スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G・W2011

今年のゴールデン・ウィークは、
ダンナの会社が前半・後半に分かれて仕事をするんやけど、
ダンナが前半(28日~5月1日まで)になったんで、
一緒の休みがいつも通りの土・日だけになりました。
うちの連休は4日・5日だけ。
3日の建国記念日は2人とも仕事なんで、
その日はばあちゃんに娘らを見てもらう予定・・・。
ゆっくりどこかに旅行~ゆうわけにもいきませんねぇ・・・。
それにしても、すごい観光客でどこも賑わっている。
龍馬ブームが過ぎたから、
少しは観光客も減ってきていると思うんやけど、
車もいっぱいで、下手に身動きできん!!ゆう感じです。
4日は友人とamaneらと一緒に隣町のイベント、
砂浜美術館のTシャツアート展を見にいこうと思います。
パン屋の友人もイベントに出店する、ゆうんで。
毎年のことやけど、すごい楽しみです(^-^)
スポンサーサイト

小説<18>

若様組まいる (100周年書き下ろし)若様組まいる (100周年書き下ろし)
(2010/11/05)
畠中 恵

商品詳細を見る


2008年に読んだ「アイスクリン強し」の、
続編・・・というか、その前夜、だそうです。
アイスクリン・・・では主人公が皆川真次郎という
洋菓子職人を目指す若者やったけど、
今回はその友人、時代が江戸やったら
「若様」と呼ばれていたであろう元士族の若者達が、
アイスクリン・・・では警官になっていたけど、
なぜ若様が警官になったか、警察学校での出来事が
詳しく書かれています。

うちが前回のブログで
『もし続きがでるなら、その友人達をもっとからんで
出して欲しいなぁ。
園田さん、イチオシです(笑)』
なんて書いてましたが(^-^;
バッチリ園田さん、活躍してくれます(笑)

けど、今回もその舞台設定が警察士官学校、ゆうんもあって、
説明なんかがすごく長い。
説明されな分からん事だらけやから、
ありがたいんやけど、まどろっこしい。
やっぱりうちには江戸時代のほうがあってるかも(^-^;
けど全体的には事件や謎解きなんかもあって面白かったです。

結果・・・

残念な結果になってしまいました・・・。
開票の夜はなんだか気持ちが高ぶって
うまく寝れなかった。
寝たけど、目が覚めては結果を考えて、
なんだかモヤモヤして、ため息ばかり出る。
なんだか人間不信になりそうな・・・とは
母と一致した意見。
けど、その中に確かに応援してくれた人はいる訳で、
うちらの頑張りが足らなかった、ゆうだけかもしれん。
モヤモヤと反省ばかりする・・・。
けどこれが民意なんやったら、口は悪いけど、
町民はこれから起こるであろう黒潮町の行く末を、
しっかり自分たちの事として受け止めて欲しい。
国とか県とかじゃなくて、
町なんてちっさい枠の中の政治なんて、
ダイレクトに生活に影響するんやから。

あーーもぅ、反省するはずやのに、
なぜか愚痴めいた事を・・・(爆)
応援してくださった皆さん、すみませんでした!!

でも、母自身は人間不信にはなってるかもしれんけど(苦笑)
議員でいることの未練はない(?)みたいです。
遣り残したことはいっぱいあったやろうけど、
結構さばさばと「書類全部捨てるゾーー!」なんて言ってました。
今はゆっくり休んでから、気持ちを切り替えて
いろんな楽しみを見つけていって欲しいです。

16年間お疲れ様でした(^-^)!!

母の選挙②

火曜日から選挙が始まりました!!
うちは午前中だけ本屋で仕事をして、
お昼から休みをもらって、お手伝いを。
木曜日だけ一日休みを貰いました。
火曜・水曜は応援の手もあり、
うちはみんなのご飯の用意や片付けなどの
家の雑務をやりました。
・・・やりました、と言っても、
結局5時になったら家に帰って子どもら
家族の夕飯を準備して、食べて片付けて・・・。
また7時過ぎになったら、実家の選挙事務所に行って
夕飯の片付けを手伝って・・・と、二重生活。
なかなか大変・・・。
けど、なんと水曜の夜に
大阪から母の妹が応援に駆けつけてくれて、
家事の一切を引き受けてくれる事に!!
すごく助かりましたーー!(^-^)!
おかげで丸々一日休みを貰った木曜日は
後方の憂いなく(笑)うちが宣伝カーに乗り、
ウグイス嬢をやりました。
運転手は父で、助手席に母、後部に娘(うち)
お昼から、保育所でmireiの担任と個人面談があったので
30分ばかり抜けていたら、
母の近所に住むうちの友だちが
仕事が午前中で終わったからと、
なんとウグイス嬢をしてくれていました!!
ありがとうーー!!
Iターンの方で、地域に親戚がいないからなのか、
すごく積極的に応援してくれて、
ほんまに嬉しかったです(^-^)

金曜日の午後からもうちがウグイスをして、
土曜日は隣町からベテランの町議(市議?)さんが
来てくれるというので、うちは友だちに電話作戦を。
・・・やけど、これがなかなか難しい・・・。
バスケ仲間の友だちには夜のクラブの時間に
直接顔を見ながら応援よろしく!と言えたけど、
電話・・・となると、なかなか掛け辛くて(汗)
それでも5人くらいは、なんとか了解を貰ったりして。
最終日やから、ついて回りたかったけど
なんとこの日は小学校の参観日が重なっていて、
どこの小学校も授業がありました。
うちも昼から授業参観を見て、その後にPTA総会、
クラス懇談会に参加してきました。

地方一斉選挙、ゆうことでなかなか応援の手が回らず、
母にしたらイライラし通しやったやろうなぁと思う。
とうとう明日が投票日!!
夜は開票が終わるまで寝れません!!

~追伸~
ネコちゃんー!!
差し入れありがとうございました!!
入れ違いになってほんまに残念です(>-<)!!

小説<17>

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側
(2005/12/06)
三谷 幸喜

商品詳細を見る


脚本家・映画監督の三谷幸喜のエッセイ集です。
4、というこうとは前後に続きがあって、
多分今は9ぐらい?まで出ています。
うちは図書館で偶然手にとって、
エッセイやったし、すごく読みやすくて
この方の映画も好きやったんで借りてみました。

すごく面白かった!!
読みやすくて、この人の作った作品が観たくなる。
・・・というか、観たくなってレンタルビデオ屋さんに行きました(笑)
丁度このエッセイを書いている時に、NHK大河ドラマ
「新撰組!!」の脚本を手がけてらして、
うちは観た事がなかったんで
(毎週欠かさずドラマを見る、ゆうことがうちには出来ない・・・)
ためしに3巻までDVDを借りてみました。

本を読んだ後やからか、
登場人物に愛着がわく(笑)
あくまで三谷さんは俳優としての人物の人柄を書いているんやけど、
そういう人柄を知った上で映画の登場人物を見てみるのも面白いです。
三谷幸喜の人柄も、すごく良くて好感が持てる。
彼の映画はダンナと一緒によく観るんやけど、
ほんまに面白い。
喜劇のせいか、ポリシーか、悪役がおらんし、
下品なネタもない。
ドラマはあんまり観ないんやけど、
「新撰組!!」は続けて全部観たいです(^-^)

母の選挙

うちの母が、これで最後!!と、
町議選挙に出馬します!!
4期16年。
うちが高校生の時に初出馬してから、ずっと疾走。
2期目は社会人になってたけど、若かったから
なんとなく応援・・・程度やった気が。
3期目はAmaneがお腹の中にいたんで、
大して応援も出来ず、
4期目は妹のmireiが1歳半という、
手の掛る時期やったんで、これまた応援ならず・・・。
で、今回やけど、子どもは手が掛らなくなったけど、
仕事をしてるから・・・と言い訳してたんやけど、
母がハンパなく今回は厳しい!!と連呼するので、
うちがおって、何か役に立つんかなぁと思いながら、
半信半疑で、仕事の休みをもらいました。
初めは本屋が暇な木曜日だけやったんやけど、
火曜から金曜まで、お昼から休みを貰いました。
(土・日は初めからお休み)
けど、未だに何をしたらええのかわかりません(汗)
ウグイス嬢はベテランがおるやろうし、
炊き出しにもベテランがいる(はず)。
留守番をして、家の片付けをしたらいいのかな?
たぶん当日になったらみんな大忙しになると思うので、
少しでも手伝いになったらええかな、と思います。
頑張ります!!
母もガンバレーー!!

小説<16>

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


待ちに待った外伝!!
実は「獣の奏者」を読むきっかけになったんが、
他の本ブログの方のこの本の感想を読んで、
面白そう!!と思ったのが最初。
もちろん内容はわからず、ただ楽しみにしてたんやけど・・・。
期待を裏切らない!!
面白かったーー!!
外伝では、本編では語らなかった、エリンとイアルの恋愛話、
同棲から結婚、出産にいたる過程まで、と、
エサル師(王獣保護場の最高責任者)の若き日の恋の話・・・。

作者が、この話を本編で書くと、障りが出来る、と
後書きで書かれていたけど、それも納得の、
重量感というか、この話だけで物語が完結してもいい、
ゆうぐらいの重みがあった。
ほんまを言うと、もっと読みたい!!
障りが出たであろう、本編では語られなかった脇道を
もっと外伝という形で堪能したい!!
それくらい、この物語は登場人物全部が魅力的。
終わらないでーー!!と、切に願います(涙)

手提げカバン

先週の土曜日に手提げカバンを作りました♪

昨年作った長財布に合う、
小さなカバンがどうしても欲しくなって。
うちが持っているカバンはどれも長財布を入れるには
小さすぎたり、生地が柔らかくてヘタッとしていたり・・・。
なんか納得がいかない。
そんな時は作れば良い!!
と、やっと一年経ってから本腰をいれました(苦笑)
作り始めたら早いんやけど、
それまでの期間が長い・・・。

今回は春だから~、春らしい色にしよう!!
・・・と決心したのに、布で迷って迷って、
気が付いたら生地選びだけで2時間経過(爆)
もういいや!!好きな布にする!!
自分が使うんやから!!
と、決心して選んだ布は、
「アランジ・アロンゾ」さんから発売している布で、
帆布生地「パンダマンガ」
前から買ってたんやけど、なんとなく使う機会がなくて
そのままになっていたのを、今回使う事に!!
アランジさんの布(グッズ)が大好きで、
今回はほんまに作る作業から楽しかったです(^-^)

ぱんだカバン1   ぱんだカバン2   ぱんだカバン4

キルト芯を入れて、しっかりした作りにしています。
財布がすっぽり入るサイズ♪
すごく使い勝手が良いので大満足です(^-^)☆

小説<13・14・15>

獣の奏者 II 王獣編獣の奏者 II 王獣編
(2006/11/21)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
獣の奏者 (3)探求編獣の奏者 (3)探求編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


一気に・・・ほんまに一気に読み進めました・・・!!!
久し振りに、一冊3日ペースで読んでしまいました。
遅い?
けど、仕事をして、家事をして・・・となると、
これでも早い方で・・・というか、
おいおい、ちゃんと家事をやれ!!
というダンナの声が聞こえてきそうな勢いで(汗)

作者あとがきにも書いてあったけど、
これは児童文学ではありません!!
ファンタジー全部が子供向けだと思うな!ってゆうくらい、
大人向けです。
もちろん子どもが読んでも考えさせられる小説なんで、
中高生くらいで読んで、また結婚できる年になったら
読み返して欲しい。
前半、2巻までは、主人公エリンが十代の頃の話。
後半、3・4巻は、エリンが結婚して、
子どもを持ってからの話なんで、
個人的には、すごい共感と言うか、
共感と言ってしまうにはエリンたちの置かれた状況が過酷すぎるんで
嘘になってしまうんやけど、すごく胸に沁みる話になっていました。
ほんまに心が痛い。
完結編では、いろんな謎が解き明かされ、
怒涛のようにエリンたちに試練が立ちはだかるんやけど、
それでも、エリンは立ち向かう。
折れそうな、挫けそうな心を抱えながら、
それでも大切な家族の為、王獣の為に、
自分が挫いたら駄目だ、と血を流しながら立ち向かう。
でも悲しさばかりじゃなくて、
読者のうちは、エリンの探究心が伝染して、
それで!?どうして!?どうなるの!?
と、謎を解きたくてたまらなくなる。
ほんまに面白かったです!!

2011花見②民青♪

またまた花見の話題です。

今回は民青のお花見。
場所はいつもの隣の市のお城跡の公園にて。
桜の名所で、山の上にあるんやけど、
そこから町が一望できる見晴らしの良いところにあります。
毎年民青では花見をするんやけど、
今回は(うち的に)違う事が2つ!!
1つは、なんとダンナが初参加!!
予定がなく暇やった、ゆうんもあるけど(笑)
それでも、嬉しいです(^-^)
2つ目は、なんと、5年ぶりに着物を着ましたーー!!
5年前は友だちの子どもの初節句にお呼ばれして、
友だちと女4人で着物を着たんやけど、
それ以来着る機会がなく・・・(涙)
毎年民青の友だちと、着物を着て花見をしよう!!と
言ってるのに。なかなか実現せず・・・。
今年はもう、娘も大きくなってるし大丈夫!!
ということで、半ば強制的に「着物で!!」とメールを送ったら、
なんと「実は私も考えてましたーー!」という返事が!!
やったーー♪と思い、母にお願いをして着物を借りる事に。

当日はお弁当を持ち寄りで。
朝早くからみんなの分のおにぎりを作って、
から揚げや玉子焼きを作り、お弁当は完成!!
その後、実家に行って、母に着付けをして貰いました。
やっぱり着物はキツイ・・・。
けど、なんとなく背筋が伸びて、気持ちが良い。
普段着にできるほど着物のことは知らんけど、
今は母に着物一式借りてるんで、
いずれは安くても良いから、自分の着物が欲しいです。
友だちの着物もすごく素敵で、
今回ほんまに良い刺激になりました(^-^)

2011花見1    2011花見4

金曜日の雨で桜が散りかけていて、葉桜のところも。
でも今日は本当に天気が良く、お花見日和でした。

2011花見2   2011花見3

民青のみんなと♪とっても楽しかったです!!
ピンクの着物がうち。母が若い頃に着ていた着物です。
子ども達はそこら辺を走り回って、いませんでした・・・。

花見2011

今日はダンナが釣りに行ったので、
友だちと娘らと花見に行く事にしました。
朝早く実家に行って、
ネットで隣の市のどこが桜の名所かなぁと探していると、
双子の兄が「ここええで」と、指した所が、
うちらがこの前、菜の花畑のお花見をした所の、
延長線上にある公園。
・・・というのは、実は着いてから判った事で、
方向音痴のうちは「・・・どこ??」と(笑)
そしたら兄ちゃんが「俺も一緒に行く」と。
一緒に行く予定の彼女は、
誕生日会なんかで一緒に遊んでる友だちやったんで、
快く兄同伴でも承諾してくれて、
みんなでわいわい言いながら行って来ました(^-^)

出発したのがお昼前やったんで、
まずはスーパーに行って、お惣菜コーナーで昼食の買出し。
あれも美味しそう、これも美味しそう!!と、
なんだかんだで結構な量になりながら、
さぁ、いざ目的地へ!!

前記した通り、菜の花畑の近くの四万十川の河川敷やったんやけど、
なんと、まだ桜が5分咲き程度!!
結構桜並木の距離があって、河川敷の細長い公園を
車でゆっくり走りながら場所を探してたんやけど、
ここで仕方ないかなぁと思えるくらいの
7分咲き?ほどの桜の木の近くで
芝生の上に敷物を敷いて、お惣菜を広げて食べました。

天気は曇りで、ちょっと川風が寒かったけど、
やっぱり外で食べるご飯は美味しかった!!

けど、やっぱり桜が物足りない・・・。
どうしようか?桜を探しに行こうか?
と言う事になって、
昨日(土曜日)ダンナと一緒に行った桜がキレイやったから、
それを見に行こう!!と、
「石見寺」という所に行って来ました。
実はここの桜が満開やったから、
うちが焦って、来週花見の予定を立ててるんやけど、
もしかしたらもう散って見れないかもしれない!!と
急遽花見の予定を立てたん。
けど、四万十川の河川敷の桜がまだ5分咲きやったんで、
実はちょっと安心しました(笑)
それはさて置き、石見寺!!
山の中腹にあって、すごい急な勾配の道を登った所にある。
外から見たら、緑の山の中腹にポッと桜色があって、
春じゃなかったら、こんな所にお寺があるなんて
わからへんかもしれん、ゆうくらい。
友だちや兄も知らなくて、
うちもダンナに教えてもらって初めて知ったんやけど、
すごく立派な桜の木があって、とても眺めの良い所でした。

2011桜1   2011桜2

曇りやったんで、画像が見にくいかも。
とても綺麗でした(^-^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。