スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19歳

つくづく仕事するって大変やなぁって思う事は・・・人間関係!?
私が働いてる小さな本屋さんは家族経営なんで、従業員は私をいれて5人。
そんなちいさなところで人間関係ってなんやな!?ってな感じなんですが(汗)
今年春から働いている、高校卒業したばかりの19歳の子がおって。
もちろん私はまだ勤めて2ヵ月やから半年先輩になる。だけど年下・・・。
それがわかってるからか、相手も私相手に敬語使ってくれて、
すごい悪いなぁって思う。なんだか真面目そうな、
高校の時はきっと本が友達で、図書館にばっかり自分の居場所を求めてたんやろうなぁ・・・。(←妄想・・・想像ですから)
不器用な感じで、言われた事しか出来ない、今ある目の前の事しか出来ない、
良く言えば真面目やけど、悪く言えば要領が悪い。
けど、うちにしてみれば、そんな子って結構おるなぁと思う。
高校生とかで。
・・・やからあかんのかな??高校生気分が抜けてない??半年以上も仕事して!?
だからか、すんごい店長の奥さんが怒る&愚痴る。
実質この奥さんが権力握ってるのだけど、彼女(19歳)は
気の利いた会話ができない、お世辞がいえない、若気の至り(?)かよく反論、言い訳する・・・etc
奥さんだけじゃなく、年配のパートの方にも大不評!!
うーーん・・・。怒りごもっとも。
やけど、もうちょっと長い目で見てやれよーとも思う。
育てる楽しさ??
仕事やから、そんな甘い事は言ってられんのかな・・・。
まぁでもちょっとうち的に面白い子なんで、
今度その子の観察日記でもつけたいと思います(笑)
最近の彼女との会話。
「どんな漫画読むの?」
「なんでも読みます!」(完結)
「・・・どんな小説読むの?」
「なんでも読みます!」(完結)
スポンサーサイト

おめでとう!!

友達が赤ちゃんを産みました♪二人目で、第一子は男の子、第二子は女の子でした。お疲れ様&おめでとう!!12月の出産予定だったから、かなりの早産でびっくりしたけど、母子共に無事で良かったッス!!
うちが二人とも女の子なんで、単純に友達ができたようで嬉しい。
男の子はねぇ・・・友達にはなれん・・・気がする。まず、遊びが違う。不思議なことに、遺伝子の状態からすでに組みこまれてるのか!?と思うくらい、男女の違いって結構あってびっくりする。
最初、まだ子供もいなかった頃は、それって親のせいだって思ってたん。選ぶおもちゃや色彩、扱い方、服装や髪型etc・・・。わざわざ大人が差をつけて、おまえは男の子なのだから、とか、女の子やから可愛いリボンを・・・とか。けど、そんなの関係なしにお姉ちゃんがいるからうちは全部下の弟はお下がりよーとかいう家庭でも、なぜか男の子は車や汽車に興味を示す、女の子は母親の化粧に興味を示す・・・。
まぁ全部が全部じゃないかもしれんけど。少なくともうちの友達の子らはそんなのが多いです。それって遺伝子??女性ホルモンとかそんなのが関係してるのかなぁとかつらつら考えてしまいます。
まぁなんでもいいや、友達になってくれるなら!!
これからもよろしくねー★

本屋のしごと。

だいぶ本屋の仕事に慣れてきた今日この頃。
主な1日の流れは
開店前に出勤、その日に入荷した雑誌や書籍の袋を開けて店出しする。
雑誌の入れ替え。古い号を新しい号に入れ替える。ふろくが付いていれば取れないように雑誌に紐かけもー。
本の配達。喫茶店や美容院、個人宅に車で配達しに行きますー。週刊誌、月刊誌なんでも頼まれれば配達しますんで、すんごい量になってますー・・・。
これを四地区くらいに分けて、四人がそれぞれ配達しに行きます。だいたい午前中は配達で終わってしまいます。
お昼前に(配達から帰ってきたら)店内を掃除します。この時間帯が一番客が少ないから??配達を済んだ店員が店に集まるから??まぁみんなで手分けして掃除します。ちょっとでもほこってたらすんごい奥さん怒ります。
交代でお昼休憩しまーす。
昼からは期限切れの雑誌を探したり(出版社が指定する期限内に返本しないと買取扱いになります・・・。はっきり言って万引きよりタチ悪いです)本の整理をしたり、返本したりします。返本はダンボールに25キロの雑誌を詰めて専門の業者さんに送ります。
そんなこんなであっという間に3時半がきてしまいます。
うちは保育園の迎えがあるから3時半やけど、他のひとは結構6時までとかいたりして・・・すごい!!家族経営の小さい本屋さんなんですが、だから店長や奥さんは閉店9時まで働いている・・・すごすぎる!!
だいたい今の所こんな感じです。もうちょっと仕事も覚えて使えるようになったら、支店の方に飛ばされるみたいなんですが。
まだまだ修行中ですー。

小説

小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所

まんがのこち亀…じゃなく、いろんな作家さんが書いてるこち亀小説です。
私の目当ての作家さんは今野敏さんと京極夏彦さんです。・・・けど
結局全員の短編小説を読んでしまいました.面白かった!!
旦那がこち亀のファンなんですが、正直私にはなにが面白いのか分からない・・・(汗)
小説は、作家さんが書いている小説の中の主人公と両津勘吉が絡むというパターンでした。新宿鮫なら新宿署のあの人が出てくる・・・とか。
なので京極夏彦さんはどうするのかなぁと思っていたら・・・出てきました!!名前は名乗らないのですが、老人が京極堂として出てきました。
そっかぁ・・・戦後すでに30代やものね・・・現代じゃぁ・・・え!??
90歳台!?いま凄い事に気がついてしまった・・・。
まぁいいや、嬉しいから(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。