スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年棚卸!!

さて、今年もやりました、本屋の棚卸!!
今回で3回目なんですが、毎年反省ばかりしてる気がする・・・。
で、今年こそはちゃんと前もって準備するぞ!
と意気込んで棚卸に臨んだんやけど・・・。
まぁ、やっぱり反省ばっかり(汗)

去年と同じくスーパー内の支店で棚卸をしたんやけど、
去年と違うのは、今年の2月に入ったパートのおばちゃんと
組む事になって、すごい助かりました!!
1人でやるとほんまに大変・・・。
レジの周りはベテランパートの方が受け持って、
うちらはコミックをやる事になりました。

今年はうちは時間の余裕があったんで、
朝7時から夜の7時まで元々やるつもりでおったんやけど、
実際やってみると・・・。
ほんまにしんどかった!!
なんせ立ちっぱなし、休憩なんて10時と15時に10分程度・・・。

頑張ったつもりやったんやけど、
ちょっと遅かったんかな・・・コミック全部済ませるのに
朝7時から夕方の5時近くまでかかった(涙)
その後文庫もやって、雑誌もすこしやって・・・。
店長が来たのも知らず熱中してて、
・・・というか、フラフラになってて、
棚卸って、本の本体価格とその冊数を記入していくんやけど、
頭が数字の羅列に飽和状態になってました・・・。
で、ほんまは7時やのに、終わらなくて
30分残業(?)しました。

家に着いたん8時・・・。

全部終わってなかったんが心残りやけど、
ちょっとやり切った感じはあります(苦笑)
足が疲れた~!!
早めに寝てゆっくり養生します!!
スポンサーサイト

一年生親子レク

日曜日に、小学校のクラスの親睦会をやりました。
親子レクリエーションで、基本は全員参加。
先生も来ていただいて、みんなで交流しよう!!という会です。

うちらクラス役員が中心となって何をするか決めるんやけど、
役員3人とも子どもが長男長女で、小学校初体験。
先輩お母さんに聞いたりして教えてもらったのが、
大体親子レクは(毎年あるんやけれど)
学校でドッチボールとかをしてその後バーベキュー、みたい。
けど、片付けとかも面倒くさいし、材料があまったらどうするん?
見たいな感じで、今回は止めておこう、と。
うちのクラスには障害者の子もいるので、
その子も一緒に参加できるように、という事で
広い公園に集まって宝探しと親子伝言ゲームをやろう、
ということに決まりました。

で、日曜日に集まってやったんやけど・・・。

暑かった~!!

何事もなく無事すんだんやけど、
(宝探しの紙が、隠した役員のお母さんもどこに隠したか
忘れて、2枚見つからず大捜査になった・・・などの
ハプニングはあったけど。笑)
とにかく暑い日差しでした。
公園といっても遊具はまた別の場所にあって、
うちらが指定した場所は芝生と木陰のある場所で、
遊具はまた解散してからみんなで遊びに行ったらええねぇ
なんて話してたんやけど、暑い日差しがハンパなくて、
これは遊具も(鉄やから)焼けてんのと違う?と
誰も遊びに行かなかったです(汗)

集合は10時で、ゲームして遊んだ後は
みんなでお弁当タイム。
木陰でみんなでワイワイおしゃべりしながら
食べる事が出来ました。

うちも結局はいつもしゃべるお母さんとしか話が出来なくて、
交流・・・となったら「?」なんやけど、
楽しく過ごせれたんでまぁ良しかな、と思います。

役員やったからなんやかんやと準備が忙しかったけど、
一段落ついて良かったです!!
みんなお疲れ様~!!

新!図書館

今日はダンナが釣りに行ったんで、
午前中に娘となにして遊ぼう・・・と考えて・・・。
あまりに暑くて、思考停止!!
暑い!!けど、午後の昼寝タイムが終わったら
娘の保育所時代の友だちと川へ泳ぎに行く約束をしているから、
今から川へ行く事は出来ない・・・。

そうだ!!(涼しい)図書館へ行こう!!
まだ9時で、時間はたっぷりあったので、
どうせならちょっと遠い、行った事のない図書館へ、と思い、
隣の市に新しく移転した図書館へ行ってみようと。

前にも書いた事があると思うけど、
隣の市の図書館は、せっかく市役所の隣の別館に
建ててあり、条件は良いのに、
古くて狭くて落ち着かない、なんとも言えない図書館やった。
狭くて薄暗い、本棚(鉄柵の様な)に囲まれた机は
会議室などにある長机にパイプ椅子で、
学生の頃は夏休みなどに利用したけど、
到底落ち着いて読書をする環境じゃなかった。

それが、この春、市に新庁舎が建て替えられ、
同じ建物の2階に図書館のスペースが出来ました。

入ってみると、書庫部分も隣接されているせいか、
2階面積全部が図書館(開架式)というわけには
いかなかった・・・んやろうけれど、十分広かったです。
自動ドアから入ってすぐ横にサービスカウンターがあって、
その反対側にはキッズルームが。
靴を脱いでお入りください・・・と書いてあったので
脱いで入ったんやけど、床の素材が一緒やって、
娘が開口一番「硬い・・・」と言ってました(笑)
やっぱりキッズルームは絨毯ひいてもらいたいなぁと
チラリと思いました。

その他はほんまにキレイで、注文もあんまりないんやけど、
1つだけ私的な事で言わせて貰うと・・・。

まずはゆっくり一巡して、それから本を探そうと思ったん。
児童書から、コミック、図書の分類通りに並んでいる陳列・・・。
郷土資料も充実していて、カウンター近くに小説が・・・。
なんとなく癖で、うちの好きな作家さんをまず探す。
この人の本はどれだけ網羅してんのかな、とか。
うちの町の図書館にはこの本ないわ!!とかの発見があったり。

そんな中で・・・あれ??
うちの好きな作家「有川浩」が無い。
同じ作家さんで5冊以上蔵書がある作家さんはちゃんと
ネームタグ(ラベルの衝立)がしてあるから
探しやすいのに、まさか郷土の作家さんやのに蔵書なし!?

・・・と、そこでハタと気がついて、
まさか「郷土」の作家さんやからって・・・。
と思い、郷土資料のところへ行くと・・・。

ありました。

坂東真砂子さん、山本一力さんと並んで郷土作家さんの括りで・・・!!

いや、それはないやろうーー!!?
普通に有名な小説「図書館戦争」とかで、
郷土の人とも知らずに好きになる人かっておるやろうし、
現にうちの大好きな「しゃばげ」シリーズを書いている
このブログにも頻繁に登場する作家、畠中恵さんが
郷土作家さんやったなんて、今回この図書館に来るまで
知らんかったし・・・!!

それやったら一般作家(小説)の所に、
「この作家の本は奥の郷土資料・小説の棚にあります」
くらい注意書きしてもらいたい!!
と、切に思いました。
坂本龍馬関連が郷土資料に並ぶのは、分かる気がするんやけどね~。
まぁ、パッと探せれるくらいの範囲の図書館なんで、
気にせんでもええとは思うんやけど。
小さい事ですが、気になった点はこれくらい。

隣町の出身でも、快く本を貸してくださって
ありがとうございました(^-^)
うち1人やったら、朝から晩まで入り浸れたのに~(笑)

帰省中

日曜日からダンナのお姉さんが帰省して来ました。
現在は神奈川県に住んでいて、遠いんで
帰省は年に1度、あるかないか。
今年もほんまは上のお兄ちゃんが中学生になったから
帰省はなしかなぁなんて言ってたんやけど、
本格的に夏休みが始まる前、
海の日の連休にあわせて日曜日から金曜日まで
帰ってくることになりました。

お義姉さんは、うちより10歳年上。
子どもは男の子2人で、中学1年生と小学校5年生。
歳の差が離れてるから娘らとも遊ばんやろうなぁと
思ってたんやけど、娘らがお兄ちゃんにべったりで
お兄ちゃんも仕方ないなぁ(?)ゆう感じで
仲良く遊んでいます(^-^)

うちは男の子、しかも小学生と中学生!!に
接しなれてないんで、どんなんやろう・・・と思ってたけど、
まぁ・・・こんな事言ったらあかんのかもしれんけど、
子どもっぽい感じで良かったです(笑)
大人びいてきてたら扱いに困ったやろうと思う。

お義姉さんも・・・ちょっと苦手な人なんやけど、
まぁ、結婚10年にしてやっと慣れた?
最初はほんまに戸惑う事が多くて、慣れんかったのに。

来年は中学2年生やから、どうなるかわからん・・・らしいです。

慣れたけど、3日目にしてちょっと気疲れしてきた・・・。
後2日、頑張りたいです~!

小学校夏祭り

保育所のお祭りの次は小学校のお祭り!!

と、言う事で、2日連続の祭りです。

うちは文化部という役員に入っているので、
その文化部が出店するお店の手伝いに、
朝8時半から小学校へ。

出店物は焼きそばなんやけど、これが1番忙しい!!
まず8時半から家庭科室で材料の野菜を切る。
・・・それが終わったら事業部のイカ焼きも手伝って~なんて
言われながら「・・・帰らせてください・・・!!」と申告するまで
ずっと手伝わされる・・・。
うちはその日、ダンナがバスケの試合で、
祖父が神奈川にいる義姉が帰省する、というので
車で2時間かけて空港までお出迎え。
娘らを家で留守番させていたので早く帰りたかったんやけど・・・。
なんか帰れる雰囲気じゃなかったんで、
実家の兄に電話して「Amaneらをよろしく!!」
と伝えて、結局11時くらいまで手伝いました。

その後、また1時に集合して次は焼きそばを焼きます。
屋根つきの外に業務用の大きな鉄板がついた
専用のコンロ?を二台駆使して、
なんと240食分!!
熱い熱い、と言いながら一台の鉄板に4人がかりで焼きました。
パック詰めなど、全工程が終了したのが3時半。

で、また一旦家に帰って、次の集合時間は4時半。
一時間しか休みが無い!!

しかも。先輩ママに聞いたら、
女の子は殆どみんな浴衣を着せてくる、というので、
急遽Amaneらにも浴衣を着せる事に。
ラッキーな事に、今年こそはAmaneに浴衣を縫おう!!と思い、
6月くらいから取り掛かって完成させていたので
完璧でした!(^-^)!!
mireiはお姉ちゃんのお下がり(昔作った浴衣)やったけど(汗)
喜んでくれたので良かったです。

で、4時半から出店の方にスタンバイして、
5時にお祭り開始!!
天気があんまり良くなかったから?それほど凄い売り上げでも
なかったけれど、それでも7時過ぎにはほとんど完売でした!
お祭り自体は8時に終了やったんやけど、
完売っちゅうことで、7時半には鉄板の片付けを。

ダンナがバスケの試合が終わってすぐ駆けつけてくれたんで
娘を見てもらいつつ夕飯を出店で済ましてもらい、
8時には家に帰りました。
うちはその後も残って後片付け!!
結局帰ったんが9時前でした・・・。

疲れた~!!!(>ー<;

けど、面白かった!!

うちはずっと地区外の保育所に通ってて、
地区の友人・知人がおらんかったから何かと不安やって、
役員をやる、ゆうても知り合いなんて誰もおらん、
ゆう状態でのスタートやったから、馴染めんかったんやけど、
みんなでワイワイ野菜切ったり熱い熱い言いながら
焼きそば作ったり、声かけしてもらって、
ほんまに楽しめたし、なんか大丈夫のような気がしました。
・・・何が?言われたらよくわからんのやけど。

まだ全然顔と名前が一致せんのですが、
まだまだ小学校のイベント盛りだくさんなんで、
ぼちぼちやって行きたいと思います(^-^)


新・保育所夏祭り・・・?

保育所が新しくなって、初めてのイベント!!

なつまつり!!

夕涼み会じゃない・・・ということがミソなのか?
土曜日の暑い午前中に、子ども達の歌と踊りと太鼓を
披露してくれる、というので小学生の姉ちゃんと
一緒に見に行きました。

もう、ほんまに暑かった!!
狭い保育所のグラウンドに保護者や地域のお年寄りが
見に来てくれてたんやけど、
出来たばかりの保育所やから、
木々もそんなに成長してなく木陰が無い・・・。
梅雨明けで、条件は多分良かったんやろうけど、
それやったら夕涼み会のように、
午後5時頃からやってもらいたかったです・・・。

まぁ、そんな暑さの中、子ども達や先生は
ほんとに頑張っていたと思います。

人数が多いから見るのも長いかな?と思ったんやけど
そんな事も無く、年長・年中・年少が一緒になって
歌や踊りを披露しました。
そして3歳児以下も1つのグループに。
流石に年長さんは「まつり太鼓」という見せ場があったけど、
年中のmireiはそれもなく・・・。
年中だけで29人おるのに、年長・年少を入れたら
60人以上が歌ったり踊ったり・・・。
はっきり言って、どこに我が娘がおるのか分からんかった(涙)
時間が多少長くても(暑かったから大変やったろうけど)
各クラスづつ発表の場かあって欲しかったです。

歌と踊りの発表の後は「お買い物ごっこ」
年長さんが店員さんで、その他の子が券を持って
手作りのおもちゃやお団子を買う・・・という遊びです。
保護者会から出したお金で、
花火やくじ引きの景品なども貰えました。

暑い中、本当にお疲れ様でした!!

小説(12)

「阪急電車」
有川 浩 著

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


久し振りの小説です!!
タイトルで「12」って、今年に入ってまだ
12冊しか本を読んでないっ!!??
早、7月も半ばを過ぎたのに・・・。
1カ月に2冊のペースでは本好きとは言えれんかも(汗)
本屋におって、新しい本がどんどん入荷するのに、
読みたい!!と思える本がすごい少ない。
芥川賞も直木賞も発表されたのに、全然知らない人でした。
いい加減この偏食をなんとかしなきゃなぁとは思うんですが。

で、相変わらずの偏食で。
うちの中の恋愛小説王道で有川さん!!
この人の恋愛小説はほんまに心がホッとする。
題が阪急電車、ということで、そのものズバリ
阪急電車、宝塚沿線(?というのかな?)が舞台です。
電車に乗り合わせた人の出会いや別れを
何人かの人の目線で書かれた短編集・・・というか、
各駅ごとに話が区切られてはいるけど、視点(主人公)が変わっただけで
起きたちょっとした出来事はリンクしていて、
読みやすいし面白い。
幸せなカップルもいれば、別れたばかりの人もいたり、
これから別れる予定の人もいたり・・・。
ただ何気なく利用している電車でここまで想像力を、というか、
人間観察が出来る有川さんを凄いなぁと思います。

ほんとにあっさり読めるんで、
ちょっと心を癒されたい人にはオススメです。

まだまだ一休み・・・。

まだ小説を読む気になれてません・・・。
図書館に行ってゆっくり選んだら
気持ちも変わると思うんやけど、
忙しくって最近行けてません・・・。
そういえば、隣の市が庁舎を建て替えたついで(?)に
図書館を新しくしました!
もう、前の図書館はすごいボロくて、
学生の頃は利用してたんやけど、
利用しながら、ココはなんとかならんのか!?と
思ってたんで凄い嬉しいです。
市民じゃなくても貸し出ししてくれるんかな??
今度いってみたいです。

話がずれましたが・・・。
小説の変わりに読んでるのがマンガ。
その中で面白かったのを何点か◎

町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)
(2007/12)
岩本 ナオ

商品詳細を見る


このマンガは題名通り「町でうわさの天狗の子」の話です。
けどその噂は、奇異な目で見る、とか、
特殊な<天狗と人間の間の子>だからうわさになってる・・・
だとかとはちょっと違います。
その子の町では天狗は普通に受け入れられている。
天狗(神様)がいるからこの町は平和なのだ、と。
神様(お父さん)も普通に御山に居て
(限られた人にしか入れないけど)ちゃんと神様の仕事をしながら
娘を見守っている。
すごい暖かな雰囲気のあるお話です。
こういうのは、小説じゃ表現できないかもしれない。
マンガならではのその著者の柔らかな作風、絵が
すごい話にマッチしています。

百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
(2010/05/07)
今 市子

商品詳細を見る


これも妖怪の話。
(町でうわさの・・・の天狗は妖怪じゃなくて神様ですが・・・)
このマンガは妖怪が見える人間「律」の周りに起きる
不思議な出来事を描いてるんやけど、
この作家、今市子さんの作品はほんまに秀逸で、
だいぶ巻数が出てるけど、飽きる事が無いです。
「・・・天狗の子」はだいぶファンタジー的な要素が強かったけど、
「百鬼夜行抄」は現代よりで、はっきりと妖怪が
「見える人」と「見えない人」に分かれます。
主人公、律の祖父が「見える人」で、妖怪の本を出していたり
(作家さんだった)妖怪を使役してたりしたんやけど、
その血を濃く孫達(律やいとこの子)が受け継いでいて、
特に関わりあいたくないのに、色々面倒に巻き込まれる・・・
といった話です。
一話一話完結してるんで、すごく読みやすいです。
推理小説でもないのに、読後、ええ!?そういう事やったの!?
みたいなのもあったりして、面白い!!です(^-^)

ぷちリフォーム?

昨日、今日とダンナの休みを利用して(?)
家の台所の大掃除をしました!!

正直、うちは家の台所が苦手・・・というか、嫌い。
元々掃除自体苦手なせいもあるんやけど(汗)
土間を改築した台所は夏は暑くて、冬は寒くて
狭くて暗くて・・・とまぁ想像できそうな感じの
古さ漂う台所です。


けど、まぁそれじゃあいかん!!と
何度か抵抗は試みるも、
センスの無さからあまり芳しい結果を見る事もなく・・・。
で、今回海の日にダンナのお姉さんが帰ってくる、というので、
ダンナと一緒に台所を改装しよう!!と言う事になりました。

まずは手始めにモノを捨てるところから。

うちは結構溜め込むタイプで、いるかいらんか分からん物でも
「ひとまず置いといて・・・」としてしまう。
けど、この際!と今回捨てました!!
台所だけやのに45L指定ゴミ袋3袋!!
中々でした・・・。

片づけが済んだら、次は壁紙を新しく貼る事に。
水に強いタイプの壁紙を買ってきて、茶色い壁紙の上から
直接、白っぽい色の壁紙を貼りました。
もう、めちゃくちゃ明るくなった!!
家具の場所も一箇所移動させたんやけど、
それだけで見間違えるようになりました。

やってみて良かった~と思うと同時に、
1人じゃ絶対無理!!
ダンナがいたから出来たんやなぁと実感しました。

後はこのキレイなのをどこまでうちが持続できるか・・・。
・・・頑張ります。

yunちゃんへ

友だちの子が小学4年生なんやけど、
先月の誕生日で10歳になりました。
赤ちゃんの頃から知ってるから、
すごい大きくなったなぁと感慨深いです。
で、毎年ちょっとした物を誕生日にプレゼントするんやけど、
今年はうち自身髪を括る「シュシュ」作りにハマッてて、
その子も髪が長いからプレゼントする事に。

シュシュ1    シュシュ2

小学生やから、ちょっとぐらい可愛くても大丈夫かな、と。
大人があんまし可愛くすると浮いてしまうかも・・・ですが。

後日、その子のお母さん(友だち)から、
すごい喜んでたよ、と聞いて、
うちもすごい嬉しかったです(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。