくれるトラック運転手の星野君と出会い、
その星野君が、ナカタさんを自分の亡くなった祖父と重ねて
手伝う事によって、みるみる成長(?)していく。

今回、舞台が高松で、高知も少し(山の中やけど)出てきて、
地元民としてはちょっと嬉しいです(^-^)
舞台が図書館、ゆうのも魅力的!!(大島さん最高!!)

村上春樹さんの何がそんなに好きなんか、なんて
言葉に出来ないくらい好き。です。

インフルエンザ蔓延中

Amaneの後に、うちがインフルエンザにかかってしまいました・・・。
日曜日やったけど、近くの診療所を開けて貰って
タミフルをもらいました。
やっぱりなぁとあきらめ半分、今日一日寝てたら治るかなぁと
期待しながら、子どもらをダンナに見て貰いながら
うちは一日寝てました。
そしたら・・・なんと、夕方にダンナにも「熱」が・・・!!

Amaneはもう熱も下がって元気いっぱい。
妹のmireiもまだ(笑)元気で、
義父も元気なんで、この2人にうつらんようにしたいです・・・。
まぁ同じ屋根の下、無理かもしれんけど(泣)

2011~12年の冬は・・・

昨年から今年にかけて、
のんびり~やってたことは、
ケープ作り♪
秋口から、今年の冬には活躍させたい!!と意気込んで、
のろまな亀さんよろしく、ぼちぼち作っていました。

2012手作り⑥   2012手作り⑦

ベージュで、ちょっと地味な色味ですが、
本人は気に入っています(^-^)♪
まぁ、なんにでも合わせられる色、という事で。
見た目わからんけど、結構長くて、
長方形の形で、たて120cm、よこ60cmあります。

その他、間に(編み物に飽きたら・・・)
手芸の方もやってたんやけど、なんか上手く出来ない。
そしたらAmaneが「ちょうだい!!」と言うので、
プレゼントしましたが・・・。

形はすごい好きなんで、もっと改良して、
上手に自分のを作るぞ~!!
(Amaneに怒られそう・・・)

2012手作り①   2012手作り②  

ミニボストンバッグ。すごい可愛いはずなのに・・・。
形がいびつで、うちはほんまに立体はヘタクソと痛感。

2012手作り③   2012手作り④   2012手作り⑤

小銭入れ。これも立体に挑戦したんやけど・・・撃沈。

二つとも好きな形なんで、なんとかリベンジしたいです!!

やっぱり・・・(泣)

やっぱり・・・。
インフルエンザでした(泣)
午前中、うちは仕事行ったんやけど、
昼から熱が異様に高くなったみたいで、
休みを貰って急いで帰って、また近くの診療所へ。
結果・・・陽性・・・。
Amaneが結構弱ってるんで、
早く元気になってもらいたいです。
けど、どうせすぐ妹もうつるんやろうなぁと思ったら
気が滅入る・・・。
大人にはかからないように、気をつけたいです。

Amane風邪・・・!?

今年も早々に、Amaneが風邪を引きました。
いっつも、先にAmaneが風邪を引いて、
続いて妹のmireiが風邪を貰うから油断できん・・・。

今年は早くもインフルエンザが流行ってきているらしく、
先週Amaneのクラスの女の子がインフルで休んでいる、と
聞いてたんやけど、
今日先生に電話したら、4人がインフルで休んでいる、との事。

今日は朝からAmaneが咳をしてて、
朝ごはんはちゃんと食べたけど、妙に顔が赤い。
熱を計ると37・2度・・・。
水曜日は仕事が忙しくて休めれん・・・と思ってたら、
義父が看てくれる、というので甘えて仕事に行きました。
近くの診療所にも連れて行ってもらって、
診察してもらったけど、結果、ただの風邪でした。
インフルの検査もして、の結果やったから少し安心。

それを学校の先生に報告したのに・・・。
次の日も熱が下がらなかったら、
違う病院に行ってもう一度検査してもらってと言われた。
学校にインフルの菌を持ち込まれたくない、ゆうんはわかるけど、
そんな免疫力が弱ってる時に、
インフルの菌が充満してる(かもしれない)病院に行く方が怖い!!
とうちは思うんやけど(爆)

本人、結構弱ってて、食欲もあんまりないんで心配です・・・。
早く元気になってもらいたい・・・。

お正月・・・。

時間が流れるのって早い・・・。
早、12日です。
忘れないうちに年末年始の事を書いておきます(自爆)

年末は29日まで仕事をして、
30日に実家の母と隣の市に行ってお買い物♪
娘らに新しい靴を買ってもらいました(^-^)
31日にやっと家の大掃除(汗)
1日は前のブログに書いたとおり、初日の出が見れず・・・。
まぁ、のんびりすごしました。
2日の日から仕事!!
ダンナは友だちと2人で毎年恒例(?)1泊2日のお泊り釣りへ。
なんで、従兄弟らで賑わっている実家に娘らを預けて、
うちは1日仕事してました。
お正月のスーパーは・・・すごい人!!
毎年の事やけど、皆さん(うちも含めて)
お正月ってなんでこんなに財布の紐が緩くなるんやろうね・・・?
ダンナに車を貸してるんで、うちの移動手段がなく、
行きは双子の兄に送ってもらい、
帰りは母に迎えに来てもらって、近くの温泉へ行きました♪
やっぱり温泉は最高!!
あんまり時間がなかったけど、それでも疲れが吹き飛びました。

3日は休みでのんびり~。
母が部落の初会やったので、
双子の兄と娘らと一緒にお買い物♪
年末に靴を買ってもらったのに、今度はブーツが欲しいと言って、
また靴屋に行く事に・・・。
うちとしては子供服の福袋を買って、
お得感満載にしたかったのに(涙)
・・・とか言いながら、うちも仕事用の靴を買いました(自爆)

4日はまたまた仕事!!
雪が降る中、仕事に行きました!(積もったり凍ったりはなかったけど)
ダンナが帰ってきたんで、娘らはダンナに任せました。
で、5日からダンナは仕事始め。
娘も学童と保育所が始まったんで、助かった~!
うち1人休み!!(^-^)!~☆
午前中はのんびりカバンを作ったりして
(結局失敗してAmaneにあげた・・・)
昼から隣の市にいってこれまたのんびり自分時間・・・!!
やっと「休み!!」ってゆうかんじ。
なのに、結局1時間くらい本屋に行って本を立ち読みするって・・・。
仕事の時と変わらんやん!!と1人ツッコミ(笑)
手芸屋さんとかにも行ったんやけど、
結局一人やから、途端に時間の使い方がわからんなる。
で、どうしようかなぁ、喫茶店かファーストフード店に入って
買ったばかりの本を読みたいから、お茶するか・・・?
とも思ったんやけど、信号待ちの目の前に温泉が・・・!
コーヒーと軽食で600円取られるんやったら、
のんびり入浴して600円の方が良い!!
タオルが1枚車の中にあったので、
これ幸いに30分くらいのんびり温泉に入りました♪
ほんまに気持ち良かった~!!

6日、7日は仕事をして
(7日の土曜日はまたダンナが休みでうちが仕事)
8日、9日(祝)と休みをもらいました。

8日にやっとダンナら家族と休みがおおたので、
イオンに買い物に行く事に!(^-^)
・・・とか言いながら、買い物はうちだけで、
ダンナと娘らは映画「怪物くん」を観に、
その間にうちはゆっくりお買い物♪
・・・初売りセールに負けて、服を2着ほど購入。
mireiが今年小学生になるんやけど、
義父がランドセルを買ってくれる、ということなんですが
なかなか義父と一緒に買い物に行く事が出来ず、
今回イオンに行く、ということでお金だけ貰い、
ランドセルを買うことが出来ました。
ありがとうございます!!

9日はダンナは仕事なんで、家でのんびり・・・。

なんか結構バタバタしたお正月でした。

あけおめ!!2012

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い致します(^-^)☆

毎年恒例の初日の出は残念ながら悪天候で見れず、
その足で家族一緒に神社に行き、
初詣の後におみくじを引いたら吉でした。
4人中、誰も大吉がいなかった・・・。
神主さんに、これ以上悪くなる事はないってゆう事で・・・
と慰め(?)られました。

今年の目標は、もっとたくさんの作家さんの本を読みたいなぁ。
なんか、毎年貪欲になって行く。
昨年よりもっと成長したい・・・って、
この歳になっても思う。
記憶力と体力はだいぶ低下してるんやけどね・・・。

このブログも書き始めて5年目になります!!
もうちょっとブログをアップしていけるように頑張ります~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。