スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤旗祭り

とうとうやってきました!
赤旗祭り!!
一週間、すごい良い天気で、なのに当日は小雨が・・・(泣)
どうなんのかな!?と思いながらのお祭りやったけど、
雨にも関わらず凄い人でビックリしました。

出発は朝の7時。
9時集合やけど、だいたい片道2時間はかかるから。
友だち(Aさん)は
うちん家から1時間半かかるところに住んでいるんで、
なんと彼女は出発が5時半!!!
途中K君を拾って時間ぴったりに来てくれました。
・・・なのに、うちの方が遅刻してしまい・・・スミマセン!!
娘2人を連れて、眠たいやろうから寝てや!と
(うちの車で、うちの運転やったから)言ったのに、
なぜか3人ともテンションが高く(笑)
話も弾んで、寝る間もなく、あっという間に着きました。

車は初め、100円パーキングに停めるっていう事やったけど、
お金が高くつく、という事で事務所に停めさせてもらうことに。
けど、事務所から祭り会場までは距離があるので、
荷物を全部置いてから、現地の友だちに車で送ってもらったんやけど、
なんせ心配性やから(娘が服を濡らすかもしれない・・・、
寒かったらいかんからひざ掛けを・・・お茶は?飴は・・・等など)
なんせ荷物が多く、けど雨降ってるから置き場所がない・・・!!
ってなって、結局持ってきた折り畳みの椅子を2個占領して
荷物置き場にしてしまいました。
テント自体も小さく、天気が良かったら路上にゴザをひいて
青空市場にするんやけど、そういうわけにも行かず、
狭い中でみんなで固まって店を出しました。

テントは民青全部で2コ。
一個は食器などのバザー。
もう一個は衣料(古着)のバザーなど。
で、村中班はどこに出すのかっていうと、
長机が1台あって、その上が使える、との事。
Aさんが服を持ってきてくれている以外、
全部手作り小物やったんで、机はすごい助かりました。

20111029赤旗祭り1   20111030赤旗祭り2   20111030赤旗祭り3

ポーチとAmaneと一緒に作ったリボンの髪飾り、
毛糸で編んだ花のモチーフの髪ゴムと髪留め。
シュシュは今回来れなかったこなつちゃんが作ってくれました。

20111030赤旗祭り4   20111030赤旗祭り5   

前回?原水爆禁止大会とかで出品してくれていた
ブックカバーのあまりを持って来てくれました。
Aさんが作ったバラの折り紙のマグネット。
(アップの写真が無くて申し訳ない!!すごい精巧な薔薇です)
ポストカードはこなつちゃん作。
すごい絵の上手な人で、村中班のキャラクターも作ってくれて、
この人が春から班に入ってくれて、みんなの物づくり熱が
動き出したと言っても過言ではないかも。

20111030赤旗祭り6

焼き鳥を食べながら(笑)店番してくれている娘2人♪
雨で走り回れんかったから、退屈やったやろうに、
最後まで頑張っていてくれました。
ありがとう!!

時間は10時開始、3時半に片付け。
K君が3時から3時半まで用事がある、ゆうんで、
Aちゃんと一緒に30分だけ商店街をぶらつくことにしました。
雑貨屋さんばっかり覗いたけど、楽しかった♪

片付けや帰りの道が混んでたゆうのもあって、
結局家に帰りついたんが、夜の7時でした。
疲れた~けど、充実の一日!!
楽しかったです!!(^-^)!!
ポーチも、10個作ってて、たしか7個売れたかな?
髪飾りもボチボチ売れて、
薔薇のマグネットも、1個50円という超お得やったんで
みんなに大好評!売れました♪
ポストカードも全種類セットで買ってくれた人がいて、
大人気でした。
なんか、自分達で作ったものを自分達で売るってゆう機会って
滅多にないから、すごく良い体験をさせて貰いました。
これを弾みに、次回も何かしらの機会を作って
やっていけたらなぁと思います(^-^)
スポンサーサイト

製作中

来週に迫った赤旗祭りの出品物を
大急ぎで製作中・・・!!
いつものほほんと手作りをしてるから、
大量(?)に、キレイに、丁寧に・・・!!
ってやってたら、すごい時間がかかって、
本業でやってる人はすごいなぁと新ためて実感。
ミシンの音がうるさくて夜間は使えんし、
なかなか時間が取れないです。
けど、楽しい!!
日曜日に班の人たちと最終打ち合わせをして
お互い出品するものを持ち寄ったんやけど、
みんなも頑張ってる!ゆうんが見れて、
俄然うちも張り切らなきゃ!!と力をもらいました(^-^)
楽しいお祭りにしようね~!!

小説<39>

シティ・マラソンズシティ・マラソンズ
(2010/10)
三浦 しをん、近藤 史恵 他

商品詳細を見る


この本は短編集で、
「三浦しをん」「あさのあつこ」「近藤史恵」さんという
3人の女流作家さんのシティマラソンに関係した小説です。
アシックスがスポンサーで、依頼されて
ネット配信された小説らしいです。
しをんさんはニューヨーク、あさのさんは東京、
近藤さんはパリ。
近藤史恵さんという方の小説は初めて読まさせて貰います。
しをんさんは「風が強く吹いている」で箱根駅伝が舞台の
小説を書いた人なんで、今度はシティマラソン!!
どんな話かすごい楽しみ~!!やった。
あさのさんは「バッテリー」「ランナー」シリーズなどでお馴染み、
スポ根を書かせたらこの人!!
という訳で読み進めていったんやけど・・・。

どれも大変面白く読みました!!
甲乙点け難し・・・なんやけど、あえてうちの好みを言うならば、
ズバリ三浦しをんさん!!
この人は・・・ヤバイ。
え!?いつの間にしをんさん、チョーインドアな方なのに、
いつニューヨーク走ったんですか!??
風を感じる!熱を感じる!!気持ちが高ぶってくる!!!
うわーー!うちも(走れんけど)走りたい!!
これは「風が強く吹いている」と同じ現象!!

ストーリーは、不動産会社に勤めている男(30前半)が、
突然社長にニューヨーク行きを命じられる。
理由は、愛娘がニューヨークシティマラソンを走るから、
それに着いて行って、男の影を蹴散らして来い!!
という、横暴なもの。
主人公は学生の頃にマラソンを経験しているが、
もう10年以上走っていない。
突然参加して走って来い、なんて言われても・・・。
・・・と、かなり乱暴な感じで始まるんやけど、
そこにはいろんな「愛情」が見え隠れしている。
愛娘のお世話係を10年近くやっていた主人公の愛情とか、
(もう娘は20歳超えてます。)
横暴社長やけど、嫌いになれない性格とか、
マラソンが好きな感情とか。
しをんさんって、読者に何かを(今回はマラソン)好きにさせるのが
ほんまに上手い!!
で、すごい幸せな気持ちにさせる。

対するあさのあつこさんは・・・!!
この人の真面目さと言ったら・・・!!
ゆうくらい、主人公と、それを取り囲む人たちが
どの小説をよんでも、とにかく一所懸命。
今回、東京マラソン、ゆう題材なんやけど、
2人の小説と違い、あさのさんだけマラソンを走らない。
主人公は会社員で、スポーツメーカの
シューズのオーダーメイド部門を手がけている。
8年ぶりに声を聞いた友人が、東京マラソンを走る、と聞いて・・・。
過去を思い出したり、現在の自分の中途半端な姿勢を
上司に叱られたりして、自問自答を繰り返す。
ほんまに真面目で一所懸命です。

始めて読んだ近藤さんという方の小説は、
すごく読みやすかったです。
パリに語学留学をした主人公の女の子が、
親に頼らず留学する!!と親に啖呵切った手前、
貧乏学生する事になり、パリ見物にも行けていない。
借りているアパートの前をいつも颯爽と犬と一緒に走る彼女を見て、
走ったことはないけど、観光がてら走ってみようか・・・と思うようになり・・・。
パリでの生活風景がすごくリアルで、面白かったです。

ネタバレします。すみません!!

どうしても気になったのが、
あさのさんと近藤さんの小説の中に、死、があったこと。
なんか・・・こんなん言うのはおこがましいけれど、
それって必要なん??
それはまたドラマとは別次元のような気がする。
確かに泣けてくるし、一所懸命な気持ちも伝わるし、
主人公に感情移入しやすいかもしれんけど、
うちは断固ハッピーエンド主義なんで、
容易に死を語って欲しくなかった・・・。
いや、作者は容易なんて微塵も思ってないんやろけど・・・。
うちの個人的な意見。
それがなくても人は感動できるし、同調できます!!

初!出店!?

2日に民青の班会がありました。
今回集まれたのは女子だけで5人(内1人はお客さん)
いろいろ話が盛り上がって、
いつもながら楽しかったです(^-^)♪
そこで前々から話があった、
チャリティーで班からグッズを作って売ろう!!
ってゆうんが、とうとう実現しそう!!
3年前?くらいからグッズ作りはやってて、
友だちが原水爆禁止大会に行った時とかに
会場前で売ってもらったりしてたん。
売上金は全額寄付で。
やからって事もないけど、
ガッツリやる、ゆうんじゃなくて、みんなで楽しんで出来て、
それが収益になって、結果寄付できて何かに貢献出来たらなぁと
言うくらいの軽い気持ちで作ってた。
それを、今回は高知で赤旗祭りがある、というので
そこの民青ブースに出店しないか!?という話が出たので、
初めてお店に立って、自分たちの商品を売ることになりました!!
みんな乗り気で、班のオリジナルキャラクターを作ったり、
そのキャラの消しゴムはんこを作ったり、と、
今まで以上にやる気です(^-^)
売れ残る・・・やろうけど、みんなでお祭りに参加出来る、ゆうんは
ほんまに良い経験やろうし、班の絆もますます強くなってくると思います。
なんやろう・・・この、友だちというか仲間?
すごく居心地が良い。
・・・やから、30も超えてんのに、未だに民青に所属している。
うーーん、卒業したくないーー!!

話は戻りますが、
残念な事が1つ!!(>o<);
なんと祭りの日が30日(日)で、ネコちゃんのバザーと同じ日です!!
先に謝っておきます!!
ネコちゃんごめんなさい!!(涙)
その日は医療生協の生協祭りもあって、
民青の友だちが関係者で赤旗祭りに参加できないとの事・・・!
まさか秋祭りが重なってくるとは・・・。
残念です・・・。




小説<38>

舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


しをんさんの新刊です!!
題名ではイマイチなんの小説かはわからんのですが、
帯に「辞書」と書いてある通り、
辞書を『作る』人たちの話です。

もう、めちゃくちゃ面白かった!!
しをんさんの小説が好きなんで、
いつも通りの期待はしてたんやけど、
今回はど真ん中好みでした(笑)

本を作る人ってゆうだけで面白そう。
それが辞書!?
一体どんな世界なんやろう??

語り手はころころ変わって、
初めは辞書を作って37年のベテラン荒木が
あと数ヶ月で定年退職する・・・ゆう話。
新しい辞書「大渡海」を作る夢を実現させる為に、
どうしても後継者が欲しい・・・!!
そこで同じ部署の「チャラ男」西岡に聞くと、
同い年だけど大学院卒業だから
まだ入社3年目の男がいる、と聞き会いに行く。
その男性の名前がマジメ・・・馬締。

主に馬締が主体で物語が進みます。
彼の言葉に対する真摯な考え方や、
名前通り(笑)マジメすぎる恋愛模様など。
雑誌の編集と違って、辞書を作る作業は
一朝一夕には済まない、長い年月がかかるんやなぁと
改めて辞書の凄さを実感。
ちょっと、真面目に辞書を「読んで」みたくなります!
辞書の読み比べとか、紙の質感とか!
なにその世界!?みたいな。
右の説明が出来るか?恋愛の説明は!?
言葉ってほんまに面白いなぁと思いました(^-^)
是非オススメ!!
・・・・・・最後がちょっと納得いかんけど・・・・・・!!(泣)

保育所運動会’11

土曜日に保育所の運動会がありました。
年長組のmireiの、最後の保育所運動会。
天気が心配やったけど、前日の雨も少なく、
グラウンドのコンディションもばっちり!!
当日も朝方は冷えてたのに、日中は暑いくらい日が照って、
最高の運動会日和でした♪

昨年の運動会は、合併して初めての運動会と言う事もあって、
要領が悪く、先生方も初めての試み(?)と大人数に手間取って
あんまり良い運動会とはいえなかった。
まぁ仕方ないね・・・。と半ば諦めの感想で。
で、今年はどうやろうね・・・と
期待と不安とがない交ぜやったんですが、
今年は昨年に比べてテンポも良く、
すごく見やすい運動会になっていました。
先生にその事を手紙で伝えると、
先生方も「踊りが2つ増えた分、
時間の事とか配慮して並べたりしたので、
テンポが良かったと感じてもらえたのでしょうね(^-^)」
との事でした。

mireiは・・・というと。

頑張った!!
たとえ1位にならなくても、一生懸命走って、踊って、
頑張っていました。
競技(踊り)中に目が合うと、満面の笑みを見せてくれたり(笑)

とても楽しかったです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。