スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の南国

お正月以来の雪が降りました!
昨日から降り始め、夜も多分降ったみたいで、
朝起きたら外は真っ白やった。
先週わざわざ雪を見に車で市営公園まで行ったのに(笑)

ここは南の地方で、娘は北国の雪のニュースを見る度に
「雪えいなぁ!!降らんかなぁ~!!」と
言ってたくせに、いざ降ったら「・・・寒い」で、
厳重装備で学校に行きました(笑)

さて、うちも仕事に行くぞーー!!
・・・けど、仕事場のある本屋は隣の町で、
ここよりも山に入っていくから、
いつも気温が低く、雪も結構降る所。
道路が凍ってたら怖いなぁと思いながら、
のろのろと運転していったら・・・。
なぜか、あんまり雪が降っていない。
対向車も車に雪が積もってなくて、
むしろうちの車の方がすごい雪に埋もれてる!っちゅうくらい。
道も凍ってなくて、拍子抜けしたくらいやった。
・・・危険じゃなかったから良かったんやけど。
仕事が終わって実家のばあちゃん家に寄ると、
実家の近くで車の正面衝突事故があったらしく、
いつもはうちらの町の方が
あんまり雪は降らんのにねぇと話したことでした。

2月になったら、ちょっとは寒さも収まるかな?
春が待ち遠しいです(^-^)

1月はうちにとってちょっと冒険の月でした!
初めて「ブログを毎日つけるぞ!!」
と、心の中で決めて(笑)頑張りました(^-^;
結局5日くらい休んだけど、それでも初!!
20日越えしたんで、満足です!
なんか今年はこんな感じでゆる~く頑張れるような気がする。
気おらないで今年もこんな感じで
読書や娘の話や、手作りのネタを書いていきたいと思います(^-^)
よろしくです~!!
スポンサーサイト

小説<5>

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


前回のブログにも書きましたが!!
面白かったですーーー!!
歴史小説やのに、すごく読みやすかった。
なんというか、独特の書き方。
・・・と言ってもうちがあんまし歴史小説を読まないんで、
実際どんな手法が流行り(?)なんかはわからんけど。

時は戦国時代、織田信長が死んで、
豊臣秀吉が関白になって日本を統一しようとしていた
時代のお話。
そんな時代背景から物語が始まって、
石田三成が主観で始まるからちょっと「・・・苦手かも?」と
思ったんやけど、読み進めていくほどに
どんどん話が面白くなっていって・・・!!

独特の書き方、ゆうんは、歴史小説やから
書物や建物なんかが現存している。
普通歴史小説ゆうても、主観が混じるから
「あくまでフィクション」的な立場をとって
奥付に参考資料を載せる程度やと思うんやけど、
この人、和田竜さんは小説の中に
いきなり現代の文献資料なり教授の研究では・・・なり、
実際筆者がこの地を訪れると・・・など、
各所に実話(?)が盛り込まれている。
そんでその後に普通に石田三成や
のぼう様(成田長親)が生きている時代に戻る。
すごく分かり易かったです。
そのものの世界にどっぷり浸かる、ゆうんもええけど、
ちょっと一歩引いた目線、ゆうんかな?
それが違う意味で生き生きとしている。
ほんまに生きてはったんやなぁ・・・と。

内容は、日本統一を目指す豊臣秀吉が、
残るは小田原の北条家だけ、になった時、
北条側の成田家がどう動くのか・・・というストーリィ。

成田家は仁義を重んじて倒される側の北条に忠誠を誓うか、
圧倒的に強い豊臣側に寝返るか・・・で意見が割れるんやけど、
御館様は「北条に極秘で豊臣に内通し、
無血で城を明け渡す」という。
家臣は戦うべし!なんやけど、なんせ圧倒的に強い敵やから、
無駄死にするよりは領民を守るほうに心が動く。
御館様の従兄弟の長親は農民にも馬鹿にされながら
「のぼう様(でくの坊)」と呼ばれる始末で頼りにならん・・・。
けど、こののぼう様、初めは領民が無事ならば・・・と
無血開城を押すんやけど、
御館様が北条家に行って城を任された後、
(任されたのはのぼう様の父やけど、倒れてしまった)
秀吉側から来た傲慢な態度の使者に
カチンッときて、一転「戦う!」と。
家臣はそんな無茶なっ!と、のぼう様を抑えようとするんやけど、
家臣の方こそ腹が立っている。
で、結局石田三成の軍勢と戦う事になるんやけど・・・。

分かる人にしか分からん話で恐縮ですが、
例えて言うなら作家、田中芳樹先生の
「アルスラーン戦記」と「銀河英雄伝説」を
足して割ったような感じ。
主人公ののぼう様がみんなに圧倒的な人気を誇る
アルスラーン殿下に見えてきたり、
ボーとして何を考えてるのか分からん、
けど軍略を練る(のぼう様は練らんけど)
ヤン提督に見えてくる・・・!!
この二作品いずれかを愛読する方は
絶対楽しめる一冊になってると思います!!

ヤバイ、久し振りに熱く語りすぎて
うっとうしくなってもナンなんで、この辺で(自爆)

是非!!オススメです!!(^-^)☆

今年の本屋大賞は・・・!?

先日、本屋大賞ノミネート作品が発表されました。
一次審査が終わって、10冊の本が厳選されました。
なんとその中に、うちの好きな作家さん、
有川浩さんの本がなんと2冊も入ってる!!
このブログでも紹介した
「キケン」と「ストーリー・セラー」
ストーリー・・・の方は今年に入って読んだんで記憶に新しいです。
キケンは昨年読んだんやけど・・・。
これは今思っても面白い!!
これが大賞とったら良いのになぁと思うけど、
実はその他ノミネート作品を読んでいないんで(自爆)
これから読んでみたいと思います!!
そんで今更やけど、2008年に大賞を取った
「のぼうの城」を今読んでんのやけど・・・!!
これがめちゃくちゃ面白い!!
現代小説じゃなくて時代小説なんで、
読むのに少し時間がかかるけど、
それでもぐいぐい引き込まれていきます。
本屋大賞ハズレないッス!!
なんであの話題があった時に、
うちは時代小説やから・・・と食わず嫌いで読まなかったのか。
悔やまれる・・・けど、今やから読めたのかも。
ほんまに本との出会いはその時の運です。
なので、今いろんな本を読みたくなってるこの時期に
去年の本屋大賞の「天地明察」読んでみたいです。
芥川賞や直木賞は識者が選ぶけど、
本屋大賞は、全国の本屋の店員が
「自分の本屋でコレを売りたい!是非読んで貰いたい!!」
と投票で決めるので、なんだか凄く説得力があります。
もちろん好みもあるんやけど。
(うちの大好きな村上春樹さんの「1Q84」は
ノミネートされたけど大賞には選ばれなかったように・・・)
それでもハズレがない、というか。
4月が発表なんで、楽しみです(^-^)

もうすぐmireiの発表会

只今、保育所では発表会の練習真っ只中。
発表会の内容は
歌と演奏(ピアニカやカスタネットや太鼓など・・・)
それと「劇」。
今年はどんな劇をやるのかなぁと思ってたら、
なんと姉ちゃんが年中さんでやった劇と一緒でした!!
ちょうどmireiも年中さん。
Amaneの場合は小さな保育所やったから、
年長から年中・年少まで一緒でやったけど、
今回は年中さんだけで。
しかも人数が29人やから
(Amaneのときは全部入れて7人・・・)
ナレーターも入れて、1つの役を2~3人で対応。
mireiはナレーターで、絵本で言う、
初めの2行ほどを話したらブラックアウト・・・。
29人という大所帯を1つの劇の舞台に仕上げようと
ゆうんやから、先生はほんまに大変やと思います。
けど・・・はじめだけで終わりかぁ・・・と寂しい気持ちも。
仕方ないです。

さて、劇の題名は
「ともだちほしいな おおかみくん」です。

ともだちほしいな おおかみくん (えほん・ワンダーランド)ともだちほしいな おおかみくん (えほん・ワンダーランド)
(1986/07/01)
さくら ともこ

商品詳細を見る


毎日劇の稽古をしているせいか、
話の内容を覚えてるんやけど、
それでも面白いから読んで!とせがまれます。
内容は、心優しいおおかみくんが
外見やイメージで「怖い、食べられる!」と
思われていることに対して、
ぼくだって友だちが欲しいんだ!!と
叫ぶおはなしです。
周りの動物たちは、食べられるどころか、
嘘をついて遠ざかろうとした自分達を
心から心配して気遣ってくれたおおかみくんに
反省して正直にあやまり、友だちになります。

・・・なんかこう書くと道徳的やなぁ。
まぁ、けど可愛らしいおはなしです。
いもとようこさんのイラストがとっても素敵。
どんな発表会になるのか、今から楽しみです(^-^)

小説<4>

とっても不幸な幸運とっても不幸な幸運
(2005/03)
畠中 恵

商品詳細を見る


畠中さんは時代(ファンタジー?)小説
「しゃばげ」シリーズが有名(^-^)
そんな「妖怪」「つくも神」のイメージが強いんで、
現代の小説はどんなんやろう?と興味を持ちました。

バー「酒場」の店長と常連客が繰り広げる話。
短編集で、店長の娘やバイト、常連客たち
一人ひとりの話が集まってる。
初めに娘が100円均一で買ってきた
「とっても不幸な幸運」と書かれた缶を買ってきて
家で開ける。
缶の中は空っぽ。
けど不思議な映像を娘・・・のり子は見てしまい、
それが引き金になって学校の友達の問題を
「酒場」で店長や常連客に相談し、
解決してもらう。
・・・こう書くとなんか意味がわからんけど、
そんな感じで「とっても不幸な幸運」の缶を
誰か問題が起こるたびに
妙に気になって缶を手に取り、
「酒場」で開けてしまう。
その缶は題名通り「不幸」なんやけど「幸運」なん。
その問題に直面する当人は不幸を目の当たりにするんやけど、
結果オーライと言ったら御幣があるかな?
最後は「酒場」のみんなのおかげもあって、
幸運を手にする。

登場人物たちがすごく良い。
みんながみんなのことを真剣に考えてくれる。
賭けの対象にしたり殴りあったり、
いろいろおもちゃにされるけど、
それも全部愛があるってゆうか。
こんな酒場の常連客になって、
店長と一緒に飲みたいわ~!
と、ほんまに思う。

短編なんで、ちょっと物足りない?
長編で読んでみたいです(^-^)

カワイイ!!

今日はダンナが釣りに行ったんで、
うちと娘2人の3人で買い物に行きました。
姉ちゃんのズボンを買う・・・ゆう目的と、
どうしても「ホッカイロ」が欲しいというんで。
学校にカイロを持って来てる友達がいるらしく、
うちは先生に怒られるしあかん!と言ったんやけど、
なかなか諦めてもらえず、根負けしました・・・。
まぁ、先生宛ての手紙にカイロのことも書いたんで
あかんかったら学校側で注意されるでしょう・・・。

ズボンは・・・ほんまに成長期の娘の服は凄く困る!!
あっという間に大きくなって、
すぐ服がつんつるてんになる。
で、今のAmaneのマイブーム・・・。

「カワイイ!!」

突然土曜日に手作りで袋(巾着)を作りたいと言い出し、
うちがイメージしやすいように手芸雑誌を引っ張り出し
Amaneに見せたら
「全部カワイイ!!全部作りたい!!」
と大興奮(笑)
自分で持ってる「カワイイ」布で取り掛かりました。

その時は「面白いなぁ」だけやったんやけど、
服屋に行ったらまたまた「全部カワイイ!!」と。
悩む!全部欲しい!カワイイ!!
と、なぜか今まで選らばんかったカワイイ服を選んで、
スカートも今まで嫌と言ってたのに、
スカート欲しいとか言い出して・・・。
結局ズボンとスカートとレギンスがくっついてる
タイプのと、カワイイリボンの付いた服を買いました。

その後、いつも行く100円均一「ダ○ソー」は
うちはあんまり好きじゃないんで行かず、
スーパー内に併設されてる違うタイプの100円均一に
久し振りに行ってみると、
そこでもAmaneの「カワイイ!」が(笑)
確かにちょっとカワイイ感じの商品を中心に置いている
100円均一で、うちもお気に入りなんやけど、
過去今までなんの反応もなかったのに。
もともとの優柔不断がさらに迷い・・・。
やっと「カワイイ」鉛筆を買う、で納得しました。

女ばかりの買い物やったんで、
うちものんびり出来たゆうんもあって
なんか気持ちに余裕のある一日でした。

さてさていつまで「カワイイ」が続くでしょうか(^-^;

雪の滑り台

昨日ローカルテレビで
雪を30トン運んで滑り台を作った、という
ニュースが流れました。
そこはうちらもよく行く公園で、
ちっちゃな動物園とちっちゃな遊園地がくっついている
市営の公園で、誰でも無料で入園できる。

お正月とかに雪は降ったけど、
なにせ南国、雪がすごい珍しい。
娘らも雪は凄く好きやから、行きたい!!と言うので、
ダンナも休みやったんで、行く事にしました。

先にラーメン屋さんでお昼を食べてから。
そこのテレビでもなんとお昼のニュースで
雪山と滑り台が生放送で映ってる!!
うわぁ、すごい人多いなぁと思いながらも
行って来ました。
案の定テレビで観た通りすごい賑わい。
いつものんびりと人が少ない公園やのに、
やっぱりみんな雪山ってビックニュースなんや(笑)と。
雪は雪山と滑り台の二つあって、
雪山は子ども達が登って遊んだり丸めて雪だるま作ったり・・・
と、かなり自由な感じ。
滑り台のほうは係りのおんちゃんがいて、
みんな順番に並んでそりを借りて滑る。
階段に沿って作ってるんで、
うちら大人にしたら緩やかな傾斜なんやけど、
なんでかしらんけどAmaneが怖がって
並んでる途中で「滑らん!」って言い出して・・・。
結局滑ったんやけど、なんか最後まで顔が強張ってました(笑)
mireiは相変わらず楽しそうでした(^-^)

その後併設されてる動物園にちょっと行って
ゲームしてハムスターと触れ合って帰ってきました。

寒かったけど天気は良く、
久し振りに外で遊んだなぁゆう感じ。
来月初めくらいまでこの寒さが続くそうなんで、
早く暖かくなって娘らに外で元気に遊んでもらいたいです。

冬の保育所懇談会

6月に保育所で懇談会があって、以来の懇談会です。
秋は運動会やバザーなどいろいろ行事があって忙しく、
先生と話をする機会が取れなかったんで、
この時期になりました。
話の内容は、今の年中さんの現状。
春(6月)からどう変わったのか、変わらなかったのか。
変わったこと・・・は、だいぶ落ち着いてきたみたい。
保育所が合併して初めてのクラスで、
一番人数の多い29人ゆうクラスで
全然落ち着きがなかったみたいなんやけど、
運動会から少しずつ変化が見られるようになったみたい。
整列できるようになったし、
静かに話を聞けるようになったし、
工作やお絵かきも静かに取り掛かれるようになった・・・。
だいぶ集団生活になれてきたんやなぁと思いました。
変わらんこと・・・ってゆうか、あかん事は・・・。
返事をしない、みんなに向かって言ってる事を
「自分に言われてるんだ」と認識できていない、
(「みんなお片付け!」と言っても、
自分以外の「みんな」だと思っている・・・)
「しわい」
・・・これは方言なんやけど(汗)
「しわい」って、しつこい・・・ってゆう意味なんかな?
注意されても何度も同じ事をする。
何度言い聞かせても、その時はちゃんと理解するのに
次のときにはもう忘れている・・・。
しわいってゆうんはうちもよくmireiに使う言葉です・・・。
返事をせんってゆうのも。

ついつい前の少人数の保育所と比べてしまうんやけど、
ほんまに大所帯は大変やな、と。
その中で成長する部分はもちろんあるんやけど、
先生も言ってたけど、子ども達は褒めて伸ばす、
その「褒める」が大所帯やとなかなか出来んのと違うかな?
ゆとりのある保育が大事やなぁと思いました。

春からは年長さん。
さて、どんな風にmireiは成長してくれるんかな?
不安半分、楽しみ半分・・・です(^-^;

小説<3>

ストーリー・セラーストーリー・セラー
(2010/08/20)
有川 浩

商品詳細を見る


先月の「ダ・ヴィンチ」という雑誌の
2010年ブック・オブ・ザ・イヤー
総合ランキング22位、
恋愛小説ランキング1位に輝いた本です。

有川さんといえば「図書館戦争」や「阪急電車」で
わかる通り、ベタ甘恋愛小説を書く方で、
今回も「恋愛小説1位」というからには
やっぱりベタ甘で・・・とベタ甘大好きのうちは
期待をしてたんやけど・・・。
今回も(おとつい読んだ梨木さんに続き)
見事に裏切られました。

うちはやっぱり恋愛小説はハッピーエンドがいい。
どんな形であれ、好きな人が死ぬ、という結末は
後味が・・・より以前に、想像もしたくない。
逃げる事になるんかもしれんけど、
そんなん、想像の世界くらい逃げたってえぇやん、みたいな。

今回の小説はサイドAとサイドBがあり、
両方とも小説家の妻とダンナの話で、
Aは妻(小説家)が死に、
Bはダンナのほうが死ぬ。
Bに関しては、Aの話を書いた本人(妻)に
ダンナが「次はダンナを殺したら?」と小説のアイデアを
言う所から始まるけど、アイデアだけだったのに、
ほんとに死んでしまうなんて・・・。
みたいな設定になっていて、ちょっと・・・めちゃくちゃ暗い。
ノンフィクションやろう!?
現実の「有川浩」の姿とリンクしすぎて
本人もわざと本当か嘘かわからんように書いてるから、
なんか「小説」として本の中に素直に入り込めなかった。
けど、続きが気になって、2日で読破してしまいました・・・。
それってやっぱり面白かった、ゆうことなんやろうね。
ほんまに、「してやられた」感、バリバリです。

なんか感想になってないなぁ。
読んだ直後で、まだうちの中でうまく処理しきれてないんやと思う。
すごい考えさせられた小説でした。

小説<2>

f植物園の巣穴f植物園の巣穴
(2009/05/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


梨木香歩さんの小説を読むのは4冊目かな?
「西の魔女が死んだ」がすごい好きで、
映画化もされてるから知ってる人もおるかな?
なんか独特の文体で、自然に溶け込んだ感じが
すごく心地良いです。

この小説も前回読んだ小説の柔らかなイメージそのまま、
そんな感じなんかな?と思って読んだんやけど・・・。

全然違った。

時代背景ははっきりとは書いてないけど、
多分大正から昭和初期にかけて?
あんまり内容に時代は感じんのやけど、
文体・・・というか、主人公の男のしゃべり口調が
時代かかっていて、日本なのにフッと異世界に入った気分。
・・・それもそのはず、途中から、内容も異世界に。
男は植物園の園丁なんやけど、
新しく水生植物を植える水の近くの木に
「ほら」を見つける。
穴、なんやけど、そこで男は足を滑らせて・・・。
そこから物語りは進む。
夢なのか現なのかわからん世界が男の身に降りかかるんやけど、
男にもわからんし、男の主観で書かれているから
うちにもさっぱり分からない。
けど、そこで男は忘れていた過去をだんだん思い出して、
なぜ忘れていたのか、と言う事も思い出して
不思議な異世界がだんだん形作られていく。

なんというか・・・ほんまに、不思議な小説でした。

しかもタイミング悪く(汗)うちが風邪を引いてた時に
読んだんで、余計不思議な世界に入り込めた、というか。
のんびりした語り口調のせいか、
途中すごく眠たくなった本でした。

最後はうちの好きなハッピーエンドやったんで、
挫折せず無事読み終えれてすごい良かった(^-^;

コタツで・・・。

お正月以来の雪が降りました!
寒いですーー!
海沿いの暖かい地方なはずなのに・・・。

そんな寒い中、今年こそはガマンできん!!
という事で(笑)自室にコタツを置きました。
ただでさえ狭い部屋が益々狭くなる!!と、
はじめは反対してたんやけど・・・やっぱりえぇもんですね・・・。
エアコンがないから、コタツでぬくぬくになりながら
編み物をする・・・ゆうんがほんまに気持ちがいいです。

やけど今年のうちは優柔不断、飽き症、
集中力がない・・・と、編み物に不向きな感じで
取り掛かるまではやる気いっぱいなんやけど、
全部途中で疲れて止めてしまう、という体たらく。
なんとかしなきゃなぁ!!と、気分転換に
(やから途中で放り出さんかったらええのに放り出し・・・)
10分程度で編める小物入れを編んでみました。

20110116②    2011・1・16①

中皿くらいの大きさの小物入れ。
ほんまはもうちょっと小さく出来上がるはずなんやけど、
極太の毛糸で作ったのでこんな感じになりました。


今日は久し振りに友だちの家へ遊びに行って、
手作り話でちょこっと盛り上がったんで、
気分は編み物に流れてきました!!
気分転換しながらちょこちょこ作っていきたいです♪

ピアノ♪!!

念願のピアノが我が家に来ましたーー!!(^o^)♪
昨年の年末に、実家のばあちゃんが買ってくれました!!
ありがとう!!
配達の都合が合わず今日まで延びたんやけど、
やっと念願のピアノが到着しました。

大きさはそんなに大きくないやろうと思ってたら、
実際に来て見たらやっぱり大きかった。
なんとなくイメージで学習机くらい?と
思ってたうちもうちやけど(汗)
電子ピアノなんで幅は30センチ、
長さが1メートル60センチくらい。

ピアノ

3月にピアノの発表会があるんやけど、
それに向けて頑張って練習してもらいたいです。
姉ちゃんの姿を見たら妹もピアノ習いたいってゆうかなぁ。
Amaneも年長さんからピアノを習いに行ったんで、
来年年長になるmireiも、行きたいと言ったら
行かせたいと思います。
・・・月謝が・・・大変・・・。
うち自身はピアノなんて猫ふんじゃったしか弾けないんで、
ちゃんとした曲を弾いてくれるんを聴くのはすごく嬉しい!!
ので、頑張るんやったら、なるべくやって貰いたいです。
楽しんでピアノをやってくれたらなぁと思います♪

ばあちゃんありがとう!!

復活!?

なんとか復活しました。
昨日に比べたら朝の目覚めのスッキリな事!!
まだ食欲は戻らんけど、体は動くし大丈夫!!

けど人に移ったらヤバイんで、
マスクをして仕事に行きました。
体は元気!と思ったんやけど、
やっぱり食欲がなくて、お昼は近所のコンビニで
カップスープを買って温かいのを飲みました。
けど半分飲んでアウト・・・。
サンドイッチもいけるかなぁと思ったけどダメやった・・・。
で、ちゃんと薬も飲んだのに、
3時ごろにはお腹の具合が妙になって、
仕事が終わる4時までの間、ほんまにしんどかったです・・・。
まだ本調子じゃないみたい。
夕飯もお茶漬けだけ食べたら満足して、
義父が「食べな風邪は治らん!」とか言って、
いや、胃腸風邪は食べたらあかんやろ・・・と心の中でつっこみつつ、
でもうちが食べれんなんて、ほんまに久し振りの事なんで
義父も心配してんのかなぁ・・・と。
ほんまに食欲だけは早く戻りたいです。
・・・けど、その後実家のばあちゃんの電話で
「食欲ない!?痩せれるねぇ~!」の声を聞いてなるほど!!
痩せる方向にはなんも考えてなかった!
と一瞬思ったけど、こうゆう病気痩せの時って
すぐ体重って戻るもんやもんね・・・。

土・日と仕事が休みで、雪が降るくらい寒いらしいんで
家で大人しく養生しようと思います(^-^;
あぁ早く甘いお菓子とコーヒーが飲みたい!!

寝すぎ・・・。

朝、仕事をどうしようか迷ったんやけど、
結局休みました。
診療所で診て貰うと「嘔吐下痢」との事。
気分が悪いんで一日中寝てました。
・・・寝すぎで体が痛い・・・。

ヤバッ・・・!?

今度はうちの番!?
風邪っぽいです!
ヤバくなる前に寝ます!!
おやすみなさーーい!!

三学期

今日から小学校の三学期が始まり、
Amaneは元気に登校してくれました。
宿題は前日に急いで仕上げる・・・ゆう
典型的な事を仕出かしましたが(汗)
三学期は一年間の復習らしいです。
Amaneは兎にも角にも算数の足し算で
手を使わずに計算が出来るようになって貰いたいです。

今日は授業で「冬休みになにをしたか」の
発表があったみたいで、先生からのお便りに
みんなの発表したことを載せてくれてたんやけど、
みんなが雪遊びをしたとか家族で遊びに行ったとか
楽しい事を言ってるのに、Amaneは
「ばあちゃんくに行った」と書かれてた・・・。
ばんちゃん家なんかいつも行ってるやんかーー!!
ちっとも楽しい事を思い出せない「天邪鬼」Amaneでした。

小説<1>

今年最初の読書は三浦しをんさんです!!(^-^)

木暮荘物語木暮荘物語
(2010/10/29)
三浦しをん

商品詳細を見る


三浦さんの新刊です。
アパートの住人の話。
短編やけど連作になってるから、
1人の物語が終わると次・・・とテンポが良いんで
すぐ読めました。
ちょっと有川浩さんの「阪急電車」を思い出しました。
一話完結なんやけど、次の主人公と前の主人公が
微妙に繋がってる・・・というか、脇役で出てくる。
脇役が次の主人公になってたりする。
面白い・・・んやけど、爽快感はないかも。
本の帯に「小暮荘に住みたくなりました」とあるけど、
それ程でも・・・かも。
うーーーん、
三浦さんのマニアックな職業モノ
(林業とか文楽とか便利屋とか社史編纂室とか・・・)は
うちの・・・というか一般の人が知らない世界を
すごくリアルに文脈で体感する事ができる。
描写も細かいし、楽しい事も嫌な事も全部ひっくるめて
主人公の中に息づいている。

けど、今回は題から「小暮荘物語」やから、
小暮荘に住む住人4組の各話やら
その元彼氏やら、バイト先の奥さんやらがからんでくるんで、
なんかまとまりがない。
職業もフラワーアレンジメント(花屋)や犬のトリマー(美容師)や
カメラマンやなんや色々出て来すぎて、
その職業についてはアルバイト程度の知識しか出てこない。

結局は好き嫌いやろうけど(当たり前か・・・)、
マニアックな三浦しをんの世界が好きやったうちには
ちょっと物足りないかんじです。
重いテーマの時もあるのに、サラッと行き過ぎた、みたいな。
けど重たくはないんで、サラッと読むにはえぇ?
次はガツンとマニアックな本、期待してます。

民青新年会2011♪

今日は民青の新年会でした♪
前日まで娘が風邪を引いてたんで
無理かな!?と思ったんやけど、
夜はぐっすり寝てくれて一度も吐かず、
薬が効いてくれたんかなぁと安心。
朝になっても普通で、心配していた熱もなく、
朝ごはんもお茶漬けやけど食べてくれたんで
新年会に行く事にしました(^-^)
場所は同町の同じ班の友だちの家。
車で10分くらいやから、何かあってもすぐ帰れるし安心。
その友だちの家にはガレージに
カラオケセットが置いてあって、
・・・前にもブログに書いたかも?
過去2~3回お邪魔してカラオケさせて貰ってます。
2007年に要らなくなったカラオケセットを
貰った(買った?)とかで、
2007年以降の新曲は載ってないんやけど、
それでも十分面白いです♪

新年会なんで、お昼ご飯を食べながら
おしゃべりしながら、食べ終わってからカラオケを。
今回昨年11月に職場の異動で来た人がいて、
初めての交流がカラオケで・・・すごい親近感でした。
やっぱり歌うって楽しいわぁ(^-^)♪

ちなみにAmaneとmireiも熱唱しました!!
アニメの歌とジャニーズの「嵐」の歌♪
Amaneは歌詞が読めるけど、mireiはもちろんまだ読めない。
けどちゃんと(?)歌ってて、友達がビックリしていました。
車でずっと聞いて歌ってるから完璧にコピーできる!
やっぱり最後退屈な時はあったけど、
基本楽しんでくれたと思います。
お兄ちゃんたちにいっぱい遊んでもらったしね!

また歌いに行きたいです(^-^)!

今年初・・・2

Amaneの風邪が治ったと思った矢先、
妹のmireiがダウンしました・・・(涙)
金曜日はうちとダンナが社会人バスケをしに行くんやけど、
その時は娘2人を実家にお泊まりさせます。
そんで土曜日にゆっくり・・・という
いつものパターンのはず・・・やったんやけど、
朝、ばあちゃんから電話が・・・。
mireiが夜中に吐いた!!
朝も少し吐きようき、急いで来い!というので、
ビックリして駆けつけました。
うちは土曜は基本仕事は休みなんやけど、
月曜が祝日の時は、土曜の午前中だけ仕事をして、
日・祝日に休ませてもらう事が多く、
今日も午前中仕事やったん。
けど、ダンナが休みやったんで、
ダンナに診療所に連れて行って貰いました。
診断はやっぱり嘔吐下痢・・・なんやけど、
ノロウイルスかどうかまでは調べてないみたい。
吐き気止めをもらって、おとなしく寝たみたいです。
下痢はなさそう?嘔吐だけ。
その嘔吐も、うちが帰ってきてから見てる限り、
せり上がってくるモノはあるんやけど、
結局出なくて唾ばっかり出るだけやったり。
本人はやっぱりしんどいみたいなんやけど、
食欲はあるらしく、吐いた後に「お腹すいた~」
なんて言ってます(^-^;

早く治ってくれますよ~に!!

アイドルくじ

Amaneは一応熱も下がったので、
今日は学童に行かせました。
しんどかったらお弁当も残していいし、
寒かったら外に遊びに行かんでもいいし、
のんびりして過ごしいや!
ただし宿題はやること!!
・・・と、ちょっとは気が楽になるかなぁと思って
言ったんやけど、子どもの世界の事はわからん!!
うちが帰ってきたら、楽しかったみたいで、
学童の話をいろいろ聞かせてくれました。

ところで、うちの職場の話なんやけど、
うちの本屋は玩具屋とも取引していて、
本屋やのに、なぜか駄菓子やおもちゃが売っている。
その中に「くじ引き」がある。
スーパーボールやったり、シールやったり、
おもちゃの消しゴムやったり、いろいろ・・・。
ほとんど30円前後でクジが引けるから、
子どもにすごい人気なんやけど、
中でも人気なんは「アイドル写真くじ」!!
今はなんといってもジャニーズアイドル「嵐」と
女の子グループの「AKB48」!!
秋ぐちには圧倒的に嵐が大人気やったんやけど、
(子どもからお母さん世代にも大人気!!)
最近はAKBの方が逆転してきました。
それが高校生男子から小学生女子まで幅広く人気で、
生写真やプロマイドが入ってるクジは
一回32円やから、すごい気軽にできるからかな?
100円を握り締めて、3枚(96円)、3枚、3枚・・・、
次で最後!3枚・・・!!と、気がついたらエンドレスで
欲しいカードが当たるまでずーーっとクジをする羽目に・・・。
なんせAKB48やから、「48人」おる計算で、
それぞれ好きな子のファンがおって、
そのカードが当たらんか粘ってる。
ファン心理を巧みについた商法です(爆)
今日も小学3年生くらいの女の子の集団がやってきて、
結局1人500円は使ったんかなぁ?
お年玉がそんなことで消えていきました(^-^;
うーーん・・・。
うちにも覚えのあるファン心理やから、
目の前でキャーキャーゆうてるのを
すごい温か~な気持ちで見守りました。
・・・で、それと同じ事を男子高校生もやる。
ただし男子は静かーーに、物陰に隠れながら、ですが(苦笑)

なかなか面白いです。

今年初・・・。

新年早々Amaneが風邪引きました・・・。
雪が降ってる中大きな雪だるまを作ってる時でさえ
風邪引かなかったのに・・・!

でも、ほんとに風邪?と。
知恵熱??
5日から学童が始まり、うちら親も通常通り仕事で、
元気に友だちと過ごした・・・はずなんやけど、
その日の夕方から妙に熱っぽい。
37.3℃と微熱があって、食欲もあんまりないから
早く寝室で寝よう!と言うと、
1人で寝るのは怖いから父ちゃん一緒に寝て!!と
甘えだして、この日は仕方なくダンナも一緒に就寝。
次の日はみんな仕事やったから、
実家のじいちゃんにAmaneを預けて見てもらったんやけど、
熱も微熱以上になってなくて、お昼に電話した時は
平熱になっている、との事。
安心したんやけど、夕方になるとまた熱が上がり・・・。
結局診療所に連れて行って診て貰ったけど、
風邪?わからんみたい。
嘔吐下痢が流行ってるから、
吐いたら気をつけてね~と言われました・・・。
診療所で熱を計ったらやっぱり微熱。

久しぶりに友だちと遊んだから、
ちょっと疲れたんかなぁ・・・。
家での気ままな休日の方がAmaneは好き見たい。
うちが子どもの頃は、早く休みが終わって
学校行って友だちと遊びたかったのになぁ。

早く寝て食べて治してもらいたいです。

全巻読破!

今年初めての読書は・・・マンガ!!
いつもの事ですが(汗)

「鋼の錬金術師」全27巻

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

ずっと読みたいなぁと思いながら、
なんとなく手が出なかったマンガ。
うちの実家に同居している兄が買ってるから
読もうと思えばいつでも読めたんやけど、
逆にいつでも読めるから?読めなかった。
けど、昨年秋にこのマンガが完結したんで、
区切りが良かったのと、正月に実家に泊まった時に
暇つぶしで兄に借りて読み始めたら・・・面白かった(笑)
3日で読破しました。

感想は・・・。
さっきも言った通り、面白かった!!
・・・けど、人が死にすぎる。
戦争を題材にしてるから(というか死を?)
死ぬのは仕方ないんかもしれんけど。
でも、最後まで・・・こんな書き方してもいいのかな?
その「死」を無駄にしなかった。
うまく考えてあるというか・・・なんか上手に伝えれんけど、
主人公の中に「死」が布石としてちゃんと残ってる、というか。

ストーリー的には安心して読めました。
なんでかというと、目的がはっきりしてるから。
主人公の兄弟が目的のために旅をしていて、
仲間がいて、家族がいて、
「悪」がいて、そいつらと人類(仲間)が戦って、
結局勝つ(主人公の目的も達成される)という・・・。
こうやって書くとなんか単純そうなんやけど、
中身は濃いというか、結構どっしりしている。
戦争の事とか、こんなこと少年誌で書いていいの?ゆうくらい。
自分の民族(家族)が殺されたから復讐していいのか?
その為には関係のない人まで殺していいのか?
軍の命令の元に行った殺戮は殺戮じゃないのか・・・etc。
なんか色々考えさせられたけど、
基本、この人(作者)の考えがブレてないんで、
読み進めていっても安心感がある、というか。
・・・なんか支離滅裂なこと言ってるかも・・・。
まぁ面白かった!と!!
続きが気になるマンガやったんで、
完結してから読んだのは正解やったかも。
いっぺんにバッーーっと読めました(^-^)

娘らの一日

今日はうちが仕事で、ダンナが最後の冬休みやったんで、
娘ら2人の面倒を見てもらいました。

はじめは映画を観る・・・ゆうダンナの計画やったのに、
なぜかAmaneが「その映画は面白くないって先生が言ってた」
とウソかホントか分からん事を言い出したので却下に・・・。
で、結局近くのアミューズメントパークで
ボーリングをしたそうです(^-^)
「父ちゃんに勝った!!」と話してくれた。

バスケ仲間の友だちの奥さんが
1月3日に赤ちゃんを産んだそうなんで、
赤ちゃんも見に行ったみたい。

うちが仕事から帰ってきてから、
娘らに「今日何したん?」って聞いたんやけど、
ダンナから先に聞いてなかったらわからんかったかも・・・
ゆうくらい、話の流れが飛び飛びで、
まぁ楽しかったんかなぁと思います(^-^;

今度はうちも一緒に行きたいなぁ!

2011年抱負

今年の抱負は!

昨年にもブログで書きましたが、
夏を目標に、何点か手作り小物を作って
ケーキ屋の友だちと露店を出す事!
・・・けど、民青の9条グッズもみんなと一緒に作りたい・・・。
結局欲張ってやったら、どっちも無理やった~!
なんて事になりかねないんで、無理せん程度に頑張りたいです。

もう1つはもちろん!!
読書!!
それこそ、欲張ってやるんはうちには無理なんで、
読書熱の時にはスミマセンが手作りは疎かになる・・・(汗)
のかもしれんけど、うちに読書を取るゆうんは
まず無理なんで、やっぱりメインは本!でいきたいと思います。
・・・なんて、格好良い事(?)言ってるけど、
昨年の読書数、36冊・・・。
ありえんくらい少ないです・・・。
しかも既読の本ばかりで(爆)
従姉妹の子に
「Amaneママのブログは本紹介ばっかりでつまらない、
もっとAmaneらの近況を出せ!!」と
怒られるくらい(前回はそうやった・・・)
本ブログを書きたいです(笑)

まぁ気負わんでいきたいと思います。
うちが気負うとろくな事がない。
マイペース、というか行き当たりばったりで
今年も過ぎ去っていくような気がするけど・・・。

新春!温泉♪

新年二日目は仕事でした。
昨年も同じ。
10時にスーパーが開店すると同時に支店も開店!
今回昨年と違ったのが、休憩なしで3時までやる、という事。
いつも通りやったら普通にお昼休憩があって4時までなんやけど、
今回はどっちがええ?と聞かれたんで、早めに終われるようにしました。

理由は…。

ダンナが同窓会で夜におらん、
子どもらはばあちゃんが見てくれている…という
絶好のこの機会に!!
仕事場から20分の所にある温泉に行きたいから!!

ばあちゃんに行こう、と誘ったんやけど、
面倒くさいから嫌だと言われ(泣)
友だちも誘ったんやけど、用事で断られ…(涙)。
けど、結果オーライ?
自分のペースでゆっくり温泉につかることが出来ました♪

子どもが出来てからは、ほんまに一人で温泉に行くなんて
はじめてかも!?ゆうくらい覚えがない。
子どもと一緒やったらどうしても慌ただしく、
早風呂になってしまうし…。
ばあちゃんに感謝!です(^-^)

こうしてのんびり温泉につかれる時間がほんまに大切!
年に一度は持ちたいです♪

今年も一年頑張るぞーー!!

あけおめ2011♪

あけましておめでとうございます!!

12月31日はのんびり夕飯を食べた後、
親だけ12時まで起きていて、年越しそばを食べました。
その後就寝。
で、朝の5時半に起きて薄暗い空を見て…。
さてさて、初日の出は見れるのか!?
けど、外は銀世界!!雪もちらちら…。
無理かなぁと思いながらダンナと子どもを起こし、
服を着込んでスタンバイ!!

天気予報では晴れ!
なのに実際の空はどんより?雪も降ってるし。
7時になるとテレビでは富士山からのご来光が光り、
うちは未練たらたらで、そんなうちを見かねてダンナが
行くだけ行ってみるか?と。
うっすら明るくなった空を見ると月と星も見れたんで、
もしかしたら雲が晴れてきてるんかもしれん!!
とわずかな希望を胸に(笑)
子ども達は雪遊びが出来るから単純に喜んでくれたんやけど、
なんせ寒い!!
道は凍る前に行ったからなんとか大丈夫でした。

初日の出は厚い雲の上からなんとか見れました(^-^)!

今年も頑張れそうな気がします!!

おもちもいっぱい食べて、のんびりした良い感じの
お正月・・・やと思うんやけど、
子どもらには暇すぎて不評みたい(笑)
休みも嫌、学校も嫌、勉強(宿題)も嫌、と
Amaneはイヤイヤだらけのワガママムスメになっております。
どんだけ刺激的な日常が欲しいねんっ!!
と、無言でツッコミをいれてます。

さてはて、今年は娘らにとってどんな一年になる事やら・・・。

娘共々、今年もよろしくお願い致します(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。