スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説《26》

雪と珊瑚と雪と珊瑚と
(2012/04/28)
梨木 香歩

商品詳細を見る


梨木さんの本は独特の世界観があって好き。
ちょっと異世界というか。
現代のことを書いてる内容でも、なぜか違う世界に…。
やけど、今回の「雪と珊瑚と」はまったく不思議が出てこない。
チラリとさえ。

珊瑚は20歳で結婚して、出産、その一年後に離婚する。
自身の母親はネグレクトで、中学生の頃は
食事もままならなかった…という過去を持つ。
授業料が払えず高校中退して、
アルバイトをしながら同棲して出産…。
過去だけ聞いたら「不良?」ゆう感じやけど、
本人は真面目すぎるくらい真面目で、
なんで性格歪まないんだ!?と不思議なくらい。
生きることに一生懸命、ゆう感じ。

珊瑚は雪を産んだあと、アルバイトに復帰するために
保育所を探すんやけど、時期が悪くどこも断られる。
そんな時に普通の民家に「子ども預かります」の張り紙を見て
くららという女性と出会う。
全部一人でやらなきゃ、この子を一人で育てなきゃ…と
思っていた珊瑚には、くららと出会った事で
初めて息がつけるようになる。

育児と雪の成長の過程の書き方とか、
梨木さん出産経験あるんかな??と
思わず作者履歴を確認してしまった…ゆうぐらい、リアル。
(非公開なのか書いてなかった^ー^;)
珊瑚の気持ちもすごいリアルで、
特殊な出自から出る孤独、のようなものを
それを知らないうちが読んでも、理解できる。
うちは出産を経験してるからかな?
でもそんなん関係くても、読んで面白いと思います。
最後の方に、悪意の塊のような手紙をもらうんやけど、
全体が善意に満ちた人たちばかり登場するので、
なんか違和感を覚えるけど…。
梨木さん自体が「その事」を伝えたかったんかなぁと思う。
心がほんわかする一冊でした(^ー^)



スポンサーサイト

小説<28>

ピスタチオピスタチオ
(2010/10)
梨木 香歩

商品詳細を見る


梨木さんの小説はほんと、不思議な世界。
現代なのに、異世界っぽくて、違う世界を旅している気分。
文章の書き方も独特で、とても雰囲気のある小説です。
なんというか・・・時間の感覚が違う。
ゆっくりしていて、早く先を読み進めたいんやけど、
本の時間に合わせて(?)ゆっくり世界に浸りながら
読んでいたい。
この「ピスタチオ」は現代が舞台です。
前回読んだ「村田エフェンディ滞土録」や「家守綺譚」のように
明治時代が舞台の世界では
(村田・・・はトルコが舞台やけど、時代は明治時代)
そんな不思議があっても昔なら有り得る・・・ゆう感じがして
すんなり世界観に馴染めたけれど、
今回のその「不思議」さは、アフリカという地で起こりました。
けど、これがまたなんの不思議さもなく馴染める!!
アフリカだったら、そうか、そんな事もあるかもな、と。
それ以外に環境問題やテロ組織の事なんかも書いていて、
けど押し付けがましくないというか、さらりと
そういうこともあるんだよ、というか・・・。
なんかうまく説明できません・・・。
けど、面白かったです(^-^)

小説<2>

f植物園の巣穴f植物園の巣穴
(2009/05/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


梨木香歩さんの小説を読むのは4冊目かな?
「西の魔女が死んだ」がすごい好きで、
映画化もされてるから知ってる人もおるかな?
なんか独特の文体で、自然に溶け込んだ感じが
すごく心地良いです。

この小説も前回読んだ小説の柔らかなイメージそのまま、
そんな感じなんかな?と思って読んだんやけど・・・。

全然違った。

時代背景ははっきりとは書いてないけど、
多分大正から昭和初期にかけて?
あんまり内容に時代は感じんのやけど、
文体・・・というか、主人公の男のしゃべり口調が
時代かかっていて、日本なのにフッと異世界に入った気分。
・・・それもそのはず、途中から、内容も異世界に。
男は植物園の園丁なんやけど、
新しく水生植物を植える水の近くの木に
「ほら」を見つける。
穴、なんやけど、そこで男は足を滑らせて・・・。
そこから物語りは進む。
夢なのか現なのかわからん世界が男の身に降りかかるんやけど、
男にもわからんし、男の主観で書かれているから
うちにもさっぱり分からない。
けど、そこで男は忘れていた過去をだんだん思い出して、
なぜ忘れていたのか、と言う事も思い出して
不思議な異世界がだんだん形作られていく。

なんというか・・・ほんまに、不思議な小説でした。

しかもタイミング悪く(汗)うちが風邪を引いてた時に
読んだんで、余計不思議な世界に入り込めた、というか。
のんびりした語り口調のせいか、
途中すごく眠たくなった本でした。

最後はうちの好きなハッピーエンドやったんで、
挫折せず無事読み終えれてすごい良かった(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。