スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出??

日曜日の朝、なんも予定がなかったんで
ゆっくり起きてから娘らを起こしに
部屋へ入ると・・・娘らがすでに起きてて
「母ちゃんいかん!!ドアの張り紙見て!!」と。
なんや??と思いつつ開けたドアを閉めてみると・・・。

20110530張り紙1
『かあちゃんへ 
Amaneとmirei いません。いえでちゅうです』


と書いてあります(笑)
って、めっちゃ部屋ん中おったやん!?
なんのゴッコ遊びや・・・と、朝から脱力してしまいました。
ほんとはもっと早く起きてて、すでに家出した後や、
との事でした。
その日は台風が直撃(?海を通過しただけ?)で
一日中家の中にいたんで、退屈やったんかな?
その後もちょくちょく雨の中外に出て、
後から「母ちゃん、今Amaneら家出してたん知ってた?」と
わざわざ自己申告しに来てました(笑)
それって家出じゃなく外出じゃぁ・・・と思ったけど
あえて突っ込まず(^-^;
ほんまに家出するんは何歳になったらやろうなぁと
のんきに思ったことでした。
(うちも小学生の頃に公園までプチ家出をした記憶が・・・)
スポンサーサイト

反原発運動

最近の自分的にショックなニュースについて。

最近三谷幸喜のエッセイを読んでいて、
映画やドラマを観ていた矢先の離婚やったんで
それはそれでショックやったんですが・・・。

俳優の山本太郎が反原発運動をした、というので
ドラマ降板になったという噂が出た、すぐ後に
事務所を辞めた、とニュースで知って、すごいショック!!
三谷幸喜の大河ドラマ「新撰組」にも出演してるんやけど、
前々から好きな俳優さんやったんで、
これからどうするんやろう・・・!?と、すごく気になる。
福島の親たちと一緒に文科省前で抗議活動をしたそうで、

『学校の放射線量年20ミリシーベルトの撤回を!
「何も行動しなければ、僕は自分を許せない」』

こんな行動を起こせるなんて凄い!!と思った。
反原発運動でドラマのスポンサーがごねるとか、
なんなん、その世界!!?
うちも原発なんてなくせ!と思ってるけど、
知識がなくて、友だちに「けど原発なくなったら
生活どうするん?自然エネルギーなんて微々たるもので?」と
言われて反論さえ出来ないでいる。
もっと勉強して、伊方原発なんてなくても大丈夫!!
と言えるようになりたい。
今の不便より将来人の住めない島になるほうが絶対イヤ。
そんな事をはっきり言える山本太郎さん、
益々好きになりました。
今後の活動に注目!!です。
・・・注目、だけじゃなくて一緒に行動していかないかんですね!!

夏に備えて・・・?

今年の冬に、帽子がつくりたいなぁと思って、
本を買って、かぎ針で編んで作りました(^-^)
色はベージュで、すごく簡単に出来ました。
それを母に見せたら・・・。
「えいねぇ!それ、ちょうだい!!」と。
被ってみると、うちより母の方がなんとなく似合うような気がする。
その時はうちの髪はまだロングやったんで、
なんとなくモサッとしてたんで、
まぁ簡単に出来たからいいや、と思い
プレゼントしました。
でも結局うちはこの冬、それ以外の帽子を作る事無く過ぎ去り・・・。
初夏になって、やっぱり帽子が欲しい!!と。
麦わら帽子を作ろうかなぁと思ったんやけど、
あんまりええ編み図が載ってる本が見つからんくて、
麻紐は編み辛いから・・・と断念して、
結局夏仕様の毛糸に変えただけで、
母にあげた帽子と同じ編み図の帽子を作る事にしました。
けど、糸を替えただけやのに、グッと印象が変わって
ええ感じの帽子に仕上がりました(^-^)!!

帽子1

今年は自分の物ばかり作ってるなぁ(^-^;
けど、一番テンションが上がります(笑)
さぁて、次は何を作ろうかな♪

熱が・・・。

娘(Amane)の話です。
土・日はどこにも出かけず普通に過ごして、
(義母の17回忌をやりましたが)
月曜の朝も特に変化はなかった・・・と思う。
普段通りにうちが仕事から帰ってきて、
Amaneの宿題を見て、いつも通り字が汚いのを注意して・・・。
けど、なんとなくAmaneがしんどそう。
眠たい、とか言ってるし。
なんか疲れたんかな?と思って、眠たいんやったら、
早いこと宿題を終わらせて・・・と話してたら、
妙に声が泣き声に。
しかも時間割ノートが真っ白!!
どうしたん!?と聞くと、終わりの時間に保健室に行っていた、と。
え!?と思っておでこに手を当てたら熱い!!
熱を計ると38・3℃ある。
なんで早く言わんのーー!!
じいちゃんも知らんかったらしく、ビックリ。
急いで診療所に連れて行ったら、ただの風邪とのこと。
食欲もなさそうやったけど、リンゴを食べるというので
リンゴだけ食べてすぐ寝ました。
夜の間にだいぶ汗をかいていて、
夜中に起こして水分補給のついでに着替えさせたくらい。
けど、その甲斐あってか、朝になったら熱も下がって
元気になったんで一安心しました(^-^;
なので、そのまま学校へ行く事に。
無理せんように先生に連絡したんで、まぁ大丈夫かなぁ、と。
そんでうちもいつものように仕事に行ったんですが・・・。
仕事終わりの4時過ぎに家からケイタイに連絡が!!
やっぱりぶり返したやろうか!?とあわてて電話をとると、
なんと妹のmireiのほうが、しんどいと(汗)
またまたビックリして急いで帰って、
じいちゃんが診療所に連れて行ったというので
話を聞くと・・・。
平熱で、「ちょっと」咳をしている。
「ちょっと」鼻水が出ている・・・から、
薬をもらって帰ってきたそうです(自爆)
先生もあきれたことやろうね・・・。
姉ちゃんの弱ってるところと、
うちらが介抱しよるんを見て、
「・・・。」と思ったかどうかは分からんけど(笑)
まぁ、大事に至らんで良かったです。
Amaneのほうも、なんもなく学校から帰ってきました(^-^)

小説<24>

スパイクス ランナースパイクス ランナー
(2011/04/07)
あさのあつこ

商品詳細を見る


図書館に新刊として出ていた本を
何気なく手にとってみたんですが・・・。
ヤバイ。
つづきもの・・・続編を先に読んでしまいました(爆)
副題(?)の「ランナー」という本が先にあって、の
続編でした。
知らずによんだけど、けど十分内容は
それの単品で読んでもわかる内容やったです。
高校生の主人公碧李(みどり)の、
県体の予選の陸上競技で、
ライバルになる貢と初めて対峙する・・・。
その県体の一日(というか、1レース)を描いた小説。
「ランナー」を読んでたら複雑な事情がわかるんやけど、
読まずに手に取ったんで、普通の小説として
さらっと読めました。
(うちは読後、ランナーのあらすじだけ
アマゾンで読みましたが・・・重そうな内容でした・・・。)

あさのさんはスポーツを題材にした小説を
よく書く印象があるけど、スポーツってゆうか、
それに関わる少年の心情を書きたい為のチョイスっていう感じで、
そのスポーツが好きやから、とか、
読後にそのスポーツをしたくなる・・・ゆう感じの
爽やかなイメージを持っていたら、確実、裏切られると思う。
爽やかどころか、真逆のドロドロした感情、というか。
しかもそれは他者に(ライバルや友だち)じゃなくて、
自分自身。
家庭の事情やなんやといろいろあるんやけど、
少年はそれをうまく処理できん、不器用で。
それをスポーツとしての野球や陸上がうまく自分を発散させてくれる。
というか、それしか出来ない。・・・不器用で。
そんな不器用な少年達を書くんがすごく上手い!!
不器用だけど、すごく真摯で走る事に純粋で、
そういう意味では、すごく清々しい。
次は「ランナー」を読んでみたいです。

小説<23>

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る


ついにきたーーー!!
高知県民にとって待望の本です!!
新聞掲載時は細切れすぎて読み辛かったんで
あえて本が出るまで読まずにいたんやけど・・・。
ほんまに、待望の書籍化です。
一気に読んでしまった。面白かったです(^-^)!!

正直、高知(地元)の観光なんて考えた事がなかった。
うちは京都生まれやけど、もう高知在住のほうが長くなって、
それでも「土佐人か?」と言われたら「?」になる。
けど、結婚してる事を抜きにしても、
京都に帰りたいか、と言われたら「いいえ」やし、
(言葉だけはどうしても直らん・・・汗)
高知はほんまに好き。
遊ぶとこなんて自然相手やったらなんぼでもある。
・・・っていうのを、この小説でも書いてて、
うわっ!!地元におったら当たり前すぎて気が付かなかった!!!
みたいな、目から鱗が多くて、
ほんまに、地元におりながら知らん事が多くて、
もっと地元であることを誇りに思って、
地元でいっぱい遊びたおしたい!!って思った。
それでもうちらは遊んでるほうかも(笑)
誕生日会と称して、子ども利用(?)して、
体験サーフィンやラフティング、
スキーや乗馬(・・・は地元関係ないか)
ハコモノも入れたらもっとあるけど、
やっぱり体験出来るやつはすごく印象に残っている。
改めて、高知の良さを確認できました。

本の話に戻すと、高知県庁には
「観光おもてなし課」ゆうんが実在する。
小説では、観光課から新設された「おもてなし課」に
配属された県庁3年目の新米青年、掛水が
おもてなし課の初めての仕事で何をするか・・・の議題に
何気なく他の県もやっている「観光特使」制度を提案する。
高知県には芸能人・著名人がたくさんいるから、
頼んだらみんな引き受けてくれるやろう、と。
そこで人気作家「吉門」に依頼したが・・・。

小説家吉門(男)=有川さん・・・と認識してもいいくらい、
吉門の疑問は彼女の実体験・・・疑問やった。
それもあって、この小説はどこまでがほんまで、
どこまでが創作なんか境目がわからんほど、
すごく良く出来ている。
観光の話なんで、出てくる地名や施設は本物やし、
感じることも、多分有川さんが実際に足を運んで
そのまま感じたことなんやなぁと伝わってくる。
なんや!高知ってこんなに面白いんや!!
っていうのが、随所で伝わってくる。
それやから、反面、観光下手なところが目立って
有川さんはだいぶ歯がゆい思いをしてきたんやろうなぁ。
今回はストーリーというより(失礼・・・)
彼女のそのまんまの気持ちが表れた小説やと思います。

是非一読を!!

老若男女問わず読んでもらいたいです(^-^)!!

お掃除日和!?

土曜日は保育所の愛所作業がありました。
ダンナは仕事やったんで、子どもをじいちゃんに
見てもらってうち一人で参加しました。

午前中に所内の遊具のペンキ塗りをしたり、
草抜きやマスト登りの竹を切ったりと、
なかなかの肉体労働!
うちはその中のペンキ塗りを受け持ちました。
ママ友たちとわいわいおしゃべりしながら
やったので、楽しく出来たんやけど(^-^)

それを午前中にやって、お昼から疲れたから
下の子とお昼寝しようかなぁと思っていたけど、
娘は寝る気配なし・・・。
なんの気なしに「じいちゃんと浜に遊びに行ったら?」と
ふったら、娘らも乗り気になって「行く!!」と。
お天気も良かったんで、海近くの公園へ連れて行ってもらいました。
そんで、さぁ、うちは休めるぞ・・・と思ったんやけど・・・。
なんとなく誰もいない家を見たら、
掃除しなくちゃ・・・と思い(泣)
いつもはじいちゃんは居間でゴロリと横になったら
なかなか動かず、掃除するのでどいて下さい、とも言えず、
おらんなったら今だとばかりに掃除機をかけるようにしている。
(言ったらいいんやけど・・・っていうか、
それをいい訳にして掃除しないだけですが・・・)
疲れてるのにーーと思いながら掃除して、
2階の子ども部屋に行ったらそれこそ汚くて
衣替えするついでに昨年一年着なかった服を捨てよう!!と
決心して、押入れの中を片付けたら
なんとゴミ袋3個分の服とおもちゃと
ガラクタを捨てる事になりました(自爆)
それでもついつい思い出のある子ども服や
キレイなバザーに出せる服なんかは残してて・・・やから、
うちがどれくらいモノを溜め込んでたか判る。

なんだかんだバタバタしてたらあっという間に時間は過ぎていき
夕飯の時間・・・と、なんかゆっくり休めんかった土曜日でした。

日曜日はダンナが釣りやったんで、
子どもらと一緒に隣の市へ買い物へ。
衣替えをしていたら、サイズの合う半袖のパジャマがなく、
娘と買う約束をしてたんで。
今回買う予定のモノは、
パジャマと夏用の布団のタオルケット。
その2つ!と念を押していたのに、
しま○らに行くと、何故か子供服売り場に行って、
「母ちゃん・・・!!可愛い服がある!!」と(笑)
お店やから可愛い服は置いてるわよ!!と言って引き剥がすも
1つだけ!!と粘るので、まぁ姉ちゃんの夏服も
サイズが合わんなってきてるから、一着だけね、と言ったら、
案の定mireiまで・・・。
そこで姉妹ケンカさせるわけにもいかず、
仕方なく服を一着ずつ、パジャマも一着ずつ買う羽目になりました(涙)
なにかと娘と買い物をしたら出費が増える・・・。
ダンナがおらん分、時間を気にせず買い物できるんで、
そのせいで財布の紐が緩くなるんかなぁ(汗)
まぁ、けど楽しかったです(^-^)

20110515花冠1   20110515花冠2   20110515花冠3

四万十川の河川公園で昼ご飯を食べた後、
Amaneがシロツメクサで花冠を作ってくれました。
上手に出来ててビックリ!!
天気が良くて気持ち良かったです(^-^)

女子会!?

G・Wに友だちと、最近どう?と話をしていたら、
共通の友だちが最近疲れてるから、連休明けに
景気づけ(?)に焼き肉食べに行こうって話をしている・・・
と聞いたので、思わず「うちも!!」と(笑)
違う友だちも行きたいー!と言う事で、
最近流行り(?)の女子会をしました(^-^)
女4人+友だちの子(小学6年生の女の子)と。
女子だけでご飯食べに行くなんて、
2~3年ぶり!?ゆうくらい久々で、
すごく楽しかったです!!
はじめて行く焼き肉屋さんやけど、
本屋の配達で行くので、店員さんとは顔見知りで、
なんとなく照れくさかったですが(笑)
安くて美味しくて、お野菜いっぱいで
焼き肉、ゆうより鉄板焼き。
お肉の上に野菜をかぶせて蒸し焼きにして、
焼けたら全部混ぜてお野菜と一緒に食べる。
すごい女子向きやなぁと思った。

時間はあっという間に2時間とか過ぎてて、
ほんまに楽しかったです(^-^)
次はAmaneらも連れてきいや~と言ってくれたんで、
女子会メンバー増やして、
第二弾、またやりたいです!!

小説<22>

村上春樹 雑文集村上春樹 雑文集
(2011/01/31)
村上 春樹

商品詳細を見る


小説・・・ではありません。
題の通り、雑文集、です。
村上春樹さんがデビュー作を受賞した時のスピーチや、
雑誌に掲載されたコメント(批評・・・とまではいかんけど)
人物紹介や結婚式のスピーチ、音楽談義や未発表の短編小説まで、
中身はうんっっと濃い「村上春樹」です(^-^)

うちははっきり言ってなんも考えずに、
ただ村上春樹の世界に酔いしれる為に小説を読む。
ジャズやクラシック、洋楽や洋書の事なんかも
全然わからんし、野球観戦だってした事ない。
村上春樹さんの世界なんて何一つ共感出来んのに、
ただただ、この人の描く世界が大好きです。
エッセイにしても、小説にしても。
一度読んだらどっぷりその世界に浸かってしまって、
なかなか抜け出せなくなる(^-^;
知らん世界やから面白いんかな?
この人のエッセイを読んで、そうだ、ジャズを聴こう!!
とは思わないんやけど、知らない世界の話を聞けるだけで、
・・・それが村上春樹だからこそ成せる業なんやけど!!
うちは幸せになる。
安心して彼の世界に浸れる。
この「雑文集」には有名なエルサレム受賞の時のスピーチ、
「壁と卵」が載っている。
改めて彼の偉大さ、というか、素晴らしさ、
芯の強さを全文を読んで胸にひしと伝わりました。

同じ日本人で良かった。

同じ言語で彼の作品を読める幸せを感じました。

職場体験2011

今日から1週間、仕事場の本屋さんで
毎年恒例(?)職場体験がはじまりました!!
春は中学生、秋は高校生。
今年の中学生は全員が女子で、計6人。
バスケ部が3人、美術部が3人と両極端やけど、
共通してることは本(マンガ)が好き!ってこと。
男子と違う所は、ほんまに真面目!
男子はちょっとしんどいと「・・・ダルイ」とサボりがちなのに
対して(偏見!?過去の例です(^-^;)
今回の女子は「大変です!けど大丈夫です!!休憩?いいです!!」
と、至って真面目で、うちのほうが休憩したくなります(自爆)
初日やから、気が張ってたんかな?
けど、帰りの車内でどうやった?と聞くと
(スーパーの中の支店に行ってたんで、うちが送り迎えしました)
「大変でした!けど面白かったです!!」なんて
言葉が返って来て、この子らほんまに本が好きなんやなぁと
ちょっと感心しました。
うちが受け持った(支店に連れて行った)のは2人だけ
やったけど、残りの4人もたぶん真面目やと思います。
う~ん、うちも真面目にやらなきゃなぁ(笑)

小説<20・21>

三谷幸喜のありふれた生活3  大河な日日三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日
(2004/07/16)
三谷 幸喜

商品詳細を見る
三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代
(2006/09)
三谷 幸喜

商品詳細を見る


前回4巻「冷や汗の向こう側」を読んだので、
前後1冊ずつ。
・・・たまたま図書館にあっただけなんやけど。

あいかわらず面白かったです(^-^)
三谷さん自身「文章を書くのが嫌い・苦手」って
言っているのに、なんでこんなに面白いんやろうか・・・
と、考えたら、きっとこの人には嘘がないんや、と思った。
キレイ事を言おうとか、自分を飾ろうとか。
後、悪口を書かない。
脚本家、ゆう立場やからかな?
一緒に仕事をした人は、好きやから一緒に仕事がしたい。
好きやからオファーをして、
俳優や役者も三谷さんを好きやから、
三谷さんの舞台や映画やドラマに出る。
なんか、愛されてるなぁと思った(^-^)
この本を読むと、その愛が伝わってきて
無性に三谷さんの作品(映画やドラマ)が観たくなります。

小説<19>

こいしりこいしり
(2009/03/27)
畠中 恵

商品詳細を見る


「まんまこと」シリーズ(?)です。
2作目。
今回も主人公、麻之助と幼馴染にして親友(悪友)
清十郎と吉五郎が活躍するんやけど、
前回と違ったのは、麻之助が結婚するところ。
江戸時代やから、家柄に合った見合い結婚。
嫌でもなく、言われたとおり結婚するんやけど、
初恋が忘れられん・・・けど、その人はすでに人妻、
親友清十郎の父親の後妻さん。
ふっきれたつもりやったのに、なんと結婚式の当日
清十郎の父親が脳梗塞で倒れ、数日後には帰らぬ人へ・・・。
若くして後妻になったのに、また若くして後家になり・・・。
ゆれる麻之助、けど男気を貫く姿が、ちゃらんぽらんしてても
垣間見えるところが格好良いです(^-^)
妻には少しバレてるんやけどね(笑)
本編は短編の連作?時間軸は一本やけど、
いろんな事件や相談事が麻之助に舞い込み、
ゆっくり遊びほうける事も出来ない日々を
それでも楽しく解決していきます。
前作読んだ「若様組・・・」は明治時代やから、
やっぱり時代の流れが早かったけど、
今回の江戸時代は、話自体はテンポ良く進んでても、
どこかのんびりで、読みやすくて面白かったです。

Tシャツアート展

毎年恒例Tシャツアート展!
昨日の曇天が嘘のように晴天に変わりました♪
同級生の友だちと娘らと一緒に行って来ました。

11時くらいに着いて、まずは腹ごしらえ(笑)
出店でいろいろ物色して、友だちの出店している
店のテント裏で食べさせてもらいました。
娘らは早く浜に行きたくてウズウズ・・・!!
Tシャツそっちのけで海にGo!!
初めは波打ち際で遊んで、サンダルを脱いで
波と戯れてただけやったのに、
すぐ、「濡らしてもかまん?」と(笑)
絶対濡らすやろうなぁと判ってたから
着替え持参やったんで、快諾。
(大人は着替えがないから濡らしたらダメ~!と注意しながら)
他にもいっぱい子ども達が海で遊んでて、
ガチで泳いでる子とかもおったんやけど、
まさか自分の子が・・・と思いながら見ていると、
mireiは普通に波間を走り抜けて正面から海へダイブ!!
ケラケラ笑いながら今年の海、初泳ぎをしました(^-^;
Amaneの方は濡れた、と言いながらもへそから下くらい。
うちと友だちも面白くなって
膝下まで波につかりながら遊びました。
・・・けど・・・。
海から上がったとたん、mireiの歯の根が合わない!!?
ガタガタ震えるのにビックリして、
急いで砂を落として(シャワーは真水で冷たかったので割愛)
着替えさせました・・・。
着替えてすぐ「かき氷食べたい!!」なんて言ってたんで
一安心(?)元気でした(笑)

Tアート2011・1   Tアート2011・2   Tアート2011・3

海も適度に温かくて、すごく気持ちよかった!!
娘らも喜んでくれたんで良かったです(^-^)♪


~追伸~
ネコちゃん、どこですれ違ってたんやろーー!??
残念!!
私は11時から3時までおりましたが、
いつ子ばあちゃんともすれ違っていて、
その後くらいに友人と立ち寄っていたみたいです。
初めての砂浜美術館、どうでしたか?
私は海で遊ぶたびに、
海が近くにあってほんとに良かったと思います(^-^)

G・W仕事中

月・火曜と仕事をして、明日から2連休!!
嬉しい!!
なんせゴールデン・ウィーク、すごい人!!
本店のほうはそうでもないのに、
スーパー内の支店では絶えず人の出入りがあって
てんてこ舞いでした(汗)
今年は震災の影響で観光客が少ないって聞いてたのに・・・。
観光じゃなしに、帰省客(若い家族)が、
田舎のばあちゃんに雑誌やマンガをねだって買ってもらう、
ゆう姿がすごく目立ちました。
「なにが欲しいのぉ~はよ買いやぁ~」みたいな。
あと、行く所がなく(推測)家で休みを過ごす為に
大人買いで大量にマンガを買っていく方とか・・・。
読むなら今しかない!!ゆうくらい、大量に買いだめする姿は
ある種の尊敬と言うか、羨ましい限りです(笑)
本屋の取次店も、売るなら今!!ゆう感じで、
大量に本を送ってくるので、その対応にも忙しい。
まぁ、暇でなくなにより、ですね(^-^;
明日から金曜日まで本が入荷しないんで、
心置きなく休めます。
のんびりするぞ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。