スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科へ

コンタクトレンズが切れる直前やったんで、
眼科に行ってきました。
友だちが眼科で働いているので、
順番を取ってもらって朝から行ったんやけど・・・。

うちはすごく眼が悪くて、重度の近眼。
瓶底眼鏡で、コンタクトも今のソフトレンズは
これ以上眼が悪くなったら、度数はない、ゆうくらい。
・・・なのに・・・。
なぜか、視力が未だに落ちる。
昨年レンズを新しく二週間使い捨てから、
一ヶ月使い捨てにして、そのせいか?
すごく眼にはいいレンズなんやけど、
うちには妙に視力的にあわない(?)
眼鏡も昨年新しくしたのに、もう合わない・・・(涙)

ほんまに、眼を使いすぎ、ゆうんは分かる。
朝起きて朝食前に本を読んで、
お昼休みもお弁当食べながら本を読んで、
お風呂に入りながら本を読んで・・・。
もしくは編み物をして、テレビを見て、パソコンをして・・・。
って、そんなんみんな同じなんかなぁ。
うちだけじゃないと思うんやけど、
やっぱり体質なんかな。
眼を休めなきゃ、と思って風景を見る時は
大概車を運転してる時(爆)

一生モノやから、眼と歯は大切にしたいです~。
スポンサーサイト

小説<8>

夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(2000/05/25)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


精霊の守り人シリーズ第三弾です。
前作もあっという間に読み終えたんやけど、
この本も、すぐ読めました!
面白かった!!

主人公バルサもそうやけど、
みんなが大切な人のために戦う。
・・・戦えなかった人は、夢の中に入って、
大切な人を想う。
現実世界から逃げ出して、夢の中でなら幸せになれると
信じて、夢の中は幸せで、そこから動き出せずにいる。
けど、その夢の中、ゆうんは、
違う世界の「花」を成長させる為に必要な養分で、
現実世界では何日も眠り続けてる事になるから、
衰弱していって、やがては死に至る。
バルサの親友、呪術師見習いのタンダの姪が
眠りについた事で、家族が心配し、
原因を探っていくんやけど・・・。

すでに前作で登場人物はほぼ全員出揃っていて、
新しい登場人物といえば、今回鍵となる
精霊の歌声の持ち主(旅芸人)だけ。
なので、前作をよんでるから余計に、
みんなの感情や気持ちや想いが直球で伝わってきて、
すごく面白かったです。

まだまだ続き(シリーズ)があるので、
読むのが楽しみです(^-^)!

どうぶつしょうぎ♪

「どうぶつしょうぎ」って知ってますか?
プロの女流棋士が考案したもので、
取説には2009年・・・と書いてありました。
そんな最近!?
はっきりした年数はわからんけど、
確かに最近出来たジュニア向け将棋で、
3歳から出来る、と書いてある。
将棋を難しく考えず、
子どもが手にとって遊べるように
駒の数を全部で8個だけにした将棋。

うちはなんか(・・・多分マンガで)知っていて、
面白そうやったけど買う機会がなかったん。
けど、Amaneがなぜか突然
「将棋がしたい!!」と言い出して・・・。
学校で遊んでる、らしいんやけど、
そんな将棋なんて難しい遊び、
ルール分かるん!?と、半信半疑。
でも将棋なんていったら「知恵」の遊びやし、
うちも昔、おとん(父)に教えてもらって
兄弟で遊んでたから、悪い気はしない。
そういえば、駒に全方角を書いた子ども用の将棋が
おもちゃ屋さんに売ってたかも・・・。
最近「どうぶつしょうぎ」なる物が発売されたらしい・・・。
と、かすかな記憶を頼りに調べていったら、
ちゃんと存在していた!!

ので、買う事にしました。
・・・ところが!!
話は変わるけど、近所の商店に、
「ブルーチップ」ゆうんがあって、
その商店で買い物をすると、
値段に応じてブルーチップが貰える。
それを集めて台紙に貼り付け、
その台紙が何冊か貯まったら
ポイントに応じて商品と交換できる、ゆうんがある。
その商店にAmaneと買い物に行き、
何気なくブルーチップのカタログを見て、
商品が新しく更新されてないかなぁと思って
無料なんで持って帰ったん。
そしたらなんと・・・!!
(回りくどくてごめんなさい・・・)
その、買おうとしていたジュニア将棋と
どうぶつしょうぎがあるやんか!!
Amaneと2人、ビックリして、
それも手頃なポイントで交換できる、というので
すぐに商店に行って貯まったブルーチップを
カタログセンターに送付してもらいました。

で、一週間後、到着しました!!

どうぶつしょうぎどうぶつしょうぎ
(2009/09/05)
幻冬舎エデュケーション

商品詳細を見る


NEWスタディ将棋NEWスタディ将棋
(2009/06)
不明

商品詳細を見る


下のくもんの将棋はちょっと難しいかも。
というか、形態は普通の将棋なんで、
大人も楽しめます。

で、「どうぶつしょうぎ」なんですが、
みてもらったら分かる通り、すごい単純!!
簡単!!なのに難しい!!
Amaneと早速やったけど、なかなか奥が深いです!!
これなら簡単に駒の動かし方を覚えて、
5歳のmireiでも出来そう。
大人もハマリます!!
今度友だちとやってみようっと♪

続・牧場体験

前回の続きから。

ケーキの材料を集めるぞ!をコンセプトに、
牧場に行って生クリームゲット!!
・・・にはならなかったけど、
美味しいバターも作れて、自然を体感できて満足!
次は飾り付ける苺を摘みに行こう!!

・・・と、いうわけでビニールハウスで苺を作っている
農家を尋ねました。
アポ無しで。
・・・というか、苺狩りをしている所で有名やったんで、
気分的に、いつ行ってもやっているだろう、と。
なのに・・・。
なんと、ハウスの扉に張り紙がしてあって、
「苺が熟していないので、お休みします」との事!!
誰だ!?苺を取りすぎた人は・・・!!??
看板は出ているのにお休みなんて・・・。
・・・というわけで(涙)急遽イチゴ狩りは
スーパーでの「イチゴ買い」になってしまいました・・・。

まぁ、気を取り直して。

次は温泉!!

今回一緒に行った友だちが、夜にバイトがあるので
5時までしか一緒にいれない、ゆうことなんで、
どこかでケーキを食べたい。
そこで、近くの温泉が昨年改装をして、
家族風呂を増築したので、そこの個室を借りて
ケーキを食べる事にしました。
けど、やっぱりサプライズ。
友だちには内緒にして、さあお風呂に入ろう!と
女3人+子ども3人が女風呂に入って、
男3人は家族風呂へGo!!(笑)
(誕生日の友だちは女の子)
男3人は急いでお風呂に入ってもらい、
併設された畳の部屋でケーキの準備!
生クリームを泡立てて、買ってきたイチゴをスライスし、
準備万端!!
後はケーキ屋の女友だちが急いで女風呂を上がり、
家族風呂のほうに行って仕上げのデコレーションをして
完成!!
・・・のはずやったんやけど・・・!!
なぜか、誕生日の友だちが長湯せず
(お風呂の温度は確かに熱かった・・・)
早々に出ようとするから焦る!!
ケーキ屋の子は早めに上がる予定やから、
お風呂で引き止めるんはうちの役目なんやけど、
なんせAmaneらも一緒やからバタバタして、
結局先に上がって別室の休憩所でくつろいでもらいました。
・・・なんか、男子が全員いない、
先に上がったはずの友だちもいない・・・で、
十分怪しかったやろうに(汗)特に詮索もされず・・・。
で、バタバタしながら家族風呂からOKを貰って、入室!

「おめでとうーー!!」

本人、ビックリしながらも喜んでくれました!(^o^)!

牧場04    牧場05


急いで作ったんでどうなる事やら、と思ったけど、
さすがケーキ屋さん(プロ!)
完璧なケーキでした!!
美味しかった(^-^)☆

その後、バイトの友だちと別れて、
1人暮らししている友だちの家で
しゃぶしゃぶ鍋パーティをしました。

イチゴ狩りが残念やったけど、
その他は概ね成功かな?
楽しかった、と言って貰えたんで良かったです。

次は3月に誕生日月の人がいるんで~!
また盛り上がるそーー!!(^-^)☆


牧場02   牧場01   牧場03

みんなで協力!頑張りました~!!ありがとう!!

牧場体験☆写真☆

牧場1    牧場2

まずはヤギがお出迎え♪ 子牛の小屋に入るときは消毒を!!

牧場3    牧場4

子牛の乳やり。すごい吸引力で、大人でも大変!!

牧場5    牧場6

牝牛のエサやり。近くで見ると迫力が違う!!

牧場7   牧場8   牧場9

初めは怖かったAmaneも、慣れるとエサをあげる事が出来ました。エライ!!

牧場10    牧場11

ペットボトルをみんなで振って、バター作り!!

牧場12   牧場13   牧場14

初めはただの牛乳やったのに、だんだん分離してきて・・・。 出来上がり!!

牧場15

美味しくいただきました!(^-^)!
ご馳走様でした!!


牧場体験♪

日曜日に、いつものメンバーで誕生日会をしました♪
娘らも入れて、総勢9人!!
大人6人、子ども3人やから
8人乗りのミニバンで大丈夫・・・なハズなんやけど、
子どもがだんだん大きくなって、手狭になってきた・・・。
嬉しいことなんやけどね。

今回の主役はうちの同級生のCちゃん。
いつも本人には何をするのかは内緒。
今回は何がいいかなぁ・・・というんは、
実は前々からダンナが「コレ!!」ゆうんを決めていて、
「ネタ」だけはすんなり決まってました。

今回は「牧場体験」!!

ケーキをいつも用意するんやけど、
そのケーキに使う生クリームやバターや、
乳搾りが出来たらなぁと思ってたんやけど・・・。
そんなに甘くなかった。

口蹄疫などの問題で、乳搾りが出来ない!!
生クリームを作るのには専用の機械を動かさなくちゃ
いけないみたいで、少量には使えない、との事。
結局出来るのはバター作りだけみたい。
けどまぁ、せっかくなんで行く事にしました。

シナリオ的には、ケーキ屋の友だちに
スポンジだけのケーキを作ってもらい、
「あれ!?生クリームがない!!
牧場に行って分けてもらおう!!」と言い(笑)
牧場見学の後「飾りの苺がない!?]と言って
苺狩りに行って、その後温泉に入った後に
完成したケーキを食べる・・・ゆう手筈でした。

まずは牧場に着いて、ヤギとご対面♪
娘らは動物園とまた違う雰囲気に興味深々。
次に子牛の乳やりを体験させてもらいました。
子牛・・・といっても、生まれてすぐの体重が
なんと20kg!!
この子牛は生まれて何年?何ヶ月??
なんて質問に、牧場主さんは笑って
「20日」とか「6日」とか答えてくれて、
度肝を抜かれました・・・。
そんな子牛に3リットルのペットボトルくらいある
大きさの哺乳瓶(?)で乳やりをします。
その吸引力がまた凄くて、両手で支えきれんくらい。
・・・この時すでにmireiがちょっとビビリぎみ・・・。
まぁ、自分より大きな子牛を見たら、
ちょっと引くかな、とは思ったけれど。

さて、その後は本番、乳牛のエサやり!!

これにはうちら大人でもビビッた!!
牛舎にこれでもか、と牝牛がおるんやけど、
そのどれもがデカイ!!
さすが20キロの子どもを産むだけある!!
600キロはある、との事でした。
それにはmireiが完全に怖がって、近づく事も出来ず、
結局父ちゃんに牛舎の外まで連れて行ってもらい、
外の犬と遊んで気を紛らわすことになりました・・・。

エサやりは、干草?藁のような草を
檻から顔を出している牛に直に食べさせてあげる。
・・・けど、実際は怖いから口元まで持って行って
草を銜えたら口の下に撒く、ゆう感じやった(汗)
これはみんな初めは恐る恐るやったのが、
だんだん慣れてくると大胆になり(^-^;
後のほうになると、うちの兄ちゃんなんか、
従業員か!?ゆうくらい馴染んでエサをあげてました(笑)
Amaneも最後の方は怖がることなくあげてました。
エライ!!

その後、バター作りへ♪
前もって用意していたペットボトルの中に
牛乳と生クリームを半々くらいに入れ、
その後はとにかく振る!!
力いっぱい振りまくる!!!
通常5分くらい振り続けると牛乳が分離し、
低脂肪乳とバターに分かれる。
・・・はずやのに、これがなかなか分離しない!!
15分くらい振ったやろうか・・・。
天候が大きく左右するらしく、
その日は寒くてあかんかったみたい。
ペットボトルの数は6本で、
大人6人を想定してたんやけど、なんとAmaneが「やる!」と。
なので、子ども3人は大人(親)が一緒になってやる
ゆうことにして、mireiは父ちゃん、Amaneはうち・・・のはず
やったのに、Amaneは1人で頑張る!と、うちに渡してくれず(涙)
けど、ほんまは5分のところが15分くらいに延びたから、
すごい疲れたはずなんやけど、それでも頑張った!!
途中うちの兄に交代しながら(何故かうちには渡さず・・・)
うちは女の子のを手伝いながら(mireiはさっさと棄権して)
頑張ってバターを作りました!!

当日、パン屋の友だちにスコーン(クッキー)を焼いてもらい、
こっそり持ち込んでたんやけど、
それに出来立てバターを塗ってパクッ!!

美味しいーー♪(^0^)!

みんなで、なんでこんなに美味しいのか、で盛り上がりました(笑)
分離した低脂肪乳も、市販されているのはまずいのに(失礼・・・)
これは美味しい!!
誕生日の友だちも喜んでくれてほんまに良かったです♪

さて、次はイチゴ狩り~!!

・・・長くなったのでまた次回!!

スミマセンーー!!

バレンタイン’11

今年もAmaneと一緒にバレンタインのチョコを
手作りしました♪
家族用と女友達用とバスケ仲間用。
毎年・・・同じで悪いけど、
市販のチョコを溶かしてテンパリング(?)して、
形を作って固めただけの簡単チョコですが・・・。
もう2~3年同じ事をしてるんで、
Amaneも慣れたからちょっとは上手に
出来るようになったかなぁと思ったけど・・・。
なぜか慣れることなく・・・面倒くさいのが勝って、
昔より手抜き!?な感じで出来上がりました。
むしろ妹のmireiの方が上手なくらい。
まぁ、本人チョコ嫌いなんで、仕方ないかもしれん。
クッキーと冷凍パイ生地シートでチョコパイも作ったけど、
結局味見することなく終わりました。

チョコ1   チョコ2

作っている所を写真撮るの忘れてました・・・。
ラッピング後♪
喜んでもらえれるかな?

小説<6・7>

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(1996/07/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


闇の守り人 (偕成社ワンダーランド)闇の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(1999/01/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


久しぶりの児童書です!
この本はうちが図書館で働いている時に
話題になったので入れてみたものの・・・なぜか読む気になれず。
けど、この人が書いた「獣の奏者」という本が
読みたくなって、まずは初期の代表作を読まなきゃ!!
という事で、手を出してみたんやけど・・・。

面白かったです!

「バルサ」という槍使いの女用心棒が主人公の話。
異世界、ファンタジーなんやけど、
昔はこういう国があった、と言われても違和感ないくらい
緻密な国設定(・・・って言うのかな?)
時代設定というか、国家の根源、皇帝や国の宗教、
オーストラリアの原住民族、アボリジニのような存在もいて、
世界観がすごく分かりやすく書いてある。
ほんまにファンタジーか!?と疑いたくなるような、
言葉や物の名前が出てくる。
・・・やから読み慣れん人には初めは取っ付き難いかも、やけど。
読み進めていくうちにどんどん物語の世界にハマって行きます。

ちょっとしんどかった・・・んは、
うちはファンタジーは読みなれているから苦じゃなかったけど、
児童書の、ここまで徹底して「子ども向け」!っていうのは
読み慣れてなく、ひらがな表記や区読点の付け方や、
妙に言い回しが言い聞かせていたりするのが、
まどろっこしくてしんどかった。
これをライトノベル・・・ゆう言い方はなんやけど、
青少年向け、というか、大人が読める本に書き直したら
もっと世界が広がって面白いと思う。
・・・違うか。
面白いと感じれる、と思う。
ようするに十代の頃にこの本に出会いたかった、
ゆうだけの話です(自爆)

本の内容は、主人公バルサが新ヨゴ皇国の皇子を助ける、
という所から始まります。
皇子は100年に一度しか産まれない
水の精霊の卵を体内に宿していて、
それが無事に産まれるかどうかで、
国が干ばつに会うかどうかが決まる。(精霊の守り人)

闇の守り人・・・は、無事に皇子を守ったバルサが
過去を振り返ってケジメを着ける為に、
逃げてきた生まれ故郷に帰って決着をつける・・・ゆう話。

二冊とも政治の話が絡んでいて、
そこがちょっと大人の話。

まだ続きが出ているんで、読破したいです(^-^)!

小春日和♪

ちょっとパソコンにトラブルがあって、
更新おそくなりました…。

2月になって急に暖かくなった感じ!
けど、今年は雨がぜんぜん降ってなくて、
近くのダムは貯水制限をするみたい。
娘が12月のはじめに傘を壊して、
新しい(フリフリのついた可愛い傘!!)
傘を下旬に買ったんやけど、
なんとまだ一度も使ってない!!
初めのころは「母ちゃん、今日は雨降らん?」と
聞いてきたけど、今はもう傘のことも覚えてるかどうか…(笑)

雨も雪も嫌やけど、やっぱり必要なんやなぁ。

春になって嬉しいけど、本格的な花粉の季節になるんで、
要注意!!です。
ダンナがすごい花粉症で、毎年大変です。
うちは花粉症じゃないんやと思うんやけど、
なぜか目がカユイ…(自爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。