スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説(25~36)

クラッシュ・ブレイズ シリーズ
茅田 砂胡 著

「嘆きのサイレン」
「ヴェロニカの嵐」
「パンドラの檻」
「オンタロスの剣」
「ソフィアの正餐会」
「大峡谷のパピヨン」
「ミラージュの罠」
「夜の展覧会」
「サイモンの災難」
「マルグリードの輪舞」
「追憶のカレン」
「海賊とウェディングベル」

夜の展覧会―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)夜の展覧会―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
(2007/11)
茅田 砂胡

商品詳細を見る


この前読んだ「ファロットの休日」で
クラッシュ・ブレイズシリーズが最終巻だというんで、
このシリーズの初めから読み返し!
・・・のつもりやったんやけど、
なんと図書館に「ファロット・・・」の前の巻、
「逆転のクラヴァス」と「オディールの騎士」の二冊が
入荷していない!!
うちも全然新刊チェックしてなくて、
図書館にいけば入ってるやろう・・・と思ってたんやけど、
司書さんも、あらほんとねぇ・・・くらいの反応やったんで、
二冊入荷するかどうかも分からないかも(涙)
・・・っていうか、自分で買いなさいって?
確かにこのシリーズに関しては失敗しました!!
うちがこんなにハマルなんて!!
しかもこんなに長い間シリーズが続くなんて!!!(10年以上!!)
初めは友だちがこの本を買っていて、
薦められて読んでハマッたんやけど、
うちが図書館におる時に全巻寄付してくれたん。
その時に図書館でなく個人的に貰ったらよかった・・・。
まぁ、他に読んでくれる方がおるから
結果間違いではないんやけど。
毎年この登場人物の違うシリーズを一気に借りては
読み耽ってしまう。
また年末に大量借りしたいと思います・・・。

一応図書館にあるこのシリーズは全部読んでたんやけど、
ブログに乗せてない本が2冊ありました。
「夜の展覧会」
「追憶のカレン」です。

・・・スイマセン、毎回やけど、このシリーズに関しては
感想が書けない。
ただ、面白かった!!としか。
スポンサーサイト

保育所バザー

新しくなった保育所で、
初めての保護者主催のバザーが開かれました。
バザー・・・と聞くと、子どもたちの手作りの作品を売ったり、
古着やいらなくなった物(引き出物など)を売ったり・・・、
のイメージやったんやけど、
今回はそれに加え、焼きそばやからあげ、散らし寿司に鰹飯、
わたあめにくじ引きなど・・・ちょっとしたお祭りのよう!!
うちは前は小さな保育所にいたから、
(統合して大きくなる前の)大きな保育所が何をやっていたのかを
全然知らなかったんで、へぇこんなことまでやるんやぁ!?
とびっくり。
まるで夏の夕涼み会のよう。
・・・という話を他の保護者の友だちに話していたら、
来年からはその方向(夕涼み会)で行くみたい(^-^;
まだまだ初めてだらけで、役員の方たちも
試行錯誤してるんやなぁと思います。

話はバザーに戻って・・・。

うちの担当は「焼きそば係」
食べ物担当は朝8時から公民館近くの町営の建物で準備。
売り子担当は9時半からやのにーー!と
ちょっと文句を言いながら、
けどみんなでわいわい野菜を切ったりしていると
知らんかった人とかとも話が出来て、
これはこれで交流になって楽しかったです♪
・・・問題は・・・。
なんとなく流れで話しているので、
自己紹介が出来ない!アンド自己紹介してくれない!!
みんな知ってるが前提でワイワイと楽しくやってるから、
うちも普通に会話に加わるんやけど、
このお母さんは誰??お子さんの名前は??
というか、mireiと同じ組かどうかもわからん・・・!!
という状況で、小心者のうちはとうとう最後まで
名前が聞けなかった人が何人かいる(泣)
mireiのクラスは29人おって、
しかも統合したから、遠方から来ているお母さん方もいる。
年少・年中(mireiのクラス)・年長を合わせたら
50人くらいの人数の親の顔なんて、
うちは多分知っていても20人くらい(汗)
クラス懇談会で自己紹介を一度やったけど、
はっきり言って全然覚えてないです・・・。
まぁ、覚えてなくてもなんとかなる、ゆうところが
大きな保育所の利点(?)なんかな。

さて、バザーの開始時間は11時から。
8時から9時半くらいまで野菜を切ったり鰹飯を作ったりして、
場所を保育所に移してからは
大きな業務用の鉄板で焼きそば作り!
これは、夏に小学校の夏祭りで作った焼きそばと
まったく同じ手順やったから、うちも迷わず準備を。
手際よくみんなで協力しながら作っていったら、
いつの間にか11時前に!!
ダンナも鰹のタタキを会社から取ってきたり、と
バザーを手伝ってたんで、
娘は実家のじいちゃんに預けてたから
急いで電話して来てもらうように。
門のところには今か今かと待ってる人だかり。
さぁ開始!!の合図に、お客さんが殺到!!

ほんまに、ビックリするぐらい、あっという間!!

焼きそばを7玉を10パックに分けて詰めて、
それを10回。
70玉・・・やから、100パック!
(1パック200円で2万円!!)
それが、あっという間に売れて、
開始20分で完売しました・・・。

全部作ったらアツアツを食べれへんなぁ、
焼きそばを焼きながら、匂いで客寄せして、
出来立て食べてもらったらええねぇ・・・。

なんて言ってたのに・・・。

目論見通り(?)アツアツを食べてもらえました(笑)

来年は倍の200パック作ろう!だそうです。
なんにせよ、売れ残らんで良かったです。
他の食べ物屋さんもほとんど1時間くらいで完売して、
12時になるとどこも店じまいの様子(笑)
来年に課題が出来たねぇと話したことでした。

残念やったんが、天気!!
晴れか曇りの予報やったのに、
どんよりの空模様に加え、気分屋の雨が!!
降ったり止んだり、激しかったり小雨やったり・・・と
変な天気でした(泣)
晴れていたらもうちょっと賑わって、楽しいバザーになったのに。
残念・・・やけど、天気には敵わない。
雨が降ったからお客さんの足も遠のいて、
品数が少なかったけど、結果、完売して、
結果、片付けが早く終わった・・・ゆうんは
怪我の功名、ゆうところでしょうか。

来年、mireiも年長さんになるし、
保護者も頑張らなきゃなぁ・・・ゆう感じです!
疲れたけど、面白かったです♪

ダウン・・・。

先週みごとにブログを休みました・・・!
けど、いつもは書くネタがなくて休みがち・・・なんやけど、
今回は珍しく、忙しすぎて書く暇がなく・・・でした。

まずは14日の日曜日。
「海辺の日曜市」というのがあって、
それに友だちが出店しているので遊びに行きました。
友だちはパン屋さんなんやけど、そこには
カレー屋さんや珈琲店、ハンドメイドの商品や
ガラス工芸など、いろんなお店や個人が参加していて、
見てるだけでも面白い。
ダンナと子どもらと一緒に芝生の上で昼ご飯を食べたりして、
ゆっくり過ごしました。
そして家に帰ったら・・・。
今まで元気やった下の子が妙にぐずる。
昼寝してないせいかなぁと思ったけど、それだけじゃない。
それもそのはず・・・熱が38℃ある!!
ビックリして日曜日やったけど近くの診療所に電話したら
来ても構わない、ゆうことやったんで、
先生に診てもらうことに。
結果はただの風邪、ゆうことやったんやけど、
急に熱が上がったんでほんまにビックリしました。

なので月曜日は午前中は義父にmireiを見てもらい、
昼から仕事を休んで看病する事に。
たくさん寝て、ちゃんと薬を飲んだらなんとか夕方には
熱も下がってくれました。

火曜日にはいつも通り保育所に行って、うちも仕事に。
お姉ちゃんは小学校の遠足で、元気に遊んで帰ってきました。

水曜日はのんびりと。

木曜日は保育所の遠足があり、これまた元気に登所。
夜はうちのヨガ教室もあって、
一週間の疲れを取りました。

さて、金曜日!!
この日は仕事を昼から休んで、土曜日にある
小学校の収穫祭の準備をする、ゆうのが前から決まっていて、
うちは役員になっているんで、予定通り昼に仕事から帰ってきたら・・・。
なんと一年生は昼から学級閉鎖で全員帰宅!!
今週になって嘔吐下痢の症状の子が現れて、
人数が増えて、とうとう6人になったんで(24人中)
様子を見る・・・という事らしい・・・。
かく言うAmaneも体調が悪く、食欲がない・・・。
まさかノロウィルス!!?と思ったんやけど、
嘔吐下痢の症状はない。
眠たいっていうから、とにかく寝させて、うちは
小学校に行って収穫祭の準備をとにかくして、
家に帰って娘の熱を計ると、なんと39℃!!
ビックリして急いでまたも診療所に急行して診て貰うと・・・。
やっぱりただの風邪?みたい。
これは小学校経由じゃなくて、家庭(mirei)経由かな・・・。
やっぱり姉妹ってゆうんは同じ時に風邪ひくんは
仕方ないんかなぁ。
大変です(泣)

Amaneが風邪を引いたので、収穫祭は娘不在でやりました。
参観日もあったんやけど、これまた不在で、一応観覧。
なんだか物足りなかったです。

一応熱も一日で下がって(これもmireiと同じ・・・)
次の日は元気になりました。
けど、まだまだ学校ではノロウィルスが流行ってるんで、
祝日あけに気をつけたいです。

音楽祭♪

今日、うちの地区の中学校と小学校の合同音楽祭がありました。
この日のために音楽の授業でピアニカと歌と手話を
頑張って練習してきた一年生。
観に行ってあげたい・・・のは山々なんやけど、
午前中の15分くらいの出演のために仕事を休めるほど
ええ身分じゃないんで、
10時まで暇があるうちの実家のばあちゃんに
観に行ってくれるようお願いしました。

その時にビデオカメラを渡して、取り扱いを説明して、
くれぐれも間違いのないように!
時間も厳守で!(9時からやった。Amaneの出番は3番目)
Amaneのおる場所がわからんでも、歌声だけでも
ビデオに記録できたらいいから!と言って、うちは仕事へ。

仕事が終わってから実家に行くと、
行った!撮った!!との事!!
けど、再生の仕方が分からんから確認していない、
と言うので見てみることに。

そしたら案の定・・・というか・・・。
お約束・・・というか・・・。
もういっそのことコント?

2回ほど誰もいない舞台に向かってカメラテストをしてた
にも関わらず、Amaneの出番になったら、
一年生が全員入場して来ました!
26人と多いけど、なんとかAmaneを見つけることにばあちゃん成功!!
タイトルコールして、ピアノ伴奏が始まりました!
さぁ・・・!!!

ってゆうところで、ビデオは終わっていました・・・(涙)

ちょうど親指の位置にあるスタート/ストップボタン。
演奏が始まった!!と思ったら
力みすぎて無意識のうちにボタンを押したみたいです・・・。

ほんまにトホホなかんじです。
「ばあちゃんの隣で〇〇先生(保育士)が撮ってたから!
見せてもらって!!と、そればかり言ってました。

まぁ、記録には残らんかったけど、
誰も家族が見に来てなかった・・・という最悪の結果にならんで
良かっただけ、良しとします。
ばあちゃん時間作ってくれてありがとね~!

小説(23)(24)

クラッシュ・ブレイズシリーズ
ファロットの休日」
「スペシャリストの誇り」

茅田 砂胡 著

ファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)ファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
(2010/07)
茅田 砂胡

商品詳細を見る
クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り (C・NOVELSファンタジア)クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り (C・NOVELSファンタジア)
(2005/03/26)
茅田 砂胡

商品詳細を見る


「ファロットの休日」が新刊で、
シリーズ「クラッシュ・ブレイズ」の完結編だそうです。
完結・・・と言っても題名の通り脇役の
「ファロット」2人が主人公の短編やったんで、いつも通り?
主人公「リー」はちょっとしか出てません。
作者も一応一区切りつけたかっただけ、みたいな感じで、
まだまだこの登場人物での話が書きたいんで、
これからもよろしく・・・みたいな事をあとがきに書いてたんで、
うちとしても一安心。
やっぱり面白い!!
登場人物だれが主役になってもかまわんだけの
個性があるから、まだまだこの人たちの物語が読みたい。

まだまだ読みたい・・・と言えば・・・。
完結したから読み返そうかなぁと思って
このブログの茅田さんのところを見たら・・・!!
なんと読んでない巻があった(自爆!!)
図書館から借りて読んでるんやけど、
じつは最近図書館から足が遠のいていたせいもあって、
3~4冊読んでないのを発見しました(涙)
一冊完結ばかりやから前の巻を読まなくても分かるゆうのが原因!?
ちょっとショックでした・・・。

それとはまったく関係なしに「スペシャリストの誇り」は
「ファロットの休日」の内容にリンクしてるって
書いてあったんやけど、5年前に出た本やから内容をわすれてる・・・。
ので、ファロット・・・を読む前に読み返しました。

両方すごく面白かった!!

図書館が今日リニューアルオープンしたんで、
さっそく借りに行きたいです(^-^)
どんな感じになってるのか楽しみ♪

大きくなるって言う事は・・・?

日曜日に地元の氏神様のお祭がありました。
11月と3月の2回祭りはあるんやけど、
11月は山のお祭りで3月は海のお祭りと
分かれているそう。
・・・素人目には殆ど同じに見えるんやけど。
お神輿が帰る場所が違うんかな?

そのお神輿なんやけど、
地元の言葉で「かっぽり」ゆうんがある。
獅子舞の顔だけ?のやつを法被を着た男の人が持っていて、
また別に天狗のお面をかぶった人と一緒に
お神輿を担いでいる横を練り歩くんやけど、
このお面の人が子どもらはほんまに怖い。
この獅子舞は縁起物で、子どもの頃に頭を咬まれると
頭が良くなる、と言われていて、
子どもの親は笑いながら容赦せず
泣いてる子の頭を獅子舞の口に突っ込む・・・ゆうのが通例(笑)
獅子舞の人も心得たもんで、笑いながら逃げる子にやるから
余計に怖いんかな?(笑)

うちの子らも例に漏れずめちゃくちゃ怖がり。
獅子舞のお面がある、ゆうだけで
お祭りに行きたくないっていうくらい。
初めは下の子がほんまにビビッて、
まだお面が安置されてる状態だけで怖がって
父ちゃんから離れなかった。
けど友だちがみんないたから、
なんとか近くにいても大丈夫な感じになって、
まだ祝詞の段階でちょっと長かったんで、
神輿が出るまで一旦家に帰ったん。
その時までは、お姉ちゃんは全然怖くない!っていう
感じで、妹の方が過剰に怖がってたくらい。
なのに・・・。
いざ、神輿が動いて、さぁ見に行こう!!っていう
段階になったら、お姉ちゃんは
「絶対いや!!!」
なだめても持ち上げても、落としてみても
頑として行くと言わず、仕方ないから妹の方だけ
うちが抱っこして連れて行きました。
mireiは初め怖がってイヤイヤしたけど、一度獅子舞に
「ガブッ」ってされたら、後はケロッとして
「もう怖くない!!」(笑)
なんていうか「お姉ちゃんに勝てる!」っていう
ライバル心があると大丈夫みたい(笑)
お姉ちゃんは結局祭りを見ることなく、
けど虚勢を張って「家でテレビが観たかっただけ」と。

小さい頃の方が「怖い」がなかったように思う。
Amaneは大きくなるにつれて「怖いもの」が増えてきて、
注射や(インフルエンザの予防接種もAmaneのほうが
うるさかった・・・)歯医者や、2階に1人で上がるのでさえ
妹と一緒じゃないとダメ、という徹底振り・・・。
妹はまだ「?」なんで、大きくなった(成長した)っていう
ことなのかなぁと思います(^-^;

今、子どもらと同じ寝室で寝てるんやけど、
いい加減、体も大きくなって寝相も悪いんやから
別の部屋で寝てもらいたいんやけど・・・。
まだまだしばらく「怖がり」は続きそうです(涙)

キャスケット

やっぱり寒くなると毛糸が恋しくなりますね~!!
と、言う事で。
100円均一で毛糸を買って、帽子を編みました。

今までなんとなく、センスが悪いくせに、
・・・いや、センスが悪いからこそ?
いろんな毛糸を買って、こんな可愛い毛糸やったら
きっと可愛いものが編める(出来上がる)に違いない!!
という信念でやってたけど(爆)
間違いなんやないか・・・というのに最近気がついた・・・。
何かを作るってやっぱりセンスなんやなぁ~と。
本の通りに作ったら間違いはないけど、
その通りに毛糸とか買ってたら間違いなく高額になる。
貧乏性やから、安い毛糸で、余り毛糸で・・・って
やってしまうんやけど、
出来上がるんはなんかイマイチ。

まぁ今回も分かっていながら
100円で毛糸を買ったのには訳があります。
それでも(センスが無くても)大丈夫にする必殺技は!?
ズバリ無難な色で攻めろ!!(自爆!?)

という事で出来上がった帽子(キャスケット)です。

キャスケット

画像が暗くて分かりにくいかな??
こげ茶の毛糸を使用してみました。
2玉使用。(・・・200円で出来た事になる。)
鍔との切り替え部分に同じ毛糸でベルトを作って
縫い付けました。


・・・結論。
やっぱりセンス無いです(涙)
まぁあえて褒める事があるとすれば、
無難な色なんで、どんな服にでも合わせられるかな!?
ゆうくらいです。

次は今年流行のスヌード(輪っかになっているマフラー?)
を作ってみたいと思います。
バザーで買った5玉100円の極細モヘアを使用。
本によると8玉使用なんで、これまた200円で完成しそう。
お店で買うと高いから手作りするのよ~!を地でいってマス。

地元図書館リニューアル!

最近地元の図書館からちょっと遠のいてました。
本から遠のいていた・・・ゆうんもあるけど。
図書館に行く時間がなかったんやけど、
この間の土曜日に図書館が併設されている総合センター内で
町の文化展が開かれ、そこに小学生部門があり、
娘も出展されてたので(小学生全員やけど・・・)
見に行きました。
ばあちゃんもお花クラブ(華道部とは言いたくない・・・)
で出展してました。
うちもセンス無いけど・・・ばあちゃんも・・・親子揃って・・・です(汗)
うちもまだ仕事をしてない時は、
趣味で作った編み物やらを出展してたんやけど、
なかなか「作品」を作る時間がなく、
ここ数年断念してます。
「生活用品」やったら作るんやけど、
文化展とかに出してる作品って
ほんまに皆さんすごいから、ついつい気後れしてしまう。
来年こそは~!と思うんやけど。
その前に仲間を見つけなければ!!
みんなで出したら怖くない方式で(笑)

前書きが長くなりましたが(汗)
そんなんで久し振りに図書館にも寄ってみると、
なんと明日から10日間、図書館を閉めるとの事。
理由は、総合センターには図書館の他に
教育委員会と社会福祉協議会と補導センターが併設されていて、
全部一階に詰まってたん。
それが、隣の町と合併したんで
教育委員会が別の建物に移動になり、総合センターの
一番広い場所が空いたので、そこに図書館が移動することに!!
前の図書館は「図書室」というか・・・ほんまに狭かったから、
今回の移動はすごい嬉しい!!
これでちょっとは本が見やすくなるかなぁと
期待しています(^-^)
願わくばうちがその現場に立ち会いたかった・・・。
今の司書さんがすごい羨ましいです。

借りたい本もあるので、
来週図書館に行くのが楽しみです!

職業体験in高校生

5月には中学生の職業体験があったんやけど、
今回は高校生が来てくれる事になりました。
男の子が3人。
木曜・金曜、飛んで月・火曜日の4日間。
教えるのは確かに労力でしんどいけど、
何かと人手がいる本屋、助かるやろうかなぁ・・・。
なんて考えてたんやけど・・・。
はっきり言って高校生、やる気がない!!
なーーんかダルそうにモタモタ・・・。
声も小さく返事は「・・・はぁ・・・」
あいさつ(いらっしゃいませ、ありがとうございました)も
おざなりで、うわぁ、イマドキの高校生!
っていうか、昔からそういえば高校生くらいの時は
こんなふうに厭世感たっぷりな感じの子おったわぁー!
みたいな。
中学生の方が、楽しみながら仕事を覚えてくれていた
ような気がします。
本は好きそうな感じの子ばっかりやと思うんやけどね~。
中学生の体験の時にも出た感想やけど、
本屋さんってレジでボーーっと突っ立ってるイメージが
(そして本を立ち読みしているイメージが・・・)あるみたい。
思わぬ重労働で「腰が痛い・・・」と嘆く高校生も(汗)

あと一日!!
頑張ってもらいたいです(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。