スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボってしまった・・・。

ほぼ二週間ブログサボってました・・・。

なんか毎日バタバタしてあっとゆうまに過ぎて行きます。

先週の日曜日は社会人バスケの県リーグの試合がありました。
いつも市内のほうにうちらが行かなあかんのやけど、
今回は地元の体育館で試合を。
なので、娘らも連れて行くことにしました。
全然試合を応援してくれないんやけどねーー(涙)
それでも今回はあんまりワガママ言わず
付き合ってくれたかな?
助かりました(^-^)

で・・・話が前後しますが、
朝早く試合に行くためにバタバタ準備をしていたら・・・。
mireiが「母ちゃん・・・」と、うちの携帯を手渡して。
うちは2階にいたんやけど、なんやろう?と思っただけで
そのまま受け取り、準備していたら、
下の階からダンナの「ケイタイ水槽に落とした!!??」
の声が・・・!!!
ビックリして思わずうちのケイタイを開いたら、
すでに画面が初期化されていて、
急いで裏のバッテリーを開いてみたけど、
多分後の祭り・・・(涙)
その後の処理も、バスケの試合があったんで
布で拭いて乾かしただけで、ドライヤーまではやらんかった。
一応分解してメディアも取り除いて、
電源も入れんようにしてたんやけど、
やっぱりすぐドコモに持って行かなあかんかったんかなぁ、
次の日の月曜日にもって行ったけど、
すでに遅かったみたいです。
データが取れませんでした・・・。

そんなこんなで今週はバタバタしてました。

追伸。

試合の結果は・・・。

負けました。

次(7月)頑張ります!!
スポンサーサイト

草刈り

土曜日に保育所の周辺の草刈りをやりました。

保育所・・・と言っても、旧・保育所。

統合されたんで、前に通っていた保育所は閉鎖されたんやけど、
山の中の保育所やから、閉園したからって放置してたら
草がすごいことになる!!
気休め・・・かもしれんけど、大好きな保育所やったから
使われんでも、大事にしたい。

卒園式の後の懇親会で、草刈りやるゆうたら
みんな集まってくれる?と聞いたら、
集まる!!って言ってくれたんで、
今回一応うちが幹事(?)になって、
みんなに呼びかける事にしました。

出席率ほぼ100%!!
日曜日がダメで土曜日になったんで、先生方は
残念ながら仕事で無理やったんですが、
保護者はほぼ声を掛けた人たちはみんな集まってくれました。
妊娠してたり、小さい子がいる家庭には声は掛けなかったんですが。
あくまでボランティア、ゆうことで、
強制になったらあかんなぁと思って。

うちのダンナは生憎土曜日が仕事で参加出来ませんでした。
代わり・・・ゆうわけじゃないけど、
じいちゃんが手伝ってくれることになりました。
草刈りはお手の物!!ゆうことで!!
本業発揮!?
すごい頑張ってくれました。
途中ばあちゃんも差し入れを持って来てくれて、
後半手伝ってくれたりもしました。

8時半から始めて、休憩入れて11時には修了!!
いつもやったら鯉のぼり運動会の前にやるから、
グラウンドを綺麗にしたり、マスト上りの竹を切ってきたり・・・
となかなか忙しいんやけど、今回は草刈りだけやったんで
結構早くに終わる事ができました。

みんなお疲れ様ーー!!

と、言う事で!!

「お疲れ様」バーベキューを夕方からやりました(^-^)

保育所でやろう・・・と思ってたんやけど、
そういえば水道止められてる・・・建物内は鍵が掛ってるから
トイレがない・・・などの事情により、
保護者の住んでる団地内にある集会所を借りて
やる事になりました。
うち以外のみんなは保育所の隣の小学校へ進級してたり、
お姉ちゃんが行ってたり・・・で、
保育所が閉所しても関係が続いていて、みんな仲良し。
けど、うちはAmaneは小学校は違う(家から近所の)所に
通っていて、はっきり言ってほとんど旧保育所のみんなとは
かかわりがなくなった。
寂しい・・・と思っていたので、
うちはこのバーベキューはすごい楽しかったです。
子どもも、離れ離れになってたから、
久し振りにみんなと遊べてすごい楽しそうでした。
ダンナも仕事が終わってから来てくれました。

次は夏の日差しで伸びた草を
秋口には刈り取らなきゃね~なんて話して終わった事でした。
そんな感じで、これからも旧保育所のみんなと繋がり合えたらな、
と思います。

パームシリーズ

なぜか村上春樹さんを読んだ後は
他の小説を読む気になれない・・・。
気分、やけど。

と、いうことで、最近小説ばっかり読んでたんで
たまったマンガを一気に読みました。
借りてたマンガから買ったマンガまで・・・。
その自分で買ったマンガの中の1つで、
パームシリーズがある。
蜘蛛の紋様 4 (パーム 33) (WINGS COMICS) (ウィングス・コミックス)蜘蛛の紋様 4 (パーム 33) (WINGS COMICS) (ウィングス・コミックス)
(2010/03/25)
獣木 野生

商品詳細を見る


シリーズ33巻目で、1巻の初版が1984年。
うちが7歳のときのマンガ!!
やけど、全然古臭くなくて、むしろ新しい。
現在出た「蜘蛛の紋様」は主人公の過去編をやっているんやけど、
すでに作者の頭の中では完成されている話なのか、
既刊に伏線としていろいろエピソードが散りばめられている。
そのエピソードを順に追って話を進めていっているだけ・・・。
やけど、まだ誰にも話せていない暗い(重い)過去が
隠されていて、読みながら痛々しくなってくる・・・。
すごいマンガです。

けど、友だちに薦めても読んでくれない・・・。
結末がアンハッピーって分かってるから。
なぜならすでに主人公を含めた登場人物たちの
最終エンディングが決まっているからです。
作者が凄すぎて(!!)、初めのほうのシリーズで
先に彼らの人生を語ってるん!!
もちろん伏線バリバリで!
やから、結末はわかってるけど、続きが気になるーー!!

もう、作者がすでにこの現在の
「蜘蛛の紋様」シリーズを最終シリーズに
位置つけているらしく、それも含めて、
今、最も続きがきになるマンガです。

役員

初めて娘が小学生になる・・・。
ゆうだけでも結構大変なのに、
なんと役員を買って出ました。
理由は・・・。
一年生の時にやってた方が、後々楽かなぁと思って・・・。
という、無粋な理由なんやけど。
学年が大きくなるにつれて、役員は何かと面倒だと
聞いたので、どうせ何もわからないんやったら、
分からない時に(いろんな人に聞けるときに)
役員になったほうがいいかな、と。

学級の役員は、事業部・文化部・厚生部という3つの
PTAを中心とした部に所属するんやけど、
それとは別に、学級委員も兼ねている・・・みたいです。
事業部は稲刈りやアルミ缶回収などをやるそうです。
厚生部は、夏のプール監視や、交通安全指導など。
で、うちが立候補したのは文化部なんやけど、
なんとなく、一番楽そう・・・と思っていたら、
PTAが発行している新聞があって、
それを毎学期ごとに編集、作成をするそうです。
それの編集委員会(?)みたいなんが結構あるらしく、
集まっての会が多いらしいです・・・。

まぁ、なんにせよ、楽な役員はない、という事で(汗)

Amaneのクラスは学年で一番人数が多いクラスやから、
もう二度目はないぞー!と思うんやけど。
下の子が入ってきたらそんな事も言ってられへんのかなぁ・・・。

今年1年頑張りたいと思います!

2010年の連休は・・・。

今年はダンナも暦通りの連休で、
うちも2日から4日まで3連休を貰いました。
こどもの日は仕事やったけど、ダンナが子どもらを
見てくれたので心置きなく仕事へ(^-^)

Tシャツアート展や隣町の四万十川鯉のぼり渡しを
見に行ったり・・・と毎年恒例なんやけど、
今年は違ったのが、友だちやダンナと行かずに
実家の家族と一緒に行った事。
大阪にいる母の妹家族(叔母さん)らが帰ってきてたんで、
いつもは出不精の母も重い腰を上げ・・・(笑)
うちのダンナが2日連続で釣りに行ったゆうんもあるけど、
次の日も鯉のぼりを見に昔からの友だちも
一緒に女ばっかりで出かけました。

amaneらは若者がおらんかったからつまらなかったかも(^-^;
うちらはうち以外、平均年齢60歳組のばあちゃん達が
ワイワイ言いながらお祭り見て、出店とかのお弁当広げて
ぺちゃくちゃおしゃべりするんはすごい楽しかったです(笑)

2010g・w1   2010g・w   2010g・w3

Tシャツアート展。すごい空の青色と海の蒼色がマッチしてて綺麗でした。

2010g・w5   2010g・w4   2010g・w6

四万十川の鯉のぼり。その日がちょうどお祭りがあって、すごい賑わいでした。
アメゴ釣りとかもやってた。
十和神楽というのもやっていて、県の無形重要文化財(やったっけ?)
ゆうのに登録されているみたいです。神楽を見ながらお弁当食べました(^-^)

小説(11)

1Q84 book3
村上 春樹 著

1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る


GW期間中何してた?と聞かれると、
迷わず答えます!!
村上春樹の世界にどっぷり浸かってました!!と!!!

もう、ほんまにこの人の作品はうちを魅了する。
世界へ導いてくれる。
言葉の一つひとつがほんまに丁寧に書かれていて、
うちの心を揺さぶってくれます。
読みたい・・・!!この世界をもっと味わいたい!!
読み終わりたくないーー!!けど、続きが気になるーー!!
みたいな。
ジレンマ・・・葛藤がありました(笑)

形式(?)は3人の登場人物の視点が交互に書かれていて、
天吾・青豆に続いて牛河という探偵?のような男が
第3の人物として語り手になる。
牛河は青豆を探してるんやけど、探しているうちに
天吾の存在を青豆と結びつける。
やから、2人は(天吾と青豆は)惹かれあいながらも
出会わないんやけど、牛河がいるおかげ(?)で
二人の世界は少しずつ近づいていく・・・。

前回よりもすごい読みやすかったです。
今回副題をつけるなら、うちの好きな
「ラブロマンス」
やったからです(笑)
青豆が可愛い!!
一途で一生懸命で、天吾のいる世界で生きようとする。
1Q84年から出るには、天吾と一緒じゃなきゃヤダ、と。

前回は明らかに続きが気になる!!
どうなるん!!??
やったけど、今回は
「・・・えっ・・・!?終わった?ハッピーエンドやから
確かに終わった・・・けど、謎は??いいの??」
4巻・・・出して欲しいですーー!!
村上春樹さんの小説は前回Book1・2の感想の時にも書いたけど、
小説の本文の中に
「説明されなければわからない事は、説明されてもわからない」
と書かれている通りなのかもしれんけど、
それにしても気になる・・・(涙)。

話的には、前回いろいろ謎やった事が
今回で解き明かされるのも数多くあったので、
前回「なんじゃらほい?」と読むのを諦めた人でも
book3を読むと、そうかー!と思うかも。

うちの周りには村上春樹さんを好きな人がいないので、
うちのこの熱い想いを一緒に語り合える人がいない・・・。
その事がほんまに残念でならないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。